「豊平どんぐり農園」でぶどう狩り!おなかいっぱい食べ比べ♡

ついに広島でも秋の味覚の果物狩りがスタート!そこで今回は「豊平どんぐり農園」のぶどう狩りをピックアップしました。広島県内をちょっとドライブしたい人や家族で遊びに行きたい人も必見です♡

■豊平どんぐり農園ってどんなところ?

出典元:豊平どんぐり農園公式HP

昔から広島に住んでいたとしても、「豊平どんぐり農園」を知らない人がいるかもしれませんね。そこで、豊平どんぐり農園についてまずはご紹介します!
豊平どんぐり農園は、山県郡北広島町にある緑に囲まれた農園です。広島市内から車で1時間程度で行けるため、ドライブにも最適ですね♪園内には約40台分の駐車スペースがあり、無料で停められるので車の心配はしなくてもOK!私はいつも予約時間の約15分前に着くようにしていますが、駐車できなかった!ということは1度もありませんでした。(その日の状況によって異なるので、絶対ではありませんが…)駐車場は園内の真ん中にあり、どの位置からもすぐ車に戻れるというのも魅力的♡車に置いておいた荷物を、すぐに取りに行けるのはとても嬉しいポイントです♪
そして、園内はとても広々としていて段差も少ないので、ベビーカーや車いすの方でも楽々移動できるでしょう。

■豊平どんぐり農園のぶどう狩りのシステムは?

豊平どんぐり農園のぶどう狩りは、団体20名以上は予約が必要です。それ以下の人数の場合は予約不要ですが、ぶどうの熟れ具合によっては人数制限になることも…。個人でも予約ができるので、事前に予約することをおすすめします!予約は電話受付のみです。私の場合は3週間前に電話をして、希望通りの日を予約できました。しかし、ぶどう狩りは人気が高く、土日祝日は予約が取りにくくなることも予想されるので、事前予約はお早めに!1ヶ月前ぐらいに予約するのがベストですよ。
そして、豊平どんぐり農園のぶどう狩りは40分間食べ放題なのが特徴♪クイーンニーナや安芸クイーン、瀬戸ジャイアンツなどさまざまな品種のぶどうを堪能できます。「40分で満足できるの?」と思う人もいるかもしれませんね。実際に40分間ぶどう狩りをしてみて思ったことは、焦らなくても30分でお腹いっぱいになる!ということ。同じ時間に予約しているグループが少ないので、じっくり選んでゆっくり食べても30分で満足できました♡
とても魅力的な豊平のぶどう狩りですが、一つだけ守らなくてはいけないルールがあります。それは、ぶどうは一人1房ずつ採ること!全部の品種を食べたいからといって、複数採るのはNGです。食べ比べをしたい人は、グループや家族で話し合って採る品種を変えるといいでしょう。もしも時間内に食べきれなかった場合は、ぶどうを買取りして持って帰れるのでご安心を♡

2018年のぶどう狩り食べ放題料金

中学生以上

1,600円

小学生

1,400円

幼児(3歳以上)

700円

※年度によって料金が異なる可能性があります

■ぶどう狩りをレッツ・トライ♪

豊平どんぐり農園の魅力やぶどう狩りのシステムを紹介したところで、実際のぶどう狩りをちょっと覗いてみましょう♪
まずは、受付横にあるチケット販売機で人数分のチケットを購入します。人数分のチケットを購入したら、受付にいるスタッフに渡してくださいね。その後、スタッフさんとぶどう棚へGO!ぶどう棚に着いたら、専用のはさみを貸出してくれます。ぶどう狩りをスタートする前に、ぶどう食べ放題のルールとぶどう棚の説明があるので、しっかり聞いておきましょう。スタッフの方が畑の中に一緒に入って、どこにどの品種があるか、どんな味わいなのかも説明してくれましたよ☆

出典元:maria.ohta1210さん

ぶどう棚はこんな感じです!品種ごとに一列に並んでいるので、選びやすいし取りやすい♪通路も広いので、大人がすれ違うのも楽々でした。あまりデコボコしていないので、ベビーカーも車いすの方も通りやすそうです。

出典元:maria.ohta1210さん

ぶどうはとても甘いもの酸味が強いもの爽やかな味わいのものなどがありました。ぶどうの品種にもよりますが、房が小さめなのでペロリと無理なく食べられます。全種類制覇するのも夢ではありませんよ!実際、私はゆっくり食べても全種類制覇できました♪

出典元:mikamatsuriさん

ぶどうは程よい高さになっているので、小学生の子どもなら補助しなくても自分で採ることができるようです。子どもにとって自分で選んで収穫できるのは、とても嬉しい体験ですね♪自分で採ったぶどうは、きっと格別の味!採ったぶどうをグループで食べ比べながら、好きな品種を言い合うのも楽しいですよ。

採ったぶどうは、ぶどう棚の外で食べます。テーブルやいすが用意されているので、座ってゆっくり食べられるのも嬉しいですね。そして、テーブルはテントの下に用意してあるので、少し雨が降っていてもOK!日差しが強い日でも、テントの陰でのんびりとぶどうを堪能できます。

テーブルの近くには、手洗い場もありました。我が子は、手がぶどうの果汁でベタベタするのが嫌だったみたいで、一粒食べては手を洗うを繰り返していました(笑)。

■販売所も見逃せない!

受付と同じところに販売所があります。販売所で売っている商品はいろいろありますが、おすすめはこちら!

出典元:豊平どんぐり農園公式HP

農園で育った果実と広島県内で採れたレモンを組み合わせて作ったジャムです。ジャムはぶどう、いちご、トマト、ミニトマトなどがあります。甘さ控えめで食べやすいのが特徴♡果肉もたっぷり入っているので、子どもにも好評です♪

出典元:豊平どんぐり農園公式HP

さらに、販売所では毎日スムージーを販売しています。種類はいちごとブルーベリー、ぶどうの3種類。基本的には牛乳を入れますが、牛乳なしも可能です。我が家は1歳の次男が牛乳アレルギーだったので、牛乳なしと牛乳ありの2種類を購入しました!牛乳ありはクリーミーで濃厚な美味しさ♡牛乳なしはさっぱりしていて飲みやすかったです。何より、アレルギーを持つ子どもも一緒に飲めるのは嬉しいですよね♪子どもも家族と同じ飲み物を飲めて満足そうでした。

■季節によって食べ放題メニューが変わる!

豊平どんぐり農園ではぶどう狩り以外にも、いちご狩りブルーベリー狩りトマト狩りも行っています。

いちご狩り

12月上旬~6月下旬まで

ブルーベリー狩り

7月上旬~8月下旬

トマト狩り

7月上旬~8月下旬

ぶどう狩り

8月中旬~11月中旬

どの食べ放題も魅力的ですが、中でもいちご狩りは男女問わず人気です!ちょっとだけ、いちご狩りの様子をチラリ☆

小さい子を抱っこしたままでも、いちご狩りが楽しめます。屈んだり座ったりしなくても採れるので、年配の方にもおすすめ!

いちごは上下2段で栽培されています。自分で選んで収穫できるので、子どもも大喜びです。
豊平のキレイな水澄んだ空気をたくさん吸い込んで育った、農園の果物や野菜たち。そのおいしさは格別の味です。ぜひ、季節ごとに行ってみてくださいね。

■周辺にはこんなスポットが!

豊平どんぐり農園周辺には、大人も子どもも楽しめる「道の駅 豊平どんぐり村」があります!最後に、その中のおすすめのスポットをご紹介します。

出典元:30ary30さん

新鮮な野菜や花、北広島町の特産物などを販売している「さんさん市」。手作りの田舎角すしや餅、豊平名物のそばも購入できます。お店の外には、トトロのかわいいオブジェが♡フォトスポットとして人気です。

出典元:beeryuichiさん

こちらは「ちびっ子広場」の写真です。ブランコ滑り台などの定番遊具や、木製遊具土管のトンネルなどの変わった遊具も!

出典元:petapeta_andanteさん

滑り台はゾウの形をした小さいものもありますが、高い位置から滑れるものも!この高い滑り台にハマり、「もう一度!」と何度も滑る子どもが続出しているようです♪

野外ステージの前にはひろーーい広場が!ここでは、サッカーやバトミントン、キャッチボールなどができます。また、遊具と広場の間は芝生の斜面になっているので、段ボールを活用して「芝生滑り」をしている子どももいましたよ。

出典元:kebin3po194さん

こちらの写真は「どんぐりスタジアム」。こちらでは、カープのウエスタンリーグの試合が開催されることもあります。試合が間近で見られるので、野球好きにはたまりません

出典元:beeryuichiさん

こちらは「どんぐり荘」という施設。天然温泉食事処があり、宿泊も可能です。温泉の入浴は誰でもOK!豊平どんぐり農園やどんぐり村でいっぱい楽しんだ後、温泉に入って帰るのもおすすめです。

■豊平どんぐり農園のぶどう狩りへGO!

2018年の豊平どんぐり農園のぶどう狩りは、8月11日からスタートしています♪ぶどうは数に限りがあるので、なくなり次第終了するそう。ぶどう狩りへ行きたい方は、電話で事前確認するのがベストです!できれば早めに予約しておいて、おいしいぶどうを堪能しましょう。

住所

広島県山県郡北広島町阿坂4827番地1

電話番号

080-1633-2785

営業時間

10:00~16:00

公式HP

http://www.donguri-farm.jp/

担当ライター