マイホーム購入、その方法で大丈夫?「後悔しないためのポイント」を「住宅FP」さんに聞いてみた!

この記事をシェアする

マイホーム購入は、人生のなかでも大きな買い物のひとつ。一生に一度の可能性も高いから、絶対に失敗したくないですよね!でも実際のところは、家を建てた後に何かしらの後悔をしている人も少なくないよう…。
今回pikabu編集部では、住宅購入の専門家「住宅FP(ファイナンシャルプランナー)」に、マイホーム購入について質問!「後悔しないマイホームの買い方」のポイントを3つ教えていただきました♪マイホーム購入のこと、少しでも気になっているママは要チェックですよ!

理想のマイホームが完成!…のはずだったのに?!実は後悔してる人が多いって本当?

今回ご協力いただいたのは、マイホーム購入のサポートで知られる「おうちの買い方相談室広島店」の「住宅FP」横山広(よこやま・こう)さん。

まずは、マイホームを買って後悔するケースについて伺ってみました!

住宅購入のプロに聞く!「マイホームを買って後悔する人」ってどんな人?

横山さん
下調べ不足や、逆に自力で全部調べようとした結果、後悔する方は少なくありませんね。住宅購入についてはネット上にも情報があふれていますが、どれが正しいかは分からないし、自力での情報収集には限界があるからです

たしかにネット上の情報って多すぎて、調べれば調べるほど判断に迷いますよね!筆者もこのタイプかも…。しかも、どれが「本当に知っておくべき情報か」が分からないから、重要な点を見逃してしまうこともありそう。
調べすぎて疲れてしまい、結局いろいろ諦める人も多いようですよ。

住宅ローンに土地選び…よくある「後悔ポイント」は?

多く聞かれるのは、住宅ローンの返済計画に関する声ですね。マイホームを購入して1年以内で『ローン返済が苦しい』と感じている方も、実は少なくありません。そのほか、先に土地だけ買ったものの土地代が予算を圧迫して、キッチンやトイレなど内装のグレードを下げざるをえなくなって後悔するケースなども見られます

資金計画の見通しが甘かったために後悔するパターンは多く、なかには家計を切り詰めざるを得なくなる人もいるそう。お金の問題や土地購入など、専門知識が必要な部分をきちんと検討せずに話を進めた結果、後悔につながってしまうんですね…。

マイホームを買う前に!これだけは知っておきたい“後悔しないポイント3つ”

では、具体的にどのようなポイントを押さえておけば、後悔のないマイホーム購入ができるのでしょうか?横山さんに、知っておくべきポイントを3つ、教えていただきました☆

【後悔しないポイント①】土地を探すなら、まずは住宅会社へ!

土地にはさまざまな法律があり、土地によっては建物の高さ制限があったり、地盤調査してみたら住宅建築には向かなかったりする場合もあります。まずは住宅会社に相談して、一緒に土地を探してもらったほうが、プロの視点で土地の良し悪しまでアドバイスしてもらえるのでおすすめです

横山さんいわく、焦って土地だけ購入するのは避けたほうがいいそう!もちろん不動産会社に相談したり、自分の足で土地を見て回ったりしてもいいのですが、それだけでは「その土地が家づくりに向いているか」まで判断できない場合も。
だからこそ、土地購入の前に、家づくりのプロである住宅会社の助言をもらったほうが安心なんだとか。また住宅会社に相談することで、土地と建物の話を同時進行で効率良く進められるというメリットもあるといいます。

【後悔しないポイント②】住宅ローンはライフプランをしっかり立ててから!

住宅ローンの“借りられる額”と“返せる額”は、必ずしもイコールではありません。住宅購入だけではなく、教育資金や老後の生活費といった将来的な出費も踏まえたうえで、資金計画を立てることが大切です

今の年収から“借りられる額”は簡単に算出できますが、生活スタイルや家族構成は人それぞれ。そうした細かな生活状況や将来の見通しも含めたライフプラン(生涯の生活設計)を立て、“いくらまでなら無理なく返せるか”を考えることが重要だそう☆
でも、綿密なライフプランニングって我流では意外と難しそう…。ここは専門家に任せたほうが確実かもしれませんね。

【後悔しないポイント③】税金や金利の情報は複雑…より詳しいプロに相談を!

