インスタ映えも◎7月OPENの新スポット!「マリホフードホールbyるるぶキッチン」

2018年7月にマリーナホップ内へOPENした、マリホフードホールbyるるぶキッチン。CMやタウン誌などで目にして「行ってみたい!」と思っている人も多いのではないでしょうか?今回は、実際に新スポット・マリホフードホールに家族でお出かけした私が、料理や店内の様子、お店の使い方などについてレポートします♪

マリホフードホールbyるるぶキッチンってどんなところ?

広島市西区観音にあるマリーナホップ。ここに7月6日にオープンした新しいお店がマリホフードコートbyるるぶキッチンです。
“るるぶ”といえば有名旅行雑誌「るるぶ」思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?その名の通り、「るるぶ」が関わっているこちらのお店。編集者が旅する中で見つけた絶品料理を、心ゆくまで楽しめるフードホールなんです。
イメージとしては、“おしゃれでおいしい新しいフードコート!”という感じでしょうか。

マリホフードホールには、6つのお店が入っています。1つのスポットでいろいろなお店の味が楽しめるのは、うれしいですよね♡各お店の詳細やメニューについては後ほど紹介します♪

超おしゃれ!マリホフードホールの外観と内装

こちらはマリホフードホールの外観です。おしゃれでスタイリッシュな雰囲気漂う外観に、「入ってみたい!」という気持ちがかき立てられます☆

お店の外には、マリーナの景色が広がります!抜群のロケーションもまた魅力的♡

「あー、船がいっぱいおる!」と子どもたちのテンションもアップしていましたよ。

テラス席もあるので、天気のいい日は海の風を感じながらのお食事タイムもいいですね♡

エントランスから店内に入ると、これまたおしゃれな空間が!

開放感あふれる店内。

配管むき出しの少し武骨で男前なインテリア!個人的に好きな感じです♡

出典元:マリホフードホールbyるるぶキッチン公式HP
↑店内MAPはこちら↑

客席を取り囲むようにして、6つのお店が並んでいます。

GATE(受付)の後ろには、「るるぶ」コーナーもありましたよ。

マリホフードホールの利用方法

マリホフードホールは、普通のフードコートとは利用方法が違うんです。初めての来店でも戸惑わないよう、その利用方法も予習しておきましょう♡

エントランスを入ったら、まずはこのGATEで受付!人数分のリストバンドをもらえます。

席についたら、リストバンドを付けてお目当てのお店へ。
実はマリホフードコートでは、キャッシュレスシステムを採用しているんです。支払いは帰るときにまとめて支払う方式なので、いちいち財布を持って行ってその都度会計なんて必要はありません。家族それぞれ別のお店で別の料理を食べたい!というときも動きやすいですよ。

お目当てのお店が見つかったら

メニューを選んで

注文はタッチパネル!(このとき、最初に渡されたリストバンドが必要になります。)
「○○と○○、ひとつずつください」というような店員さんとのやり取りもしなくて大丈夫なんです。もちろんタッチパネルの操作の仕方が分からなかったり、聞きたいことがあったりする場合は、店員さんが優しくサポートしてくれるので安心してくださいね。

注文が終わったら発行された引換券を受け取り、料理ができあがるまで待ちましょう。
フードコートの呼び出しといえばピピー!と鳴る呼び出しブザーですが、マリホフードホールの呼び出し方法は画面表示。店内の中央にあるモニターに、各リストバンドに振り分けられた番号が表示されます。

少し分かりにくいのですが…。モニターの右側、赤い丸印をつけているところに番号が表示されていくんです。呼び出しまでなんだかおしゃれ!
フードコート特有のピピー!音がないので、お店の雰囲気に浸ることができますよ。
ただこのモニター、座ったエリアによっては見えにくい場合もあるので、こまめにチェックするようにしましょう♪
モニターに自分の番号が表示されたら、いざお店へ!

カウンターで引換券を渡し、料理を受け取ります。
そして、食事が終わったら帰るときにGATEでリストバンドを返却。ここでまとめて清算します。

いかがですか?支払いも一度に済み、スマートに食事が楽しめるマリホフードホール。近未来的で少しワクワクしてきますよね。しかし、注目すべきはシステムだけではありません。料理だって、とってもおいしいんです♡

どれも食べてみたくなる!各お店のとっておきメニュー

それではここでお待ちかね、マリホフードホール内のお店を紹介していきましょう♪

MAIN BAR MeeT

出典元:マリホフードホールbyるるぶキッチン公式HP

「MAIN BAR MeeT(メインバー ミート)」は、大人な雰囲気のダイニングバー。オープンサンドやビンチョスなどを楽しむことができますよ。お酒のおともにもぴったりです。

デンマークスタイルの「オープンサンドイッチサラダ」「広島県産無農薬野菜のミートサラダ」など、野菜をたくさんいただけるメニューも豊富なので、女性にもうれしいですよね。
思わず写真を撮りたくなるインスタ映え抜群のルックスもたまりません♡

SEEFOOD BAR MARE

出典元:マリホフードホールbyるるぶキッチン公式HP

瀬戸内産をはじめとする厳選素材を、豊富に使った料理が魅力の、「SEEFOOD BAR MARE(シーフードバー マーレ)」。パスタやパエリアのようなメイン料理からアラカルト料理まで揃います。
「瀬戸内産 赤ウニのクリームスパゲッティー」や「キノコの王様トリュフとポルチーニの目玉焼きピッツア」「瀬戸内旬鮮魚の白ワイン蒸しシーフードバケツ」など、名前を見るだけでおいしそうな料理がたくさん!

