リノベーションをもっと知りたいあなたへ!マエダハウジングの現場見学“バスツアー”徹底レポート

この記事をシェアする

最近人気の高い「中古物件をリノベーションしてマイホームに」という家づくりの方法。とはいえ、新築戸建や建売住宅が主流の今、「リノベーションってどんな工事をするの?」「完成したらどんな感じになるかイメージが湧かないかも…」と思っている方もいることでしょう。今回は、そんなリノベーションを学び、ママ一人でも気軽に参加できるバスツアーをご紹介します。実際に、pikabu編集部が参加してきたので、そのレポートをご覧ください!

家づくりを学ぶママ必見の「リノベーション見学バスツアー」って?

「いつかは我が家もマイホームを…」と考えている広島ママのみなさん。マイホームというと注文戸建や新築戸建という選択肢がスタンダードですが、最近とにかく人気の高い「中古物件+リノベーション」の形を知っていますか?

pikabuでも度々取り上げているリノベーションという、家づくりの手段。

こちらの記事でもご紹介しましたが、リノベーションは、

「新築戸建みたいに家族に合った収納や間取りで、こだわりの家を建てたい!でも、予算は抑えたい。さらにオシャレで個性的な家が欲しい♡」

こんな自分の好みを盛り込める住まいの形です。かなり魅力的なポイントが多く、今、中古物件をリノベーションして理想のマイホームを叶える人は急増。人気の高い家づくりの手段です。

とはいえ、「リノベーション」となると「良さそうなのは分かるけど、結局リノベーションってどんな感じなのかイメージがつかない」という方がほとんどかもしれません。

そこで今回pikabuでは、「リノベーションは良く分からない…」「リノベーションをもっと知りたい!」そんな方におすすめの「工事中&完成現場見学バスツアー」を見つけてきました!

このバスツアーを主催するのは、住まいに関することを一貫してお願いできる「マエダハウジング」。広島でも人気のハウスメーカーで、以前pikabuでも特集しました。

しかも見学先は、広島のリノベーションを熟知するマエダハウジングの担当さんがチョイスする、“旬な現場”
このバスツアーでは、どんなリノベーションの現場を見学できるのでしょうか?詳しく知るために、pikabu編集部も参加してきました♪

「リノベーション現場見学バスツアー」に参加してきました♪

店舗に集合!間取り図などをいただいて、バスに乗り込みます

今回参加したバスツアーは広島市安佐南区エリアにある物件を巡ります。まずは、「マエダハウジング 安佐南店」に集合!

こちらの貸し切りバスで現場に向かいます。その前に、店舗で今回巡る物件(マンション・戸建)の間取り図をいただきました。

リノベーション前の状態と、リノベーション後の間取りがあって、これだけでも勉強になりそう…。他の参加者さんも真剣に間取り図を見ていました。

ちなみに、私たちpikabu編集部以外の参加者さんは、

・リノベーションに関係なくマイホームを検討中の方
・マエダハウジングで中古物件を探している最中の方
・物件は決まっていてどんなリノベーションをするか考えている最中の方

などさまざま。まだ具体的にリノベーションを考えていなくても、気軽に参加できるのだそうです。
女性一人のお客様もいて、案内してくれるスタッフさんの中にも女性の方が。ママ一人でも、また子連れでも参加しやすい雰囲気でしたよ♪

1軒目「現場感がスゴイ…!」初めてのリノベーションの工事現場

時間になり、バスが出発!1軒目は「中古マンションのリノベーション工事現場」です。
バスでしばらく進むと、マンションに到着。この物件は、今まさにリノベーションの工事真っ只中です。

お邪魔してみると、資材や工事ツールが置いてあり現場感たっぷり…!リノベーション工事現場を見学するのは、初めてです。

こちらの家は、リビングの一角にアトリエのある間取り。お仕事を自宅でできるよう、設計されたのでしょうね。
キッチンは人気のアイランド型。今ならそれぞれの配管がどう通っているのかも見ることができます。

現在、建売住宅に住んでいて、今後のためにリノベーションに興味のある私は、かなり真剣に見学。これからの参考になりそうです…!

ここでは、スタッフさんから「リノベーションのポイント」「どんな工事をしているのか」といった説明を受けることができます。
リノベーションは断熱や耐震対策が重要…と聞きますが、実際どこに断熱材を入れるのか、どこまで建物に手を加えるのか分からないという方も多いですよね。そんな疑問を解消できるんです。

マンションと戸建のリノベーションでは“できること”が異なるため、施工方法も違ってくるのだそう。「集合住宅(マンション)の場合は規約もあって、この物件の施工も大変でした。それぞれの物件で異なる規約があるので、マンションのリノベーション計画は失敗がないよう、しっかりと立てなきゃならないんです」とも、教えてもらいましたよ。
こうした説明は、今マンションに住んでいて、今後リノベーションを考えている方には、かなり有意義な情報だと思います。

また、マエダハウジングの現場見学は本当に「ありのまま」。こうした工事の過程をオープンにできるのも、マエダハウジングが丁寧な仕事をしているからこそですよね。

臨場感満載の工事現場をあとにして、次はリノベーション後のお家を見てみましょう。バスに乗って、2軒目へ向かいます!