税金や住宅ローンの金利についての話は、複雑で分かりづらいですよね。しかも固定金利と変動金利の選択など、何が最適かはご家庭によっても異なります。こうした複雑な部分は、専門家に相談するのがおすすめです

先にもあったように、専門知識が必要なところまで自力で進めると失敗につながる場合も!ここは専門家にお任せしたほうがいいようです。
ちなみに住宅購入に関しては、国や自治体による支援策もいろいろありますよね。そうした支援策のうちどれを利用できるかも、専門家や住宅会社に相談したほうが確実なんだとか。
自力でひたすら調べる必要はなかったんですね…。

広島で唯一、住宅購入のプロ「住宅FP」に相談できるところって?

マイホーム購入で後悔しないためには、専門的な知識を持った人に相談したほうがいいことが分かりました。ただ、「その専門家ってどこにいるのよ?!」と感じた人も多いでしょう。
そこでぜひ知っておきたいのが、今回お話を伺った横山さんをはじめとする「住宅FP」の存在です☆

中立の立場で住宅購入をアドバイス♪「住宅FP」ってこんな人!

最初にご紹介したとおり、「住宅FP」は住宅購入に特化したFP(ファイナンシャルプランナー)のこと。お金やライフプランニングに詳しいFPのなかでも、特に「住宅購入」に関する深い知識を総合的に持ち、マイホームが欲しい人の幅広い相談に対応できる専門家です。
住宅FPは、ハウスメーカーなどの住宅会社や、銀行などの金融機関に所属しているわけではありません。住宅購入を考えている人に対して、中立の立場でアドバイスをしてくれるのが魅力!たとえば「この返済計画はちょっと無理があるなぁ」というときも、相談者の将来を考えて、正直に「これは難しいかもしれません」と助言してくれるんです。

もちろんそのほかにも、家を購入するまでの手順や、土地探しについてなど、住宅購入で知っておきたい基本的なこと、不安に思うことなどを丁寧に教えてくれます。
マイホーム購入を考えはじめたら、まずは住宅FPに相談すれば間違いなしといえそう♪

「おうちの買い方相談室広島店」なら、無料で住宅FPに相談できる!

横山さんが所属する「おうちの買い方相談室広島店」は、実は広島で唯一、住宅FPに相談できる相談室!しかも料金は毎回無料♪何度でも気楽に相談できる貴重な場所なんです。

なぜ相談料無料なのか?!詳しくはこちらの記事をチェック

おうちの買い方相談室広島店は広島市中区八丁堀、広電の八丁堀電停から歩いてすぐの通いやすい場所にあります。

店内には相談用のブースが設けられていて、その横にはキッズスペースもあり♪ベビーベッドや子供向けのドリンクメニューなんかも用意されているので、子連れでもゆっくり相談ができます。完全予約制で、プライバシーもばっちりです♪

相談内容に関しては、先に挙げたような返済計画やライフプランニングについてはもちろん、「そもそも何からはじめればいいのか…」といった内容も◎。それぞれの状況に合わせて、丁寧にアドバイスをしてくれます。

ちなみに、すでに住宅会社や金融機関で資金計画を立ててもらっている場合も、セカンドオピニオンとしておうちの買い方相談室広島店に相談してみるのもアリだそう!
マイホーム購入について考えている人も、話が行き詰まっている人も、一度相談してみてくださいね。

住宅FPへの相談が、後悔しないマイホーム購入への近道♪

「先々の支出を見越して資金計画などもしっかり立てれば、マイホーム購入はいい思い出になりますよ」と横山さん。個人の力では限界がありますが、そこは住宅購入のプロである、おうちの買い方相談室広島店の住宅FPを頼ってみて!人生の一大イベントであるマイホーム購入を、後悔のない楽しい思い出にしましょう♪

【おうちの買い方相談室広島店】

所在地

広島市中区八丁堀11-28朝日広告ビル3F

電話番号

0120-849-310

営業時間

9:30~17:00

定休日

土日祝は完全予約制

公式サイト

https://ouchino-kaikata.com/hiroshima/

公式Instagram

https://www.instagram.com/ouchi.hiroshima/

公式LINE

https://page.line.me/301kryyi?openQrModal=true

関連記事はこちら▼

過去にはこちらのイベントも♪

担当ライター

この記事をシェアする