6/26~京都駅近くのインターナショナルスクールで授業体験会開催!AIC国際学院京都 初等部

この記事をシェアする

「子どもに英語教育をさせたい」「将来グローバルに活躍できる子になってほしい」…そんな年中・年長の子どもを持つ京都のママ・パパに耳よりの情報です♪なんと2022年4月に開校したインターナショナルスクール「AIC国際学院京都 初等部(AIC World College of Kyoto Elementary School)」で、6月・7月に「授業体験会」が開催されます!
しかもこの授業体験会、英語教育を受けたことのない子どもも参加OK!そこで今回は、気になる授業体験会の概要とAIC国際学院京都 初等部の教育方針&特色を詳しく紹介します♪

【AIC国際学院京都 初等部】2022年6月・7月に、親子で参加できる授業体験会開催!

京都駅近くのインターナショナルスクール AIC国際学院京都 初等部ってどんな学校?

2022年4月に開校したAIC国際学院京都 初等部は、JR京都駅から徒歩約9分の京都市下京区菱屋町に位置するインターナショナルスクール。「AIC国際学院広島 初等部」に次いで、AIC国際学院の初等部2校目として開校した新しいスクールです。

AIC国際学院京都 初等部は小学校1年生~6年生を対象とした6年制の学校で、日本の小学校にあたります(2022年6月現在、第1・2学年が在籍)。こちらでは、ほとんどの授業が英語!また世界的に高い評価を受けている教育プログラムを導入し、世界で活躍できる人材を育成しています。

関連記事はこちら

6月・7月に授業体験会を開催!充実のカリキュラムを親子で体験できる♪

AIC国際学院京都 初等部では、「どんな教育を受けられるの?」「雰囲気はどうなの?」と気になっているママたちのために、年長と年中の子どもを対象とした授業体験会を6月・7月に開催します。

【授業体験会概要】

開催日

6/26(日)、7/9(土)、7/24(日)、7/30(土)

時間

①10:00~10:45 ②11:00~11:45 ③13:00~13:45

対象年齢

①、②は年長 ③は年中

定員

各回 8名

場所

AIC国際学院京都 初等部教室

 

年長の授業体験会は、複数年英語教育を受けた経験のある子どものクラス(①)と、英語教育を受けたことのない子どものクラス(②)に分けて開催されます。

英語教育を受けていなくても体験できるクラスがあるなら、インターナショナルスクールに興味があるけれど、まだ一歩を踏み出せていない人も気軽に参加できますね!

また、対象学年以外の子どもを持つ保護者の参加も可能だそう。付き添いは2名までOKなので、親子揃って一緒に参加してみてくださいね。

授業体験会の詳細はこちら

お申し込みはこちら
(AIC国際学院京都 初等部公式サイト内申し込みフォームへ)

AIC国際学院京都 初等部の教育スタイルとは?

AICならではのカリキュラムが多数。これからの時代に求められるICTにも対応

AIC国際学院京都 初等部の授業は、「ほぼ全ての授業を英語で学ぶ」のが特徴です。なぜ英語で授業をするのか?その理由は、「英語を学ぶ」のではなく「英語で学ぶ」ことで、子どもたちが自らの考えや思いを発信し表現する力を養うためです。
このような環境で育った子どもたちは、英語でアイデアを共有する力を身につけられるそう。だからこそ、世界に通用するスキルが育成されるんです。

またAIC国際学院京都 初等部では、6つの教科(理科・算数・社会・言語・体育・芸術)を明確に区別せず、“融合的”に学ぶ教育プログラムが導入されています。これは全ての教科を分けずに相互に関連づけて学ぶことが、実社会でも活用できるスキルになると考える「国際バカロレア(IB)」の基本的教育方針を採用しているため。

IBは、世界的に高く評価されている教育プログラムで、「AIC国際学院広島 初等部」でも取り入れられています。現在、AIC国際学院京都 初等部では、このIB認定校申請を前提にカリキュラムが作られているそうですよ。

さらにAIC国際学院京都 初等部では、日本の小学校でも少しずつ導入されてきているタブレット学習を導入済み!子どもたちは1人1台のタブレットを持ち、さまざまな学習に積極的に活用しています。

京都の歴史・文化を学べる体験型授業も。グローバル・シチズンシップ教育を受けられる♪

UOIの授業で西本願寺を参拝する子どもたち

AIC国際学院京都 初等部では、UOI(Unit of Inquiry)と呼ばれる探究・体験型の学習が取り入れられています。4~5月に行われたUOIでは、学校近隣の寺社やキリスト教会などを巡り、さまざまな宗教に触れる時間が設けられました。

ゲストスピーカーとして禅の専門家を招いた授業の様子

その他にも、“ゲストスピーカー”として、幅広い分野の専門家を招いた授業が行われています。さまざまな国や文化を持つ人が集まる“京都”ならではの土地柄を活かした授業は、子どもたちの知的好奇心を刺激してくれそうですね。

バイオリンを使った学習も!STEAM教育で楽しみながら力が身につく

AIC国際学院京都 初等部では、近年日本でも注目されてきている「STEAM教育」を取り入れています。STEAM教育とは、理数教育に創造性教育(芸術)を掛け合わせた教育理念。STEAM教育で育った子どもたちは、自ら課題を発見し、理解し、解決する方法を考える力が身につくと言われています。

音楽の授業を例に取ると、AIC国際学院京都 初等部では、1人1挺のバイオリンを使った授業があります。バイオリンを弾いたことがない子は、初めはなかなか上手く演奏できません。しかし「上手になりたい!」と思うと、自然とどうすれば上手くなれるのか考えたり繰り返し練習したりしますよね。
この好循環が、子どもの能力を高めてくれるのです。

最新のスポーツ科学を取り入れた体育の授業も受けられる!

AIC国際学院京都 初等部の体育の授業では、最新の総合型キッズスポーツプログラム「biima sports」を採用しています。biima sportsは、基礎運動能力と21世紀に必要とされる“非認知能力”(※)を高め、育むよう作られたプログラム。運動能力がUPして、さらには将来に役立つ能力も身につけられるなんて魅力的ですよね!

※非認知能力…コミュニケーション能力、忍耐力など数値で測りにくい能力のこと

日英両言語を駆使できるよう、日本語教育にも注力!

AIC国際学院京都 初等部では、ほぼ毎日「国語」の授業が行われています。これは、母語(日本語)を使いこなす高度な思考力がなければ、第二言語(英語)を使いこなすこともできないと考えられているから。

英語を使いこなすには、根本の日本語をしっかり理解する必要があるということなんです!これなら日本語が苦手になる心配もなさそう。

放課後の時間も楽しく学べるプログラムがたくさん!

AIC国際学院京都 初等部では、校舎内に「AICアフタースクール(日本でいう英語学童)」を併設。地元のプロチームや専門機関と連携した、多種多様な放課後コンテンツが用意されています。

◎「京都ハンナリーズ」によるチアダンス教室(学内施設)・バスケットボール教室(特典)
◎「おこしやす京都」によるサッカー教室(学内施設)・プロ選手との交流(特典)
◎「京都キッズフェンシングクラブ」によるフェンシング教室(学内施設) ほか

放課後を有意義に過ごして欲しいと考えるママ・パパにとって、このAICアフタースクールはとても魅力的ではないでしょうか?

授業体験会で、AIC国際学院京都 初等部の魅力を体感しよう♪

授業体験会は毎回大人気!今すぐ申し込みが安心♪

AIC国際学院京都 初等部の授業体験会は、6/26(日)、7/9(土)、7/24(日)、7/30(土)の4日間開催されます!!授業体験会は毎回大人気なので、参加希望の人は早めに申し込みましょう。

授業体験会の詳細はこちら

お申し込みはこちら
(AIC国際学院京都 初等部公式サイト内申し込みフォームへ)

来春の募集要項を公開中!早めの準備を

「AIC国際学院京都 初等部」2023年度入学の募集要項は、下記の通りです。2期(α・β)に分けて募集されます。

【2023年度秋季α募集】

募集定員

新第1学年①②クラス 合わせて20名

出願資格

①クラスとは、「インターナショナルプリスクールなどで複数年英語教育を受けている、またはそれと同等の英語教育を受けている児童」を対象とします。

②クラスとは、「①クラスに該当しない児童」を対象とします。

出願期間

2022年8月19日(金)~9月4日(日)19:00

【2023年度秋季β募集】

募集定員

新第1学年①②クラス若干名

出願資格

α募集と同様

出願期間

2022年10月14日(金)~10月30日(日)19:00

 

出願方法や選考方法など、具体的な内容はこちらに掲載されています。

興味を持った方は、早めの資料請求と、授業体験会への参加がおすすめです!

申し込みは今すぐ♪授業体験会で最先端の教育プログラムを試してみませんか?

幅広い分野の教育プログラムが充実しているAIC国際学院京都 初等部は、これからの時代に活躍できる力を育めるインターナショナルスクールです。子どもの将来のために社会を生き抜く力を身につけてほしい、と考えているママは、ぜひ6月・7月に開催される授業体験会に参加してみてくださいね!

【AIC国際学院京都 初等部】

所在地

京都市下京区菱屋町145(堀川通七条上ル)

電話

0120-17-0419

公式サイト

https://aicwc.jp/kyoto/

関連記事はこちら

そのほかAIC World Collegeの関連記事はこちら

担当ライター

この記事をシェアする