【後編】登って!飛んで!子どもが夢中になる「ちゅーピーアスレチックSOLAE(ソラエ)」

前編では、小学生以上の子どもを対象とする“クライミングエリア”をメインにご紹介しましたが、後編では未就学児や赤ちゃんの楽しみ方にスポットを当てていきます♪記事後半で取り上げる“ちゅーピーアスレチックSOLAE”をもっと楽しむための利用方法にも注目してくださいね♡

小さな子どもも安心して遊べる♡キッズエリア

キッズアスレチックとトランポリンの2つの遊具がぎゅっと詰まった“キッズエリア”。未就学児の小さな子どもは、保護者同伴で安心して遊べます♡(3歳以上を対象とするエリアです)

2階建ての大型遊具!キッズアスレチック

こちらは2階建てのキッズアスレチックです。すべり台や一本橋、ロープ、ネットなど、子どもたちが大好きな遊びの世界が広がっています。

一本橋は足元がネットになっているので渡りやすい様子♪慣れないうちは両サイドのネットを持ちながら進むと良さそうです◎

キッズアスレチックは安全性の高さも魅力的!全体的にやわらかい素材で作られているので、転んでも痛くありません♪階段は角をクッションマットでカバーするように作られています。夢中で遊んでいるうちに階段を踏み外しても安心ですね。

カラフルなステップはつり橋のようにちょっぴり浮いています。揺れますが、ロープを持ってゆっくり渡れば大丈夫!キュートな色合いが子ども心をくすぐりますね♡

他にもトンネルやブランコのようにつかまって遊ぶ遊具も!2階建ての豪華なアスレチックには子どもたちの目が輝く楽しい仕掛けがいっぱいですよ。

ダイナミックにジャンプしよう!トランポリン

出典元:ちゅーピーアスレチックSOLAE公式ホームページ

トランポリンは全部で9面の大型タイプ。同時に最大9名までトランポリンに挑戦できます。こちらのコーナーは周囲をぐるりとネットで囲んでいるので、勢いよくジャンプしても飛び出す心配がありません♡
また、トランポリン以外の白い部分はクッションマットになっています。トランポリンから出るときはジャンプで着地しますが、衝撃をやわらげてくれるため安心ですよね。

3歳の子どもでもしっかり楽しめるこちらのトランポリン♡あまりに楽しそうなので、思わず写真を撮りたくなりますが、高確率でブレます(笑)

“キッズエリア”の周りは赤テープで囲まれています。同伴者入場パスを持っていない場合は赤テープの外から子どもの様子を見守りましょう。もしママ、パパ、子どもの3人で行くなら大人1人が同伴者入場パスを購入して子どもと一緒にエリア内に入り、もう1人が赤テープの外から見守ることもできますよ!

遊び疲れたらひと休み♪キッズスペースありのテラスエリア

“テラスエリア”は休憩スペースとして無料で利用できるエリアです。階段を上がった少し高い位置に作られていて、“クライミングエリア”を見下ろすように見学できます。目の前にはFunwallがそびえ立っているので、挑戦者たちの雄姿を見守りながら休憩するのはいかがでしょうか♡

飲食可能のスペースということで、ゆったり座れるテーブル席が用意されています。木のぬくもりが感じられる、おしゃれなカフェのような空間に癒されますね♡

「“キッズエリア”でも3歳以上が対象なら、それより小さい子どもや赤ちゃんは遊べないの…?」と心配になった方!ご安心ください。“テラスエリア”内にはそんな小さな子どもたちも楽しめる、キッズスペースがあるんです♡
ふかふかのマットが敷かれたスペース内には、本棚やブロック用のテーブルセット、ままごとキッチンコーナーなどがあります。こちらのままごとキッチンはIKEAのものですが、“テラスエリア”の空間にぴったりなおしゃれデザイン♪流し・蛇口・IHクッキングヒーター・電子レンジ風の棚など、作りも本格的で大人の私も見入ってしまうほどでした。これからままごとキッチンを購入予定のママにとっては、きっと参考になりますね♡
また、キッチン横に置かれたベンチのようなテーブルも、子どもが楽しく遊べるポイントです。キッチンだけではスペースが足りない…そんなときに食べ物やお皿、フライパンなどをちょい置きできます。
訪れるタイミングによっては、積み木やソフトブロックが置かれていることもあるキッズスペース。“テラスエリア”を利用するときは必見ですよ!