2軒目「リノベーション後の生活って?」施工完了後の戸建住宅

2軒目の戸建て住宅です。こちらは広島市内で人気の高い「野々内あんざんそろばんスクール」塾長、野々内さんのお家。元々2階はそろばん教室だったお家ですが、フルリノベーションで間取りを変更し、家族だけの家に造り変えたのだそうです。
その家の中を見学させていただきました。

リビングに通してもらったときに、「ホテルみたい…!」と思ったのですがその通り、このリノベーションのテーマは「ホテルライクな暮らし」
施主の野々内さんはホテルの内装がかなりお好きで、自宅もリラックス&ラグジュアリーな空間で仕上げたい、との想いでこのリノベーションを完成させたのだそうです。

吊り下げるタイプのライトやカーテンの代わりに取り付けたバーチカルブラインドがとてもおしゃれで、雰囲気のある家に仕上がっています…!

階段下の間接照明など、リノベーションならではの家のテイスト作りは見習いたいポイントがたくさん。
そして、ここでは野々内さんにリノベーションに関するリアルな感想をお聞きしました!

リノベーションに当たって、一番考えた部分はどこですか?

「ポイントは3つあります。まずは、生活の動線。台所をアイランドキッチンにして動線を作り家事をしやすくして、家族と話しながら料理できるようにしました。リノベーションで家事の時短ができるよう、間取りには特に気を遣いましたね」

キッチンの対面にはテーブルがあり、配膳もしやすそうですね!アイランドキッチンは顔を合わせやすい作りであるため、家族団らんの時間も増えたそうですよ。ではふたつめをお聞きしてみましょう。

「ふたつめは収納スペースを増やすこと。キッチンの背面に大きなパントリーを作ったのですが、食器や調味料や食材が一気に収納できて、これまで使っていた大型家具が不要になりました。すると、部屋が広くなったんです」

野々内さん宅のリビングはとにかくシンプルでモダン、広々とした印象を受けます。「そうか、家具がなかったんだ…」と、このとき気が付きました…!

「最後は、仕事と家庭を分けること。オン・オフをしっかり作ることです!これまでは職場兼自宅だったので、家庭に仕事を持ち込みがちで…。なので、大好きなホテルのような自宅にして、子どもたちにも好みのテイストを盛り込んでもらい、家族の“趣味”を詰め込みました。オフシーンをゆったり過ごせるような家にする。これもリノベーションのポイントです」

実際にリノベーションで新しくできたという、野々内さんの自室も見せてもらいました。ユニークな柄のアクセントクロスや、白い壁。アイアン調のライトなどがとてもおしゃれ♡お部屋づくりを楽しんでいる様子が伺えます。
このリノベーションで、家族の暮らしはもっと豊かになったのだそう。

野々内さんがマエダハウジングに決めた理由を教えてください!

営業担当さんがとても良い人だったから!マエダハウジングは予算をきっちり守ってくれるのですが、そうすると、こちらの要望とできることがかみ合わなくなることも。それを、営業担当さんが何度も分かりやすく説明して落としどころを考えてくれたので、私たちの希望するリノベーションがしっかり叶いました」

これからリノベーションをするママの参考になれば、と野々内さんは詳しくお話してくださいました。比較的価格が抑えられるといっても、リノベーションは高価なもの。そのため実際にリノベーションをしたママのリアルな意見は、貴重です。
野々内さん、ありがとうございました!みなさんもぜひ参考にしてくださいね。

今回のバスツアー、1軒目でリノベーションはどんな工事が行われるのか、2軒目でリノベーション後の生活をリアルに想像できる見学会でした。貸し切りバスで移動するので、約2時間のツアーで効率よくリフォームの勉強ができるのも、嬉しいポイントです♪

このあと、マエダハウジング安佐南店に戻り、アンケートを記入して終了。リノベーションの疑問点や質問がある方向けに、個別相談も行われています。

マエダハウジングのバスツアーに参加したい!予約方法はコチラ

リノベーションをじっくり学べるマエダハウジングのバスツアー。完全予約制で参加は無料となっています。
定期的に開催されているので、まずはマエダハウジング公式サイトの「現場見学会情報」から開催スケジュールをチェック。そのあと、申し込みフォームから予約してみましょう。

マエダハウジング 現場見学会情報はコチラ

バスツアーは人気も高く、参加人数には限りがあります。予約をするなら早めがおすすめです!

実際のリノベーション現場を見るチャンス!バスツアーにぜひ参加してみて

今回、参加した私たちはリノベーションの予備知識は一切ありません。けれども、マエダハウジングのバスツアーではしっかりとリノベーションの手段や施工方法、押さえておきたいポイントなどを分かりやすく説明してくれるため、とても勉強になりました。今、マイホームを検討中のママにこそおすすめのバスツアー。家族で参加するのはもちろん、一人でも気軽に参加できますよ。気になるママはぜひチェックしてみてくださいね。

マエダハウジング 本社・八丁堀店

住所

〒730-0013 広島市中区八丁堀10-14 八丁堀マエダビル

電話番号

082-511-7552

営業時間

9:00~18:00

定休日

水曜日

駐車場

近隣に有料パーキングあり

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする