【11月3日・4日】子どもと収穫体験☆「世羅高原農場」の大根まつり

大根まつりという広島で毎年恒例のイベントを聞いたことがありますか?私は産まれも育ちも広島ですが、最近まで全く知りませんでした(笑)。そこで今回は、大根まつりを調査!大根まつりの魅力をたっぷりとご紹介します♪

そもそも大根まつりって何?

大根まつりは、広島県の中東部にある世羅高原農場で開催される秋のイベントです。広大な畑に植えられている「役者横丁」という品種の大根を、1本100円で好きなだけ収穫できます♡大根は、有機肥料を惜しげもなく使って大きく育ったもの。なんと、平均2.5kgというスーパーではなかなか見られないビッグサイズの大根なんです。収穫した新鮮な大根は、サラダにしても煮物にしても絶品♡1本100円とリーズナブルな価格なので、自宅用だけでなくおすそ分け用も収穫してみてはいかがでしょうか?
また、大根まつりでは、世羅産の新米やまるまるとした大きな白菜、つき立てのお餅などもお手頃価格で販売しています。さらに、おでんの振る舞いもありますよ。大きな窯で煮込まれた熱々のおでんは、なんと無料!大根はもちろん、濃厚な玉子や味が染み込んだこんにゃく、トロトロの牛スジなどなど♡おでんは1,000人分用意されていますが、なくなり次第終了するので早めに行きましょう。

大根まつりで準備するものは?

出典元:acchan_r_a_aさん

大根まつりが開催される世羅高原農場は標高500mの場所にあり、市内周辺などの平地よりも5度近く気温が低いのが特徴。薄着で行くと風邪を引いてしまう恐れがあるので、温感インナーや裏起毛のボトムスなどを着用して行きましょう。そして、大根畑の土はとても柔らかく滑ったり転んだりしやすいので、長靴やレインウエア(下だけでもOK!)を履いて収穫に挑んでくださいね。レインウエアを上下着る方は必要ないですが、普段着のまま収穫するという方にはアームカバーの着用がおすすめ♪大根の葉に付いた土が、袖の辺りについても服が汚れないので安心です。大根を収穫するときは手に泥や土が着くので、軍手は必須ですよ☆ちなみに、私は100均で大人用と子ども用の軍手やレインウエアを購入しました。
また、会場には大根を洗うスペースがあるので土をある程度落とすことはできますが、来場者が多いので1本1本丁寧に洗うことができません。水や土が付いている状態で車に乗せなくてはいけないので、車の中が汚れないように新聞紙やレジャーシートを敷いておいた方がいいですよ。他にも、大根を包むための新聞紙やビニール袋、汚れた衣類などを入れる袋などを準備しておくといいかもしれません。

いざ!大根まつりへGO☆

それでは、大根まつりの様子を見て行きましょう!

駐車場に車を停めて、レインウエアや長靴、軍手を準備していざ会場へ!畑は少し離れた場所にありますが、子どもでも歩いて行ける距離なので貴重品以外の荷物は車に置いておきましょう。大根まつりは受付がないので、そのまま畑へ出発!会計や白菜などの販売を行なっているテント付近には、大根を運ぶ一輪車がありますよ。一輪車は無料で借りられるので、必要な方は畑近くまで持って行ってくださいね。

出典元:acchan_r_a_aさん

見てください!この白くて立派な大根♡こんな大きな大根が畑にズラリと埋まっています。収穫する場所は決められていないので、好きなところの気に入った大根を抜いてくださいね。

出典元:acchan_r_a_aさん

大根の収穫は、結構力がいるんです。大きい大根の場合は、子どもの力ではビクともしないかも!でも、「頑張って引っ張っても、一人じゃ抜けない!」という経験も素敵ですよね。大人が最初から手伝うのもいいですが、自分で頑張ってみるという体験を子どもにさせてみてはいかがでしょうか。

出典元:s.a.yuukoさん

大根が抜けた瞬間の快感は、言葉で言い表せないほど!子どもも大人もきっと笑顔になりますよ。そして、「次はもっと大きいものを!」という気持ちになるはずです☆こちらの写真のように子どもが大根を収穫できたら、「頑張ったね。すごいね!」と褒めてあげてくださいね♡

こちらの写真は、我が家が大根まつりで収穫したもの。大根を抜くのが楽しすぎて、大量に収穫してしまいました(笑)。収穫していると「もっと大きいものを!」と次々抜きたくなりますが、抜いた大根は必ず購入しないといけないので、必要以上に抜かないように注意してくださいね。我が家のように抜きすぎてしまった場合は、ご近所さんやお友だちにおすそ分けしちゃいましょう。

収穫が終わったら会計場所に持って行って、収穫した本数分だけお金を払います。その後は、そのまま帰ってもいいですが、せっかくなら無料のおでんをいただきましょう♡おでんは大根畑とは別の場所、花農園の食堂で振る舞われます。おでんをもらうには、食堂の入り口で人数分の箸とトレーを受け取りましょう。箸とトレーを受け取ったら、トレーをスタッフの方に渡しておでんをもらいます。もらえるおでんは、3種類程度♡優しい味わいの出汁がたっぷり染み込んだおでんは至極の逸品ですよ。

出典元:s.a.yuukoさん

最後は、世羅高原農場内を散策してみましょう。世羅高原農場内には、辺りを一望できる風車のような展望台があります。展望台は上りやすい高さなので、子どもにも人気ですよ♪農場内の売店では、世羅のご当地バーガー「せらバーガー」を販売しています。せらバーガーの材料は、すべて世羅産♡甘味のある新鮮野菜にジューシーな世羅高原豚のミルフィーユカツ、それを挟むふわふわのバンズ。とてもおいしいので、おでんを食べた後でもペロリと食べきれるでしょう。

世羅高原農場周辺のせら夢公園も見逃せない!

世羅高原農場で大根まつりを楽しんだ後は、周辺の観光スポットへ行ってみませんか?カップルや家族連れの方にピッタリの観光スポット「せら夢公園」をご紹介します♪

出典元:heaven_turnさん

せら夢公園内には、「せらワイナリー」というスポットがあります。こちらでは、ワインの醸造見学、ワインの試飲、お土産の購入、食事などを楽しむことができます。

出典元:せらワイナリー公式HP

せらワイナリーの施設中には、子どもに人気のミニSLがあります。ミニSLは大人500円、子ども300円で乗車できるので、親子で楽しめますね♪ミニSLのコースは、園内を2周するコースと1km弱の森林コースの2種類あります。園内を2周するコースは子どものみの乗車でも可能ですが、森林コースの場合は大人(保護者)同伴が必要です。

出典元:heaven_turnさん

こちらはせらワイナリーの施設内の足湯スポット♡入浴料一人140円でゆっくりと足湯が楽しめます。こちらの足湯はタオルを持参しなくてもOK♪タオルを無料でレンタルできるので、気軽に利用できて嬉しいですね。

出典元:fubanhuayouさん

最後はワイン味のソフトクリームを堪能しませんか?ワイン味のソフトクリームは口当たりまろやかで上品な味♡食べなきゃ損ですよー!

こちらの写真は、「せら県民公園」。公園内には、子ども向けの遊具だけでなく、世羅高原の特産品や文化、歴史などをミニチュア化したモニュメントなどがあります。子ども向けの遊具はどれも小型のもの♡2歳ぐらいの子どもでも楽しめる遊具ばかりなので、大人も安心してみていられますね。

中には、こんなフォトジェニックなモニュメントも!大きなアスパラガスのモニュメントに、子どもは大はしゃぎですね♡色鮮やかでとてもおしゃれなので、大人は撮影せずにはいられません。

秋冬が旬の大根を収穫して絶品料理を作ってみては♡

大根の収穫や無料のおでんを堪能できる、世羅高原農場の秋のイベント「大根まつり」。日常ではなかなか野菜の収穫体験ができないので、子どもの食育にもおすすめですよ♪そして、自分で選んで収穫した大根は格別の味♡大根の葉をお味噌汁に入れたり、大根たっぷりのみぞれ鍋を作ったりして余すことなく堪能してみてはいかがでしょうか。大根まつりは11月3日・4日の2日間限定!気になった方は、ぜひ行ってみてくださいね♡

※記載している価格は変わる場合があります。

住所

広島県世羅郡世羅町別迫1124-11

電話番号

0847-24-0014

開催日

2018年11月3日・4日(雨天決行)

営業時間

8:00~17:00

入園料

無料

駐車場

1000台(無料)大型バス可

公式HP(大根まつり詳細ページ)

http://sera.ne.jp/harvest/

担当ライター