全国から注目を集める工務店「ジューケン」!人気の秘密を代表に直撃インタビュー

この記事をシェアする

マイホームを建てる際のハウスメーカー選び、多くの人が「口コミ評価や評判が高いところ」「人気のあるところ」がいいな…と考えるのでは?
実は広島には、そんな皆さんにぴったりのハウスメーカーがあるんです♪
それが、ネットアクセスランキングは常に上位、広島県内外から注目を集めている工務店「ジューケン」。
今回pikabuは広島県内はもちろんのこと、県外からも高い評判をうけている「ジューケン」の社長にインタビュー、その人気の秘密を解明します♡

SUUMOランキング上位をキープ♪実力派工務店「ジューケン」

広島県内外で評判が高い「ジューケン」

出典:ジューケン公式サイト

広島市中区にショールームを構える「株式会社ジューケン」は、50年以上に渡って、数多くの家づくりを手掛けている工務店です。
ジューケンが得意とするのは、狭い土地や変形した土地、住宅が密集している土地など、制約があって家を建てるのが難しい土地での家づくり。土地の形状を活かして、デザイン性と機能性バツグン!な住宅を提案してくれます。
つまり、ジューケンは「マイナス要素をプラス要素に変える家づくり」をしてくれる工務店、というわけです。

出典:SUUMO中国版

ジューケンは、「SUUMO」での中国地方の工務店アクセスランキングにて、常に上位をキープ。2021年6月時点で、なんとアクセスランキング1位を獲得しています☆

さらに、全国の工務店及びリフォーム店が、「施主にとってのいい暮らし、いい住まいを、いかに実現したか」を競う、「LIXIL MEMBERS CONTEST(リクシルメンバーズコンテスト)」では、過去に10回、さまざまな賞を受賞!

最近では全国の厳選された名店を紹介する「Japan Brand Collection 2021」の、「究極の住まい造りBEST100」に選出。広島が日本に誇る住まいづくりのプロとして、全国的な知名度や評判も急上昇中です。

ジューケンのスタッフはエキスパートぞろい!

そんなジューケンの代表を務めているのが、一級建築士の吉川富志夫(よしかわ・ふじお)さんです。夢を叶える家づくりのプロとして、これまでに手掛けたこだわりの注文住宅は、全国的に高く評価されています。

吉川富志夫さんプロフィール
一級建築士、宅地建物取引士。大手設計事務所に勤務した後、「株式会社ジューケン」代表取締役に就任。社長ブログはこちら

関連記事はこちら:

そんな吉川さんを支えるスタッフの皆さんも実力派ぞろい!
一級施工管理技士や設計士、SEなど、ジューケンの高度な設計力、施工力を実現するエキスパート集団です。

このように、ジューケンでは吉川代表をはじめ、スタッフ全員で真剣に家づくりに向き合って、お客の想いに沿った、こだわりの注文住宅作りを行っています。

関連記事:

「うちの家は世界一!」。ジューケンの住まい、満足度が高い理由は?

ジューケンで家を建てた人はみんな、「お願いして、本当によかった!」と大絶賛。
そこで今回pikabuは、ジューケンの住まいの「満足度が高い理由」を探るべく、吉川代表にインタビューを行いました。

目指すのは「普通の人の手に届く、快適なデザイン住宅」。

まずは吉川さんに、「ジューケンの家の評判が高い理由」を分析してもらいました。

「ジューケンでは、手の届く価格帯で、住み心地がよく、建てた後のメンテナンスまで重視したデザイン注文住宅を心がけています。もちろん見た目やデザインにもこだわっています」

つまり、住み心地、デザイン性、価格…すべてにおいて一切妥協しない家づくりが、支持を得ている、というわけですね。

「妥協ナシの家づくり」を施主さんと楽しむ

さらに吉川さんは、こう話してくださいました。
「ジューケンに相談に来られる施主さんは、家に対する想いやこだわりが強い方が多いです。だからこそ、私たちも、施主さんを上回る情熱を持って家づくりをしています」

ジューケンでは、たとえ施主さんの希望でも、構造上無理なことははっきりと説明し、そのうえで代わりのアイデアを提案しているそう。ときには、「そんなのアリなんですね!」と施主さんに驚かれることもあるのだとか。

「施主さんの“思い通りの家”ではなく、“想像以上の家”を提案してこそプロだと思っています」

アフターメンテナンスも重視。ずっと幸せが続く家♪

オフィスの壁には、施主さんとの打ち合わせ風景の写真や、施主さんから届いた年賀状がたくさん貼られています。

「施主さんには、10年以上長いおつきあいが続いている方もいらっしゃいます。『お家に帰るのが楽しみで仕方ないんです』とか『うちの家は世界一ですよ!』とおっしゃる方も多いですね。ときどき、一般見学会のお願いをさせていただくのですが、どなたも『ぜひ見てください』とこころよくご自宅を開放してくださるんです」

また、ジューケンは長く快適に住める家を目指し、引き渡し後も、細かいメンテナンスを丁寧にサポート。

「お家の設計・施工、メンテナンスまで一貫して手掛けているのが強みです。お家の構造を隅々まで知り尽くしたスタッフがメンテナンスを担当するので、施主さんの安心度が違います」

「土地の可能性を活かし切る」設計力と施工力

ジューケンの魅力は、高い設計力と施工力。ここからは、ジューケンが手掛けた、「土地の個性」を活かした素敵なお家をご紹介しましょう♡

狭小地、変形地、密集地で活かされるジューケンの実力

 

こちらは吉川さんが約20年前に手掛けた、敷地18坪・間口6メートルという狭小地のお家。インナーガレージにすることで、駐車スペースを確保しています。また、リビング横のテラスを吹き抜けにして、開放感のある中庭に。プライバシーを守りつつ、空間が広く感じられるよう工夫されています。
吉川さんは、この物件を通じて、土地の持つ可能性や、土地活用の面白さを実感したそうですよ♪

出典:ジューケン施工事例

こちらは、「旗竿(はたざお)地」と呼ばれる、細い路地を通ったところにある、奥まった形状の土地を活かしたお家です。玄関の土間とリビング、中庭がひと続きになっているので、隣家が密接しているとは思えない開放感!

出典:ジューケン施工事例

こちらのお家は、南の窓から瀬戸内海が一望できる、高台からの絶景を楽しむために、あえて1階ではなく2階にリビングと中庭を設置しています。

出典:ジューケン施工事例

2階のリビングは、リゾートに来ているような美しい風景を楽しめるだけでなく、天井が高いので開放的な空間になっています。
子供たちは中庭に大喜び♡奥様は毎日、家事をしながら絶景に癒されているのだそう。なんともうらやましい…!

土地が持っている「可能性」を、住まいのデザインに

吉川さんは、土地の形状を住宅のデザインに取り込み活かすことで、長年、設計力や施工力を磨きこんできたという自負がある…と語ります。

「土地って、活かし方次第で見方が一変するんです。“敗者”に見える土地でも、活かし方次第で“勝者”に変えることができる。その逆転が面白いと思っています」

狭い土地や変形している土地、傾斜がある土地などは、どうしても家づくりには不向き…と思ってしまいがち。
でも、ジューケンなら、土地が斜めになっている部分があっても、その形状を家のデザインに取り込んで、見た目のかっこよさに落とし込んでいくことができる、と吉川さん。

「もちろん簡単ではありませんが、ジューケンには長年磨いてきた“土地の活かし方”の技術やノウハウが蓄積されているので、いろいろなご提案が可能なんです」

この技術・ノウハウは、変形地だけでなく、一般的な整形地にももちろん応用可能!
「その土地の可能性を活かし切ること」。それが、ジューケンの家づくりのベースになっているそうです。

「中には、『扱いにくい土地だから売ろうと思っている』とおっしゃる方もいました。でも、ジューケンで土地形状を活かしたご提案をすると、『この土地で本当によかった』ととても喜んでくださいます」

土地の個性を活かした家で幸せな毎日を♡

ジューケンは、どんな土地にもある「個性」をしっかりと活用して、「デザイン性が高く、住みやすい」マイホームを叶えてくれます。
なぜなら、ジューケンには高い提案力と、設計・施工力、そして「家づくりに対する熱い想い」があるから。
こだわりの家で、幸せな毎日を過ごしたい…そんな広島ママは、ぜひ一度ジューケンにお問い合わせください♡

<株式会社ジューケン>

所在地

広島市中区光南4丁目4番27号

電話番号

0120-059-117

営業時間

10:00~18:00

定休日

水曜

公式サイト

https://hiroshima-juken.co.jp/

Instagram

@juken_season_2021

@juken_kobo

関連記事はこちら▼

そのほかジューケンの記事はこちら

担当ライター

この記事をシェアする