今は「頭金なし」の住宅ローンが常識?後悔しないための裏ワザを「住宅FP」に相談♪

この記事をシェアする

マイホーム購入における大きなハードルのひとつが、住宅ローンの借り入れ。仕組みや制度が複雑だし、そもそも金額が大きい…。「頭金がないとダメ?」「本当に返済できるのかな?」なんて不安を感じる人は多いでしょう。
そこで、今回pikabu編集部が話を伺ったのが、住宅購入のエキスパートである「住宅FP」!頭金なしで住宅ローンを賢く借りる方法や、変動金利・固定金利の選び方などなど、後悔しないために知っておきたいことを教えていただきました☆

広島の「住宅FP」に聞く!頭金なしで住宅ローンを賢く借りる方法は?

銀行や住宅会社では教えてくれない!住宅ローンのことは「住宅FP」に相談♪

まずみなさん、「住宅FP」って、ご存知でしょうか…?
FP(ファイナンシャルプランナー)といえば金融や税金、保険などの知識を持ち、家計やライフプランニングについてアドバイスする資格を持った人のこと。
「住宅FP」は、そのなかでも住宅購入全般に詳しく、しかも銀行でも住宅会社でもない「第三者の立場」から後悔しないためのアドバイスをしてくれるのが魅力です。

こちらの記事もチェック☆

今回お話を伺ったのが、「おうちの買い方相談室広島店」で住宅FPとして活躍中の森信治(もりしんじ)さん(画像右)。

森信治さんプロフィール
FP歴20年で、金融機関で住宅ローンを扱っていた経歴も持つ、住宅購入のプロフェッショナル。
2人の娘さんを持つ子煩悩パパで、同じ子育て世代の目線で親身にアドバイスしてくれると評判!

今回は森さんに、マイホーム購入で後悔しないために知っておきたい、住宅ローンのいろんな疑問を聞いてみました!さっそく詳しくみていきましょう。

こちらの記事もチェック

Q.住宅ローンは頭金なしのフルローンのほうがお得って、本当ですか?

森さん
最近では頭金なしのケースも増えていますが、結論からいうと、どちらが得かはその方の状況次第なんです。あえて頭金を入れず、その分を資産運用して増やしてから繰り上げ返済すると効果的な場合もありますし、その一方でフラット35のように、頭金があったほうが金利が安くなってお得なケースもあります。

森さんいわく、まずはこうしたいろんな選択肢を知っておくことが大切なんだとか!

あとは、月々の返済額に注目することが重要です。毎月の返済額を負担に感じるようでしたら、頭金を入れずに住宅ローンを組むことはあまりおすすめできません。

頭金なしの場合は月々の返済金額が上がりますが、その分の返済能力があれば問題ないそう。ただし本当に返せる金額かどうかは、FPに相談してきちんと判断したほうが確実なんだとか!

Q.わが家が頭金なしで借りられる住宅ローン金額はいくら?

銀行で一般的にOKが出るのは、年収400万円以上の方の場合は年間のローン返済額が年収の35%以内、400万円未満の方なら同じく年間ローン返済額が年収の30%未満程度とされています。
でもこれは、あくまで“借りられる”金額。実際には年収の25%以内が、無理なく返済できるレベルだと言われています

pikabu編集部
借りられる金額ではなく、“返せる金額”かどうかが重要ということですね!

そうなんです!もちろんこの25%以内というのは平均値で、実際には普段の生活ぶりや、ご家族の状況などによっても違います。

家族構成はもちろん、生活のどこにどれだけお金を費やすかも人それぞれ。25%という数字はあくまで目安と考えて、自分たちに合った金額を知っておきたいところですね!

Q.頭金なしで住宅ローンを組む場合、「変動金利」と「固定金利」はどっちが得ですか?

頭金のあるなしに関わらず、手元に余裕資金がない方にとっては、固定金利のほうが安心です。変動金利で万が一金利が上がった場合に、手元資金がないと対応できない恐れがあるからです。
逆に資金に余裕がある場合は、金利が上がっても対応できますし、繰り上げ返済という選択肢も選べるので、変動金利でも問題ないでしょう。

なるほど、これも自分たちの状況によるところが大きいわけですね。

そうなんですよ。当初は固定金利のほうが支払額が高くはなりますが、多く支払う分を“この先も金利が上がらない”という安心料と捉えられるなら、固定金利を選んでもいいと思います。

どっちが得かというより、どっちが自分たちに合っていて、後悔しないかなんですね。

ちなみに変動金利・固定金利それぞれの支払い額についても、住宅FPに相談すれば細かくシミュレーションをしてくれるそう♪

頭金なしだとどうなるの?住宅ローンの「審査」で注意するポイントは?

