マイホーム購入、「親に相談」だけで大丈夫??広島ママ151人大調査!後悔しないお家の買い方

この記事をシェアする

子育て世代の多くが、いつかはマイホームを買いたいと考えているもの。でも、購入には「お金」「土地」「住宅会社選び」など難問が山積みです。
そこで今回pikabu編集部では、広島ママ151人にマイホーム購入にまつわるアンケートを実施!「何が一番不安?」「購入後に後悔したことは?」など聞いてみました。
すると見えてきたのは、多くの人がやりがちなのは「ネット検索と親に相談」。でも、それって間違っているかも…?という大いなる疑惑!
後悔しないマイホーム購入のために、今回のアンケート結果、必見です!

マイホームがほしいor購入済みの広島ママ、151人にアンケート!

今回、アンケートに協力してくれたのは、子育て中の広島ママたち、151人。
まずは、マイホームの購入状況について聞いてみました!

Q.マイホームを買いたいと思いますか?

なんと44%のママがすでにマイホームを購入済み!
また、「すぐにでも買いたい」「3年以内に」「いい物件があれば」という購入意欲のある人は32%という結果に。
やはり子育て中のママの大半が、マイホームは買いたい!と思っているようです。

Q.【これからマイホームを購入するママ】現在、マイホーム購入に向けて具体的にしていることは?

《複数回答》

多くの人が、まずは「住宅展示場」に足を運んでいるよう。ほかには、「親」や「ハウスメーカー」など、複数の人や場所に相談したという人も。
一方、「まだ特に行動していない」「途中でやめてしまった」という人も少なくありません。

Q.マイホーム購入の情報はどこで調べている?

《複数回答》

いまどきのママたちは、情報収集がとっても上手!
マイホーム情報も、インスタなど「SNS」を駆使したり、ネット検索で調べたりしています♪
住宅展示場に直接相談、という行動派ママも一定数いますが、一方で身近な「親」や「ママ友」から情報収集するという人も多数。
ネットでも実生活でも「口コミ」をリサーチしている、というパターンが多いのかもしれません。

Q.マイホーム購入に対して不安に思っていることは?

《複数回答》

マイホーム購入につきものなのが不安です。もっとも多かったのが、金銭面について。そのほかに、ハウスメーカー選びや土地探しといった、専門知識が必要な部分で悩む人が多いことが分かります。
また、前に進めない理由としては、次のような意見も。

何から始めていいか分からなくて、なんとなくネットを見て終わってしまいます
モデルハウスに行ってみてもなんか違うなぁと感じて、結局一歩踏み出せないまま

つまり、「どこから取りかかればいい?」「誰に相談すればいいの?」など、スタートする以前のところで悩んでいる人や立ち止まっている人も多いようです。

住宅購入済みの先輩ママに質問!「購入前に不安だったこと」は?

続いて、すでにマイホームを購入している先輩ママにも同じ質問をしてみました。

Q.マイホーム購入で不安だったことや苦労したこと、後悔したことは?

《複数回答》

こちらも、金銭面で不安を感じた人が多いことが分かります。また、後悔したポイントは、金銭面や土地探しといった、これから購入するママたちが不安に思っていることと同じ!

戸建てよりマンションのほうが固定資産税が高くなることを、マンション購入後に知って後悔
まわりの地域性までリサーチしておけばよかったと、後になって思いました

固定資産税や土地のことなど、自分たちだけでは情報収集しきれない要素で、のちのち後悔する人も少なくないようです。

また、「何から始めればいいかわらず、行動が遅くなった」という後悔の意見にも、注目!これは、今購入を考えているママたちが「前に進めない理由」で挙げていたものと同じです。これから購入するママも、購入を終えたママも、「そもそもどこからスタートしていいのか分からない」という同じ悩みを抱えていたんですね。

では、すでに家を購入したママたちは、誰から情報を集めたり、誰に相談したりしたのでしょうか?

Q.マイホーム購入前、同居家族以外で相談した人は?

《複数回答》

圧倒的に多いのが「親」という回答。次いで、ハウスメーカーや不動産屋さん、友人・知人という順でした。これも、購入前のママたちと同じ意見ですよね。
でも、ひとつ前のアンケートを振り返ってみると、家を購入したママたちは、固定資産税や土地選びで後悔している、という意見がありました。つまり、かなり専門的な分野での後悔です。そう考えると、「親」や「友人、知人」への相談は、本当に正しい選択だったのでしょうか…?

そこで、すでに家を建てたママに、改めて家づくりで重視したことを聞いてみました。

Q.家づくりで重視したことは?

《複数回答》

回答を見ると、立地や価格、住宅ローンの返済金額といった、より現実的な問題を重視している人が多数!これらは、専門知識が不可欠な分野です。
一方で、ひとつ前の質問の結果からも分かるように、住宅を購入した多くの人が相談しているのは、実家の親。でも…後悔もしている。
これって、なんとか防げないものでしょうか?

実は知らない人が多い!住宅購入の専門家「住宅FP(ファイナンシャルプランナー」

住宅購入について中立の立場でアドバイスしてくれる「住宅FP」とは?

家の購入について、住宅に精通した専門家に相談したい、という人は多いと思います。「住宅会社」に相談するのは、ひとつの答えです。ただ、専門知識がある一方、どうしても「自社のこと」に話が偏るのでは…?というイメージもありますよね。

そこで今回、注目したいのが、「住宅FP」という専門家。住宅購入に特化したFP(ファイナンシャルプランナー)です。でも、この住宅FP、実はまだまだ知られていない存在でもあります。

Q.住宅FPという専門家がいることを知っていますか?

マイホームを購入した人も、これから購入する人も、どちらも含め、住宅FPについて「知っている」人はわずか36%という結果でした。

でも、住宅購入に悩むママこそ、絶対に知ってほしいのが住宅FPの存在!
住宅FPは、住宅購入全般について深い専門知識を持ち、お金や家づくりのことについて、総合的にアドバイスをしてくれます。
しかも、住宅FPは住宅会社や金融機関ではない第三者の立場から、購入者の希望に寄り添った専門的なアドバイスをしてくれるんです。これってすごく心強いですよね。

実際に、今回回答してくれたすべてのママに、「住宅FP」を知っていたら、相談したいですか?または、相談したかったですか?と聞いてみました。

Q.住宅FPに相談したいと思いますか?

結果は、76%近くが「そう思う」または「ややそう思う」と回答!
マイホーム購入済みのママは、特に「相談すればよかった」「知っていれば相談したかった」と後悔したかもしれません。

広島で住宅FPに相談するには?

そんな「住宅FP」に相談できるのが、広島市中区八丁堀にある「おうちの買い方相談室広島店」です。
おうちの買い方相談室広島店は、その名前の通り「お家の買い方」についてゼロから相談できる場所。住宅FPが多数在籍し、住宅会社や金融機関には属さない中立の立場から、住宅購入のアドバイスをしてくれます。公平な立場なので、住宅会社選びのアドバイスもしてくれます。これは、住宅会社にはない魅力ですよね。
しかも「無料」なのが、とても嬉しいポイント!気軽に相談ができます。

“住宅FP”というと堅苦しそうな印象を持つ人もいるかもしれませんが、子育て中のパパママもいて、とても話しやすい雰囲気♪「マイホームは土地探しが先?住宅会社選びが先?」なんて初歩的な質問も、気軽にしてOKです。マイホーム購入で不安や悩みをお持ちの人は、ぜひ一度、専門家の客観的な意見をもらうことをおすすめします。

「おうちの買い方相談室広島店」にママレポーターが突撃取材した記事はこちら!

マイホーム購入で悩んだら住宅FPに相談!

今回のアンケートで見えてきたのは、マイホーム購入で多くの人が悩むのは「専門知識」が必要な部分。一方で、専門家に相談している人は多くない、という事実でした。だから、広島で、第三者視点で相談にのってくれる専門家「住宅FP」の存在を知っておくことはとても大切です。
まずは無料で相談しやすい、おうちの買い方相談室広島店がおすすめ。なかなかマイホーム購入の話が進まない何から始めたらいいかが分からないという人は、ぜひ一度相談してみてくださいね♪

【おうちの買い方相談室広島店】

所在地

広島市中区八丁堀11-28朝日広告ビル3F

電話番号

0120-849-310

営業時間

9:30~17:00

定休日

土日祝は完全予約制

公式サイト

https://ouchino-kaikata.com/hiroshima/

関連記事はこちら▼

過去にはこちらのイベントも♪

担当ライター

この記事をシェアする