家中どこにも無駄がない♡毎日の家事や未来のことも考えて、しかも性能も◎なお家を発見!

この記事をシェアする

マイホームは、「エコにもつながる高気密高断熱な家を」と考えている広島ママも少なくないでしょう。もちろんそれだけじゃなく、住みやすさ、家事動線も重視したい…。今回ご紹介するのは、そんな人にぜひチェックしてほしい、とあるおうちです♡
室内が快適なだけじゃなく、ワークスペースあり&収納たっぷり…pikabuでは家づくりの参考にもなる素敵なおうちを取材!その全貌をじっくりご紹介します!

徹底した高気密高断熱住宅で評判!広島廿日市の「日高建築工房」

現在は予約待ち!一級建築士が手掛ける工務店「日高建築工房」

今回取材するおうちを手掛けたのは、広島県廿日市市にある工務店「日高建築工房」。一級建築士である代表の日高さんが設計を手掛けていて、住む人の視点に立った「家族みんなが笑顔で暮らせる家」をつくってくれると評判です。日高さんが1軒1軒責任を持って担当していることもあり、現在は予約待ちになるほどの人気ぶりだそう♪

こちらの記事もチェック

高気密高断熱を追求!世界基準の“パッシブハウス”にも対応

日高建築工房は、徹底した高気密高断熱の家づくりを行っているのが特徴。しかもその最高峰ともいえる、「パッシブハウス」という気密性能・断熱性能・換気性能の世界基準を満たす家づくりを行っています。
ちなみにパッシブハウスを手掛ける住宅会社は、広島ではまだ希少なんだとか☆

作業スペースにたっぷり収納も♪住みやすさを考えた家は、まさかの「全部お任せ」!

入居直前!できたてのパッシブハウスを特別に取材させていただくことに

さて、ウワサのおうちを取材すべく、広島・廿日市にやってきたpikabu編集部。今回は入居直前のお宅を、日高さん立ち合いのもと特別に取材させていただきました!

こちらのお宅は、日高建築工房が手掛けたパッシブハウス申請住宅の第2号。お住まいになるのは共働きのご夫婦で、間取りや内装に関しては、「日高さんなら間違いない!」ということでほぼお任せだったとか!
外観はツートンカラーでアクセントに木材を取り入れた、和モダンな雰囲気です♪

こちらの記事もチェック

玄関からダイレクト!心地いい空間でゆったり過ごせるLDK

木の玄関ドアを開け、さっそく室内へ。玄関から壁1枚隔ててすぐの場所にLDKが広がります。天井は吹き抜けで開放感もバツグン!
この日はややジメっとしていたんですが、室内は空気がきれいでとっても爽やか♪

日高さん
今は、エアコンを1台つけているだけなんですよ

広いおうち全体が、エアコン1台でここまで快適に保てるとは!と、さっそくパッシブハウスの力を実感。

LDKの一角には、畳敷きの小上がりも。段差の所に腰かけてもいいし、上に寝転んだり、子供を遊ばせたりするのにもぴったり♪

小上がりの下は引き出しになっていて、座布団やオモチャなどいろいろ入れられるつくりに。

よく見ると、小上がりの横やダイニングの背後など、いろんな所に収納が!

今回はご夫婦共働きで片付けもあまり得意ではないとのことなので、日用品をまとめ買いしてストックでき、かつ片付けもしやすいよう収納多めにしているんです

たしかにこれだけ収納があれば買い溜めしやすいし、見せる収納のように片付けにも気を遣わなくて済みますね!

つくった料理をすぐ出せる♪作業もしやすいカウンターキッチン

キッチンももちろん収納たっぷり!背面カウンターも備えつけになっているので、いろいろ置けるし作業もしやすそう♪

しかもキッチンカウンターと一体化するかたちで、立派な1枚板でできたダイニングテーブルもあり!料理をすぐ出せるし、後片付けも楽ちんです♪

家事も仕事もしやすい!奥さんのためのワークスペース

小上がりの横にあったのが、隠れワークスペース!

