雨の日のお出かけはどこ行く?子連れにおすすめのスポット4つ

このサイトを広める

土日や休日が雨だと、子連れでお出かけできる場所も制限されてしまいますよね。だからと言って家の中にいても息が詰まる、なんてこともあるでしょう。

そこで今回は、「雨だけど子どもをどこかに連れて行ってあげたい」という人に向けて、雨の日のお出かけで利用して良かった!と思ったスポットをご紹介します。雨のたびに「広島 子連れ 室内」で検索しているという人は、良かったら参考にしてみてくださいね。

のんびり過ごしたいなら、おはなし会もある図書館

雨の日のお出かけ先としてまずおすすめなのが、本を読んでのんびり過ごせる図書館です。親子そろって本が好き、というご家庭はもちろん、普段あまり図書館を利用しない人も、「雨の日は図書館でのんびり過ごす」と決めるのもいいかもしれませんね。

キッズスペースやおはなし会がある図書館も

図書館によっては子どもコーナーの一角に、靴を脱いで上がれるキッズスペースが設けられているところもあります。近くには子ども向けの絵本や紙芝居などが並べられているので、そこでのんびり読み聞かせをするのもいいでしょう。

また場所によっては、定期的に子ども向けのおはなし会を開催しているところもあります。雨の日に運よくおはなし会が開催されていれば、子どもも、イベント感覚で楽しめるはずですよ。

館内で子どもが騒がないよう要注意

図書館を利用する場合は、子どもが騒いだり走り回ったりしないよう、少し気を配る必要がありますよね。走り回らないように注意していたら、親のほうがすっかり気疲れしてしまった…なんてことになる場合もあるかもしれません。子どもの様子を見て「そろそろ限界かな」と思う場合は、本だけ借りてさっと退散するのがおすすめです。

ヘビロテするなら年パスが使える水族館

雨のたびに何回でも利用したいなら、水族館もいいでしょう。

年パス利用で節約も可能

動物園や水族館などの場合、年間パスポートが利用できるところも少なくありません。水族館に限らず、たいていの施設の年パスは、年2~4回の利用で元が取れますよね。水族館の年パスを上手に利用すれば、雨の日も予算を気にせず、お得に時間が潰せるはずですよ。

子どもに「またここ?」と思わせない工夫を

年パスを使って何度も水族館を利用していると、子どもに「またここ?」と言われる可能性も出てきます。我が家の場合も、続けて2回足を運んだところ、2度目には子どもがすぐに飽きてしまったことがありました。

2度目、3度目と利用しても子どもが飽きないようにするためには、水族館で行われているショーなどのイベントを上手に利用するのがおすすめです。特にダイバーショーなどは、子どもが食いつきやすいと思います。お出かけ前にホームページなどでその日の催し物をチェックして、時間を合わせて行くようにするといいでしょう。

意外と子どもも楽しめる科学館

親も子どもも思った以上に楽しめる場所としては、科学館などもおすすめ。

小さな子どもも楽しめる

科学館というと、小学生など大きい子ども向けのようなイメージを持つ人もいるかもしれません。けれど実際に足を運んでみると、小さな子どもも熱中できる展示があったり、室内で軽く体を動かせるような設備が設けられていたりします。そのため、就学前の子どもでも意外と楽しんでくれるはず。

子どもが興味を持てそうな施設を選ぶ

科学館といっても、種類はいろいろ。交通をテーマにしたところもあれば、天体や気象について学べるところなどもあります。場所によっては、子どもがあまり興味を持たない場合もあるかもしれません。我が家の場合も、「せっかく来たのに、今回は子どもが無反応…」といったケースもありました。展示内容などを事前に確認して、子どもが好きなジャンルに近いところを選ぶようにするといいかもしれませんね。

活発に過ごさせたいならボルダリングジム

子どもがある程度大きくなったら、ボルダリングジムを利用してみるのもいいでしょう。我が家の場合は上の子が小1、下の子が4歳のタイミングで子どもコースを初めて利用してみましたが、時間いっぱい楽しんでくれました。

思った以上の運動量!

ボルダリングというと、ただ壁をよじ登るだけのようなイメージですが、実際にしてみるとかなりの運動量になります。手も足も使うので、「うちの子は体力が有り余ってて…」「雨の日も活発に過ごさせたい」といったご家庭には、特におすすめの施設と言えるでしょう。

やや初期費用がかかる場合も

ボルダリングジムを利用する場合、利用時間に応じて、数百円~1,000円前後の利用料がかかります(小学生以下の場合)。それにプラスして、初めて利用する場合は、1,000~3,000円程度の入会金がかかるところが多いようです。

子どもにとっていい運動にはなるけれど、ほかの施設に比べると、初期費用がややかかると言えるかもしれません。料金がどの程度か、下調べしてからジムを選ぶといいでしょう。

雨の日でもストレスフリーに過ごそう

雨の日に使える子連れでの「行きつけの場所」をいくつか作っておくと、せっかくの週末が雨でも、行き場に困らないはず。さすがに毎回同じ場所では親も子もそのうち飽きるかもしれませんが、何ヶ所かを代わる代わる利用すれば、「もう飽きた!」なんてことにもならないでしょう。雨の日でも親子ともにストレスなく過ごせるお出かけの場所を、ぜひいくつか見つけてみてくださいね。

おすすめの記事はこちら▼

担当ライター