続いて、頭金なしで住宅ローンを申し込む場合に気になる、ローン審査の問題についても聞いてみました☆

Q.頭金なしだと、住宅ローンの審査に影響はありますか?

頭金があるかどうかは、実はローン審査自体には関係ありません。金融機関によって異なりますが、会社の規模や勤続年数、ローンを組む方の健康状態などが重視されるのが一般的だからです。なので、たいていの方は心配ありませんよ。

頭金の有無よりも、そのほかの項目を意識したほうがいいそう。ちなみに、こうした審査基準は金融機関によっても異なり、公式サイトやパンフレットでは公表されていないためなかなか分かりにくいんですって。ということで、次の質問も聞いてみることに!

Q.それでは、住宅ローン審査を通りやすくするために、今すぐできることってありますか?

まずは、自動車ローン(特に“残クレ”と呼ばれる残価設定型クレジット払い)や、スマホの機種代、家電製品のリボ払いなど、今ある借り入れ金の支払いをなるべく終わらせておくことをおすすめします。住宅ローンの審査では、こうした借り入れ額を合算したうえで、基準の範囲内かどうかを判断するからです。

ちなみに森さんいわく、家を買うまでは転職は控えたほうがいいそう。というのも、住宅ローン審査では勤続年数の長さも重視されるそうなんです!
住宅ローンを組む以前に、住宅ローン以外の借り入れや転職の時期など、長い目で見たライフプランも考えておくことが、とっても重要なんですね☆

頭金なしの住宅ローン相談もおまかせ!「おうちの買い方相談室広島店」

住宅FPが無料で対応!「おうちの買い方相談室広島店」が後悔しない住宅購入をサポート♪

頭金の問題や住宅ローンの借り入れ金額についての答えは人それぞれなので、一度プロに相談してみたほうがやっぱり確実。そこで頼りになるのが、森さんをはじめ多くの「住宅FP」が在籍する「おうちの買い方相談室広島店」です!

おうちの買い方相談室広島店は、住宅ローン相談やライフプラン作成、住宅会社選びまでワンストップで対応してくれる貴重な場所。いきなり住宅会社や住宅展示場に行くのって、少し勇気がいりますが、ここなら中立の立場で話を聞いてくれるから、気軽に相談できるんです♪希望すれば、住宅展示場や住宅会社への同行、そして、お断りする時の代行もしてもらえますよ。

詳しくはこちらもチェック

完全予約制&完全無料♪納得いくまで何度でも相談OK!

「おうちの買い方相談室広島店」は完全予約制なので、待ち時間なく利用できます。相談ブースはプライバシーもしっかり保たれているので、「お金の話もあるし、あまり人には聞かれたくないなぁ…」という人も安心♪
しかも相談は、何度でも完全無料!お金をかけることなく、納得いくまでプロのアドバイスが聞けるんです。

気になる「相談無料の理由」はこちら

こちらの記事もチェック☆

セカンドオピニオンを聞くつもりで、気軽にご利用いただければ!

後悔しないマイホーム購入を…とお考えの人も、なかなか一歩が踏み出せない人も、まずはおうちの買い方相談室広島店へ足を運んでみてくださいね!

住宅ローンのこと、後悔する前にまずプロに相談を!

住宅ローンの話は複雑でややこしいだけに、自分たちだけでは判断しづらいところ。だからこそ、専門家である住宅FPの中立的なアドバイスはとっても参考になるはずです。住宅購入で後悔しないためにも、ぜひ一度、おうちの買い方相談室広島店の住宅FPに相談してみてくださいね☆

【おうちの買い方相談室広島店】

所在地

広島市中区八丁堀11-28朝日広告ビル3F

電話番号

0120-849-310

営業時間

9:30~17:00

定休日

土日祝は完全予約制

公式サイト

https://ouchino-kaikata.com/hiroshima/

前回の記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする