機能性+思いやりでできた家!「日高建築工房」の注文住宅に住むご夫妻にインタビュー!

この記事をシェアする

室内を快適に保てて電気代節約にもつながる「高気密高断熱住宅」は、住宅の人気条件のひとつ!そんな高気密高断熱住宅づくりを広島で追求していることで評判の、「日高建築工房」はご存じですか?
今回は、日高建築工房が新たに手掛けたあるおうちのオーナーご夫妻にインタビュー!日高建築工房を選んだ理由実際の住み心地など、おうちづくりの参考になる話をお聞きしました☆

知ってる?世界レベルの家づくりが叶う廿日市「日高建築工房」

高性能な家づくりはお任せあれ!廿日市で評判「日高建築工房」

廿日市にある「日高建築工房」は、高気密高断熱の家づくりで評判の工務店です。しかも単なる高気密高断熱住宅ではなく、「パッシブハウス」と呼ばれる世界水準の家づくりにも対応!パッシブハウスとは、気密性能・断熱性能・換気性能などにおいて一定の厳しい基準を満たしている住宅のことで、取り扱っている工務店は広島県内でもまだごくわずかです。

手掛けるのは「住む人の幸せ」を第一に考える一級建築士

日高建築工房で家づくりを手掛けるのが、会社代表で一級建築士でもある日高裕一さん。

◇プロフィール
建築学科を卒業後、ゼネコンや建築会社で営業・設計・現場監督などに従事。2018年3月に独立し、日高建築工房を設立。20年以上の現場経験を生かし、一級建築士として多くの住宅を手掛けている。
プライベートでは、お子さん2人を育てるお父さん。

住む人の幸せのために「快適で安全に暮らせる家を」と考え、高気密高断熱やオープンな間取りに力を入れている日高さん。その丁寧な仕事ぶりが評判となっています☆

おうちを建てたご夫妻にインタビュー!日高建築工房を選んだ理由は?

パッシブハウス申請住宅に引っ越して2ヶ月!K様ご夫妻を取材♪

今回伺ったのが、こちらのおしゃれな一軒家。日高建築工房が手掛けたパッシブハウス申請住宅の第2号だそう!
実は、pikabu編集部がこちらのおうちにお邪魔するのは2回目。オーナーご夫妻が入居される前に、一度おうちを拝見しているんです☆

前回の記事はこちら:

ご主人はリフォーム会社、奥様は小学校にお勤めのK様ご夫妻。こちらの新居に引っ越してきて、約2ヶ月になるとのこと。
まずは、日高建築工房との出会いについて伺ってみました!

数ある住宅会社の中から、日高建築工房に相談したきっかけは…

仕切りが少なく、開放的なK様邸のLDK。すぐ横には畳のコーナーも

ご主人「もともとは、経済関係の本で日高さんのことを知ったのがきっかけです」
奥様「その後、軽い気持ちで問い合わせてみて、日高さんが手掛けた家を拝見したところ、私のほうがその家に一目惚れしてしまって(笑)」

日高さんが建てた家を見て、「この家が欲しい!」と思ったという奥様。その要望どおり、K様邸はそのときの家と似た、間仕切りの少ない設計になっているそう!

「家族が幸せになれる家を…」日高さんの想いに共感したのも決め手に!

子供部屋としても使える2階。あえて個室はつくらずオープンに

ご主人「家の性能面はもちろんですが、それ以上にグッときたのが『家が家族を形づける』という日高さんの言葉なんです」

4人兄弟で、ご実家のリフォームを機に自室を持つようになったというご主人。「今思えば、みんなで大部屋を使っていたリフォーム前のほうが、家族の思い出がたくさんあったなぁ」と、ふと気づいたそう。そこで「家族の気配を感じられる距離感を大事にしてほしい」という日高さんの想いに共感し、こちらにお願いしようと決めたといいます☆

ズバリ、日高建築工房のおうちは暮らしやすいって評判はホント?!

日高建築工房は暮らしやすいという評判は本当なのか…K様が住んでみて感じたことを伺いました!