そして、こちらのお店はママ必見!キッズメニューもありますよ♪
ピッツアorパスタorスライダーバーガーの中から好きなものを選べるメイン+唐揚げ・フライドポテト・ソーセージ+ソフトドリンクが付いた「お子様セット」には、子どもの好きなものがもりもり!わが家の2歳の末っ子にも、こちらの「お子様セット」を注文しました!

ASIAN BAR BIEN

出典元:マリホフードホールbyるるぶキッチン公式HP

スパイシーなアジアンメニューがいただける「ASIAN BAR BIEN(アジアンバー ビエン)」。ガパオライスやカオマンガイ、グリーンカレーなどの定番アジア料理がたくさん揃っています!アジアン好きにはもってこいのお店です。
タイカレー大好き!な私は同時に2種類のカレーを楽しめる「食べくらべカレーセット」を注文しました。痺れる辛さが気持ちいい(笑)味ももちろんおいしくて、大満足!でした。

小さな子どもがいると、なかなかタイ料理店には入れません…。かといって普通のフードコートにはタイ料理店はない…。でも、マリホフードホールなら、普段なかなか食べるチャンスが訪れないタイ料理も楽しむことができました♡私のような辛いもの中毒のママさんにもおすすめです。
「肉!肉!」な小学生の上の子たちは、「台風グリルチキン(ガイヤーン)セット」を注文しましたよ。ソースはあとがけなので、子どもたちはスパイシーなソースはかけずにお肉をしっかり堪能しました。

soba Bar Kai

出典元:マリホフードホールbyるるぶキッチン公式HP

「soba Bar Kai(蕎麦バー 海)」では、そばを中心に天ぷらや串揚げなどが楽しめます。
夫は「瀬戸内レモン蕎麦」

「広島地穴子天丼」を注文していました。

その他、「桜肉寿司」や「トリュフリゾットのライスボール」なども気になります!このお店にはおにぎりもあるので、子ども用にもいいですね。

TEPPANYAKI HARBOR

出典元:マリホフードホールbyるるぶキッチン公式HP

鉄板料理がいただける「TEPPANYAKI HARBOR(鉄板焼き ハーバー)」。「本日の広島産和牛ステーキ」「広島名物ウニとほうれん草のバター焼き」のような鉄板料理や、広島といえば!の鉄板料理「お好み焼き(肉たまそば)」もありますよ。
私が行った日、こちらのお店は設備の都合でお休みでした。残念!(でも上の子たちにステーキをねだられなくて良かったかも(笑)なんて思う母なのでした。)

CAFE &m

出典元:マリホフードホールbyるるぶキッチン公式HP

「CAFE &m(カフェアンドエム)」は、コーヒー&スイーツを堪能できるカフェです。ハワイコナを使用したこのお店オリジナルブレンドは、店内で自家焙煎したもの。こだわりが詰まっています!

奥に見えるのが焙煎機です!「CAFE &m」では、「世羅町産吉宗の卵使用のフレンチトースト」「イチゴとリコッタチーズのカスタードピッツア」など、スイーツメニューも充実。見た目も美しく、インスタ映えするスイーツです。

各お店のメニューは定期的に入れ替わるそう!お店に行ったときどんなメニューに出会えるのか、ワクワクしちゃいますね♪

子連れでも大丈夫!キッズスペースもあり

おしゃれでスタイリッシュなマリホフードコート。「子連れで行けるの!?」なんて思うママもいるかもしれませんね!私も最初、「こんなおしゃれなところで子どもたちがはしゃいだらどうしよう…(特に末っ子)」とやや不安を抱いていました。
でも、大丈夫!

マリホフードホールには、こんなキッズスペースもあるんです♡

イヤイヤ期真っ最中のわがままぼうやも、ここでならご機嫌で過ごせましたよ(笑)
キッズスペースは「CAFE &m」の奥側にあります。子連れで行くなら、「CAFE &m」付近の席を狙いましょう。

キッズスペース横には、キッズチェアやブランケットなども用意されていましたよ♪

私がいいな、と思ったのがこちらのスプーン。一見普通の金属スプーンですが実はプラスチックスプーンのような材質なんです。軽くて持ちやすい!落としても音がしない!子連れママにとっては、こういったスプーンの方が気楽なのではないでしょうか。見た目は金属スプーンなので、チープさも感じられません。フォークも同じく、こちらの材質でしたよ。

おしゃれなマリホフードホールで子どもと一緒にステキなお食事タイムを!

マリホフードコートは、いるだけでも楽しくなる特別な空間。見映えも味もGOODな料理に、心も身体も満たされそうです♡子連れでも安心して過ごせるので、家族でのお出かけにもぴったりですね。食事の後は子どもと一緒に、マリホ水族館やマリーナサーカスで遊ぶのもおすすめですよ♪ぜひ次の休日には、マリホフードコートへ足を運んでみてください。

住所

〒733-0036 広島市西区観音新町4-14

電話番号

082-231-4848

営業時間

11:00~22:00(L.O.21:00)

担当ライター