奥さんもフルタイムで、しかも持ち帰り仕事も多いということで、リビングと別に資料を広げて仕事ができるスペースを…と思いこちらをつくりました

ワークスペースからは、背の低い壁を隔ててLDKを見渡せるようになっています。手元までは隠せるから、来客時に多少散らかっていても大丈夫♪

洗たくから収納までここで完結!あえて独立させたランドリールーム

ランドリールームは洗面台とは別になっていて、ドアを閉めれば来客時も人に見られることはありません。
しかも洗ってから干して収納するまで、すべてここで完結できるつくり♪忙しいママにとって、洗濯でバタバタしないってかなりありがたいですよね!

将来のことも考えた、アレンジ可能な2階フロア♪

デザインにもこだわったというおしゃれな階段を上がり、2階フロアへ☆

2階は手前半分がオープンなスペースになっていました。

ロフトつきの2階フロアは、子供が生まれたときのことも考えてアレンジがきくようにつくっているそう。

子供が小さいうちは家族の気配を感じられるほうがいいと思い、あえて個室はつくらず、ついたてで仕切るかたちにしています

完全にクローズな空間ではないから、お互いに目が届いて安心感がありますね♪
もちろん、将来的には壁を増やして半個室にするのも◎。
ちなみに2階のさらに奥は半分が畳敷きの寝室、半分が広さ3畳という大きさのウォークインクローゼットになっています。

見えない所にも“気遣い”がたくさん!日高さんの家づくりにかける想い

ここまでご紹介してきた以外にも、住む人のことを考えた気遣いが至る所に♡

家の中が快適って重要!パッシブハウスの基準に根差した家づくり

最初にもご紹介した通り、こちらのお宅は高気密高断熱住宅の最高峰ともいえる、パッシブハウスの基準に根差してつくられています。

高気密高断熱にすることで光熱費が変わってくるし、何より家の中で快適に過ごせることは家族の幸せにつながると思うんです

おうちの中には1階と2階に1台ずつエアコンが設置されていて、冬場は1階のエアコン、夏場は2階のエアコン1台で家中快適に!

夏の暑さも問題なし!2階のベランダはスクリーン完備

2階の窓は冬場は光を入れるのに活躍しますが、夏は室内の気温を上げる原因にもなるので、日光を遮るためのスクリーンをつけました

ベランダにはスクリーンを引っかけるフックもあり!これなら、夏場にわざわざスクリーンやよしずを設置する必要もありません♪

もしものときを想定!自然災害に配慮した工夫も

1階の窓は大きい分、台風のときとかが心配じゃないですか。だから、もしものために実は雨戸もつけました

より安心して住めるようにとの配慮から、窓には雨戸も設置しているそう!
ちなみに海に比較的近い場所にあるため、高潮による浸水を想定して、家の基礎を高めにつくるなどの配慮もされているといいます。

電源があっちにもこっちにも!不便を一切感じさせない心遣い

おうちを拝見していてもひとつ気づいたのが、家のあちこちに電源やLANコンセントが隠されていること。

家中どこでも仕事やネットができるよう、いろんな所につけてるんですよ。あっちは掃除機用、こっちは子供がネットで授業を受けるときとかね

そのほかにも、テレビボードの裏に配線を隠す穴があったり、外から室内が見えにくいよう窓辺に工夫がされていたりと、痒い所に手が届く気配りがたくさん。実際に生活することを、細かくイメージして設計されていることがわかります。
日高建築工房の家づくりが広島で評判なのも納得!と思いつつ取材を終えました。

日高建築工房で叶う、自分たちの生活にぴったりの家づくり♪

パッシブハウスも手掛ける日高建築工房は、単に高気密高断熱住宅をお願いできるだけでなく、住む人の生活スタイルや暮らしやすさをとことん考えた家づくりが魅力!広島・廿日市周辺で信頼できる住宅会社をお探しの広島ママは、ぜひ日高建築工房に問い合わせてみてくださいね。

<基本情報>

会社名

株式会社日高建築工房

住所

〒738-0002 広島県廿日市市山陽園8-26-6-502

電話番号

0829-30-6977

公式サイト

https://hidaka-kenchiku.com/

お問い合わせフォーム

https://hidaka-kenchiku.com/contact

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする