マイホームの悩みは「ミライ・エ」におまかせ!気軽に広島の住宅相談♪

この記事をシェアする

「そろそろマイホームがほしいな~」と思ったとき、やはり気になるのはお金のこと。でも、プライベートなことだけに、周囲には相談しにくいですよね…。
そんなマイホームにまつわるお金の悩みや疑問を、まとめて相談できる心強~い味方が、広島にオフィスを構えるFP事務所「ミライ・エ」です!
今回は、マイホーム購入を考え始めたpikabu編集部のママライターがミライ・エを訪問し、アドバイスをいただきました♪

ミライ・エで広島のマイホーム相談!お金や住宅ローンの悩みを相談できる♪

誰にもできない家計の悩み…。それ、「ミライ・エ」に相談してみよう!

広島市中区にオフィスを構える「ミライ・エ」。お金の専門家「ファイナンシャルプランナー(FP)」が多数在籍し、マイホームの購入や家計相談、資産運用など、お金にまつわるさまざまな相談に応じてもらえる会社です♪
私が初めてミライ・エを訪ねたときの様子は、こちらでご紹介しています♡

ハウスメーカー出身のFPさんも!「ミライ・エ」は住宅購入に強い!

私がミライ・エに相談しようと思った理由…それは、マイホーム購入や住宅ローンの分野に強いFPさんに相談できるから!大手ハウスメーカー出身のFPさんが多いので、その豊富な経験を生かして、無理のないマイホーム購入方法をアドバイスしてもらえるんですよ♪

こちらの記事もチェック▼

いつマイホームを買えばいいの?そもそも買って大丈夫??

マイホーム購入相談のため、再びミライ・エを訪問した私。
ここからは、ミライ・エの取締役副社長でFPの篠原秀樹さんに伺ったお話を、インタビュー形式でご紹介します♪

プロフィール:広島県出身。大手住宅メーカーから外資系保険会社を経て独立。2018年に株式会社ミライ・エと事業統合し、取締役副社長に就任。

マイホーム、いつ買うのが正解?基本的には「ほしいときが買いどき」!

pikabu編集部(以下pikabu):
マイホームがほしいんですが、月々のやりくりが大変で、貯金もできていません。こんな状態で家を買っていいんでしょうか…?

篠原さん:
確かに「今の収入や貯金では無理かも…」と不安になる方は多いです。でも私は、基本的に“家はほしいときが買いどき”とお伝えしているんですよ。
家を購入するときに考えることは、次の2点なんです。

①世の中の動き
➁家庭の事情

篠原さん:
世の中の動きとは、「物価」と「金利」のことです。近年は住宅性能の向上、物価の値上がりなどで、家の値段も上がっています。しかし住宅ローンは超低金利なので、その分月々の返済額が低く抑えられ、購入しやすい環境が整っています。そういう意味で、今は“買いどき”と言えるでしょう。
ただ、物価や金利は国の政策で決まりますし、今後どのように変動するのか誰にも分かりませんよね。そこで、大切になってくるのが②の要素です。

篠原さん:
➁家庭の事情とは、そのご家庭ならではの事情や予定です。主なものを挙げてみましょう。

・住宅ローンを支払い続けられるか

・転勤の予定はないか

・子どもを転校させても大丈夫か

・両親と同居する予定はあるか 

・両親からの資金援助が受けられるか など

家を購入するときは、事前にこうした「将来起こること」や「起こるかもしれないこと」をリストアップし、家族内でよく話し合いましょう。家族みんなで納得・合意できたときが、“買いどき”と言えます。

pikabu:
夫にももしかしたら転勤があるかもしれないし、二世帯住宅っていう選択もありますよね。よく話し合ってみます!

マイホームを「総額」だけで判断してはダメな理由って?

pikabu:
でも、家って高いですよね…。4,000万円とかの物件を見ると、反射的に「無理だ~!」って思っちゃいます。

篠原さん:
では4,000万円のマイホームを買った場合と、家賃10万円の賃貸住宅に住み続けた場合、総額でどちらが安いと思いますか?

pikabu:
もちろん賃貸の方ですよね?

篠原さん:
正解は「どちらもほぼ同じ」です。
総額4,000万円の家を、頭金200万円、借り入れ3,800万円、金利0.8%、35年返済で購入した場合、月々の返済額は10万円程度なんです。総額だけでなく、月々の負担まで具体的に考えて判断したいですね。
しかもマイホームは、ローンを払い終えたら「資産」として手元に残りますし、売ったり貸したりもできます。それにご主人に万一のことがあった場合も、生活の基盤を残せますよ。

pikabu:
なるほど、イメージで判断しちゃダメなんですね!

大手から地元の実力派まで!適したハウスメーカーを紹介するサービスも!

pikabu:
ハウスメーカーもたくさんあって、選ぶのが大変そうです。

篠原さん:
ミライ・エには私のようなハウスメーカー出身のFPも多いため、ハウスメーカーのご紹介もしているんですよ。大手から地元の会社まで幅広く契約しているので、予算などに応じて適した会社をアドバイスできます。

pikabu:
ハウスメーカー選びまでサポートしてもらえるんですね!ついイメージや知名度で選びがちなので、第3者の立場でアドバイスしてもらえるのは心強いです♡

マイホーム購入前に、ミライ・エでライフプランを作ろう♪

マイホーム購入前に作っておきたい「ライフプラン」とは?

篠原さん:
住宅ローンの返済は数十年に渡って続くので、必ず「ライフプラン」を作りましょう
ライフイベントを洗い出して、数十年先までの家計の収支をシミュレーションしたもので、マイホーム購入に無理がないか診断できます。

pikabu:
ライフイベントって、どんなものですか?

篠原さん:
マイホーム購入、車の買い替え、お子さんの進学予定、家族旅行の回数…などなど、将来起こることや将来したいことです。

pikabu:
家も車も教育費も、大きな金額ですよね!早めに準備しておくためにも、計画が必要なんですね。

家計簿をつけていなくても大丈夫!PCで簡単シミュレーション!

pikabu:
実は私、家計簿をつけてないんですけど、ライフプランを作ってもらえますか?

篠原さん:
大丈夫ですよ!毎月の収入やざっくりした支出をお伺いすれば、大体の収支は分かりますから。もちろん、家計簿があればより詳しくアドバイスできますよ。

pikabu:
そうなんですね~(安心♡)!家計簿以外に必要なものってありますか?

篠原さん:
源泉徴収票や保険証書、あとは預金通帳があるといいですね。
あとはこちらのパソコンに、ライフイベントや、現在の収入・貯蓄、退職金の予定額などを入力すると、このように分かりやすくグラフ化できるんですよ。

pikabu:
わ~!10年後、20年後…50年後の収支まで、ひと目で分かりますね!
子ども2人が大学に行くころには、教育費がスゴイことに…。これは節約しなきゃ(笑)。

篠原さん:
これから少しずつ準備して行けば大丈夫ですよ!
お金をかけるところ・かけないところを分けて、支出にメリハリをつけましょう。家族で優先順位を話し合って、重点的にお金をかける部分を決めておくといいですよ。

pikabu:
なるほど、それならできそう♪早速主人と話してみます!

マイホームを買う人も迷っている人も、まずは気軽にミライ・エに相談を♪

「マイホーム選びをもっと楽しくしたいんです!」と話す、ミライ・エの篠原さん。「家を購入する前に相談していただいて、少しでも不安を解消してもらえたら」と、今回インタビューに応じていただきました♡
マイホームのこと、ものすごく漠然と考えていた私ですが、これから何をどのように進めていけばいいのか分かってきました!ハードルはいくつかあるけれど、解決する方法はいろいろありそうです♡

【pikabu特別価格】相談料3万円→1万円に♡

相談予約時に「pikabuを見た」と伝えると、相談料(ライフプラン作成含む)が通常3万円→1万円の特別価格に!リーズナブルなお値段で、お金のプロに相談できるチャンスですよ♡

【株式会社ミライ・エ 広島支店】

住所

広島市中区橋本町9-7ビル博丈5階

電話番号

082-225-8900

営業時間

9:00~18:00

定休日

不定休

公式サイト

https://mrie.co.jp/

※相談のご予約は、電話またはLINE公式アカウントからできます。友だち追加はこちら!

ミライ・エ公式LINEアカウント

担当ライター

この記事をシェアする