出典元:ちゅーピーアスレチックSOLAE公式ホームページ

1階入り口付近にはロッカーコーナーも。体をいっぱい動かすシーンでは手荷物や貴重品が邪魔になりますよね。そんなときはロッカーに荷物を預けてしまいましょう!営業時間内は出し入れ自由で追加料金も不要なので、いつでも荷物を取り出せますよ。

人数や子どもの年齢別に利用方法をご提案♡

年齢によって、利用できるエリアが変わる“ちゅーピーアスレチックSOLAE”。個人的におすすめの利用方法をご紹介します♪

大人2人+小学生の3人なら

このメンバーなら子どもが小学生以上なので、全員施設内すべてのエリアを利用できます。そこでおすすめしたいのは、全員“オールエリアパス”での入場!大人と子どものペア、大人1人に分かれて行動します。
まず大人と子どものペアの遊び方は、子どものサポートをメインに親子で楽しむこと!特にサポートが必要となる“クライミングエリア”では、大人がアドバイスしながら子どもをサポートしてあげるのがおすすめです。

はじめのうちは怖がっている子どもも、大人と一緒なら慣れるのが早いはず♪大人が見本を見せながら、親子でクライミングに挑戦しましょう!また、“キッズエリア”のトランポリンも親子におすすめ♡どっちが高く飛べるか競争したり、ダイナミックなジャンプの仕方を一緒に考えたり…いろんな楽しみ方ができますよ!
ちなみに、残った大人1人の方ですが、こちらは本格的にクライミングを楽しんではいかがでしょうか♡西日本最大級という豪華な施設だからこそ、大人が本気になって楽しむのもアリ!子どもにはもう1人の大人がついているので、気兼ねなく集中できます(笑)

“クライミングエリア”内には黄色のユニフォームを着たスタッフさんがたくさんいて、クライミング初心者へのアドバイスや、おすすめコースの提案をしてくれます。「普段なかなか運動する機会がない」「ボルダリングに興味はあるけど挑戦したことがない」そんな人にこそ試してほしい、本格的な楽しみ方です♡

大人2人+3歳+1歳の4人なら

このメンバーの場合は、大人と子どもそれぞれ2人ずつに分かれてペアを組みます。3歳のペアはキッズエリアパスと同伴者入場パスを1枚ずつ、1歳のペアは同伴者入場パス1枚を購入しましょう。
3歳児にとっては見慣れない遊具やはじめて挑戦する遊具もありますが、子どもを近くで見守ることができる同伴者入場パスを持っていると、親子ともども安心して楽しめます!

子ども仕様のアスレチックの中は、大人にとっては少しだけ窮屈かもしれませんが(笑)お子さんが困っているときは近くにいってあげてくださいね♪
1歳のペアは“テラスエリア”のキッズスペースで楽しみましょう♡「90分は長いのでは…」と思う人もいるかもしれませんが、休憩をはさみながら遊んでいると意外とあっという間。途中でおやつタイムにしたり、テラスから“クライミングエリア”の様子を見てみたり、もちろんお昼寝タイムと重なることもあるので、ちょうどよく感じます♪
ちなみに、1歳の子どもとペアを組む大人も同伴者入場パスを購入する理由は、途中で3歳の子どもとペアを組む大人と交代するため。「せっかく来たなら子ども2人の楽しむ様子をそれぞれ見守りたい」そんな大人の要望を叶える利用方法です。

“ちゅーピーアスレチックSOLAE”は何度でも行ってみたくなるスポット

写真を見るだけでも楽しそうな雰囲気が感じられるスポットなので、前編・後編と続けて読むと“ちゅーピーアスレチックSOLAE”の魅力がしっかり伝わってくるはず♡
実際に遊んでみると90分が意外と短く感じるので、きっと何度でも行ってみたくなりますよ♪公式ホームページには入場までの流れなど詳しく記載されているので、併せてチェックしてみてくださいね。

住所

広島県廿日市市大野389-2ちゅーピーパーク内

電話番号

0829-56-2992

営業時間

平日/10:00~19:30(最終受付 18:00)

土日祝/10:00~21:00(最終受付 19:30)

定休日

月曜日(祝日の場合は翌営業日)・年末年始

料金

オールエリアパス1,800円(小学生以上)

キッズエリアパス1,000円(3歳以上の未就学児対象/要保護者同伴)

同伴者入場パス500円

(各90分間・税込価格)

駐車場

有り(1時間以内無料、1時間を超えると一律1,000円)

ちゅーピーアスレチックSOLAE利用者は300円割引(※ちゅーピープール営業期間を除く)

交通アクセス

電車:JR前空駅北口から徒歩10分

車:山陽道大野ICから広島方面へ約4km

公式HP

http://www.chugoku-np.co.jp/athletic/

TOP画像出典元:ちゅーピーアスレチック公式ホームページ

担当ライター