とにかく室内が快適!だから自然と活動的に♪

奥様室温が26℃前後にキープされていて夏も快適。過ごしやすいからか、家の中でも活動的に動くようになりました♪」

評判どおり、猛暑の日でもエアコン1台で家中快適なんだとか!暑さ寒さを感じないから、自然と家事や仕事も身軽にこなせるんですね。これは羨ましい♡

あえて畳敷きにした主寝室で、夜もぐっすり♪

ご主人「ここに引っ越して、夜はぐっすり眠れるようになりました」

「お子さんができたときに、家族みんなでゆっくり寝られるから」という日高さんの提案で、寝室はあえて和室に。ベッドから落ちる心配がないうえ室内温度も快適だから、よく眠れるようになったそう。
質の良い睡眠がとれることも、おうちづくりでは重要かもしれませんね!

なんと電気代0円♡家計にも優しいんです!

奥様「あと、電気代もまったくかからなくなったので助かってますね」

K様邸では太陽光発電を導入。そのうえ空調も効率的に使えるよう計算してつくられているから、電気の使用量が最小限に抑えられるんですって!
ちなみに日高建築工房では、家を建てる前に光熱費の細かいシミュレーションまでしてくれるそう。

防音効果バツグン!外の音が気にならない♪

奥様「私は雑音が苦手なんですが、外の音とかも全然気にならないですね」

高気密高断熱住宅のメリットは、断熱性だけではないよう!断熱材をたっぷり使用している分、外の音もしっかり防げるんです。
K様邸は交通量の多い通りに近いのですが、取材時も通りの音がまったく気になりませんでした♪

考え抜かれた動線で、無駄な買い物が減った?!

写真奥、キッチンと洗面所のあいだにある棚には、食材などのストックを収納。よく通る場所なので何があるかを常に把握でき、無駄な買い物が減ったといいます。

「あ、あれがまだ残ってるから食べないと…」と自然と気づくから、ご主人が料理をする機会も増えたとか♪
家事動線までしっかり考えられていると、毎日の生活にもいろんなメリットがあるんですね。

おうちの中で特に気に入っているところ&工夫が光るポイントは?

最後に、おうちのお気に入りポイント工夫が凝らされているところも教えていただきました!

開放感ばつぐん♡畳コーナーから見たリビングダイニング

畳コーナーからリビングと吹き抜けを眺めたアングル

奥様のお気に入りは、リビング横の畳コーナーから吹き抜けを眺める風景とのこと。天井が高くて開放感ばつぐん!夜には窓からお月様も見えるそう☆

ちなみに畳コーナーの奥には、奥様のためのワークスペースも。これは仕事がはかどりそう!リビングや玄関からは手元が見えないよう、計算してつくられているんですって。

建築関係者だから分かる!実は珍しい、手の込んだ階段

ご主人のお気に入りは、こちらの階段。普通このタイプの階段はステップの下に支えがあるもの。ところが、支えなしのシンプルなデザインなのに強度はしっかり保てるという、手の込んだつくりに!仕事でリフォームに携わるご主人は、この細工に思わず大感動したそう♡

家具はほとんど作りつけ!自前は冷蔵庫と洗濯機ぐらいです(笑)

日高さんの提案で、K様邸は収納がたっぷり!ダイニングテーブルも作りつけなので、引っ越しの際も、大きな荷物といえば家電類ぐらいだったとか。

この夏の台風では“雨戸”が大活躍!

もうひとつ大活躍だったというのが、日高さんが高潮や台風を想定して設置したという雨戸。この夏の台風9号の際に早くも使用したといいます。
しかもこの雨戸、見た目もおしゃれ♪

高気密高断熱なだけでなく、細かなところまで配慮や工夫が光るK様邸。オーナーさんのお話を伺い、日高建築工房が評判の理由が分かりました!

日高建築工房の家で、毎日の暮らしを快適に♪

高気密高断熱なだけでなく、設備や動線にまでいろんな工夫が凝らされた、日高建築工房のおうち。評判どおり、快適に暮らせること間違いなしといえそうです。広島でパッシブハウスや高気密高断熱住宅を建てたいとお考えの人はもちろん、「家族で楽しく暮らせる家を」と漠然とお考えの人も、日高建築工房が必見ですよ☆

<基本情報>

会社名

​株式会社日高建築工房

住所

〒738-0002 広島県廿日市市山陽園8-26-6-502

電話番号

0829-30-6977

公式サイト

https://hidaka-kenchiku.com/

お問い合わせフォーム

https://hidaka-kenchiku.com/contact

関連記事はこちら▼

そのほかの日高建築工房の記事はこちら

担当ライター

この記事をシェアする