【広島県北エリア】子育てと仕事を両立したい人必見!ヤクルトレディなら、9時-15時勤務で楽しみながら働ける♪

この記事をシェアする

庄原・三次・安芸高田…広島県北部で、お仕事を探している子育て世代の皆さんへ。
「仕事と家族、どちらも大事にしたい」「人と関われる仕事がしたい」そんなあなたにおすすめしたいのが、ヤクルトレディのお仕事!土日祝日は基本的にお休みで、9時〜15時勤務も可能。子育てとも両立しやすいと評判なんです。
さらに!広島県北エリアのヤクルトレディのお仕事には、他の地域にはない魅力があるとか♪今回は、広島県北エリアで働く現役ヤクルトレディの皆さんに、お話を伺いました!

ヤクルト山陽の“ヤクルトレディ”は、広島県北部で貴重な子育て世代向け求人!

ヤクルトレディのお仕事って?広島県北部のママも大活躍!

ヤクルトレディの主なお仕事は、ヤクルトの製品を企業やお客さまの自宅に届けること。
ただ商品を配達するだけでなく、豊富な商品知識をもとに、お客さまのライフスタイルや悩みに合わせた商品の提案も行う、言わば地域の健康アドバイザー的存在です。

【ヤクルトレディのお仕事はこんな人におすすめ♪】

〇人と会話したり、喜んでもらったりするのが好き
〇新しいことに挑戦してみたい
〇住み慣れた地域で、地元に関わる仕事がしたい
〇子どもが小さいうちは、家族の時間や行事、習い事を優先したい

三次センター

広島・山口エリアを管轄する株式会社ヤクルト山陽には、20〜40代の子育て世代を含む700名以上が在籍。
「子育てと仕事を両立しやすい!」「地域の人の役に立てて、日々やりがいが感じられる」と、北広島や安芸太田、世羅といった広島県北部でも、たくさんのヤクルトレディが活躍中です。

株式会社ヤクルト山陽&ヤクルトレディについてはこちらの記事もチェック

9時〜15時勤務OK!土日祝お休み。幼稚園ママも働きやすい♪

広島県北部で仕事を探していて、「子育て世代向けの求人が少ないなぁ」と感じている人もいるのでは?
もちろん求人自体はありますが、土日祝出勤や3交代制、9時〜17時勤務が必須といった仕事も多く、「働きたいけど条件が合わない…」と悩むママもいるかもしれませんね。

そこで注目なのが、ヤクルト山陽のヤクルトレディの仕事。子育て世代向きの勤務条件が揃っているんです♪
例えば…

〇土日祝は基本的に休み
〇9時〜15時を目安に、相談のうえ稼働時間を決められる
〇子どもの保護者会・授業参観など、平日休みも調整しやすい

このように、仕事と子育ての両立を叶えやすい条件が揃っているんです。

県北エリアならではの魅力って?現役ヤクルトレディに聞いてみた!

さらに!ヤクルトレディの皆さんによると、広島県北エリアならではの魅力があるそう♪

仕事中に季節ごとの風景を楽しめるところですね!キンモクセイの香りや、雪の間から芽吹くフキノトウに、季節の移り変わりを感じます。屋内での勤務とは異なり、さまざまなお客さまのもとを回るヤクルトレディのお仕事ならではの良さですね

県北エリアは、ひとり暮らしをされている年配のお客さまが多いんです。皆さん、私たちヤクルトレディが来るのを楽しみに待ってくださっていて、『いつもありがとう』の一言のおかげでお仕事をさらに頑張れます

なお、ヤクルトレディというと専用バイク(ジャイロ)に乗っているイメージですが、広島県北部はエリアが広いので、基本的に車で配達を行っているそう。そのため、暑さ・寒さを感じず快適に移動できるのも魅力です。

庄原センター

広島県北部には、全部で7つの配達センターがあります。

センター名

住所

安芸高田センター

広島県安芸高田市吉田町山手1025-1

千代田センター

広島県山県郡北広島町有田1650-1

戸河内センター

広島県山県郡安芸太田町上殿173-1

三次センター

広島県三次市西酒屋町719-1

庄原センター

広島県庄原市三日市町133-1

東城センター

広島県庄原市東城町川東1194-4

世羅センター

広島県世羅郡世羅町西上原446-1グリーンバレー弐番館

各センターでは、ヤクルトレディのお仕事見学を随時行なっています。広島県北エリアでヤクルトレディとして働いてみたいと思った方は、ぜひ問い合わせてみてくださいね♪

各センターの住所・問い合わせ先はこちら

ヤクルトレディの1日の流れ♪モチベーション維持は?子どもが熱を出したら?

ヤクルトレディの1日〜広島県北部編〜

配達準備の様子

広島県北部で働くヤクルトレディの皆さんは、どのような1日を送っているのでしょうか?

<1日のスケジュール>
  8:00 自宅を出発。子どもを保育所(幼稚園)に預けたら、宅配センターへ出勤。
  9:00 準備ができたら車で配達へ出発!主な配達先は、地元企業や一人暮らしの高齢者さん。
13:00 配達終了。センターに戻って仲間とランチタイム♪
14:00 売り上げの集計や翌日準備。
14:30 退勤。子どものお迎え後、帰宅。

帰りに、子どもとスーパーに立ち寄るゆとりもあり!夕方もバタバタせず、自分のペースで家事・育児ができそうですね。

センター内の様子

気になるのが、日々のモチベーションの保ち方や、子どもが体調を崩したときの対応について。こちらも、県北のヤクルトレディの皆さんに伺いました。

私の楽しみは仲間とのランチタイム♪ときには、ちょっと豪華なお弁当を選んでモチベーションを高めています!

子どもの体調不良で急にお休みをいただくこともありますが、社員さんや仲間のヤクルトレディがフォローしてくれるので安心です

大変なときは励まし合い、困ったときはフォローし合える仲間がいるのは、心強いですね。
そうした社風が、ヤクルト山陽の社内では築かれているのだとか☆

ヤクルト山陽ではお仕事見学を随時受付中!ぜひ気軽に見学へ♪

ここまで読んでヤクルトレディのお仕事に少しでも興味を持たれた方は、ぜひお仕事見学に申し込みを♪広島県北部の各配達センターでは、随時お仕事見学を行っています。
実際のお仕事内容や、拠点の雰囲気をより詳しく知ることができますよ。
お仕事見学を希望される方は、まずは窓口であるヤクルト山陽にお問い合わせを。

お仕事見学のお申込みはこちらから

【ヤクルト山陽ミニコラム】動物に欠かせない『腸』の話

ここで、ちょっと小話♪
管理栄養士の資格を持つヤクルト山陽のスタッフさんによる、ためになるミニコラムをお届けします。

お腹の中で赤ちゃんが形作られる時、最初につくられる臓器『腸』というのはご存知でしょうか?
人間に限らず動物の進化の過程で最初にできた臓器は『腸』なんです。今回は、生物学的にも重要な臓器だとわかる『腸』についてのお話です。

腸には、重要な役割が3つあります。

①食物を消化し、栄養素を吸収する。(小腸の役割)
②水分を吸収して便を作り体外に排出する。(大腸の役割)
③外敵などから、体を守る。(小腸・大腸の役割)

さらに、3つ目の外敵などから体を守るためのチカラとして、次の3つがあります。

★腸が持つ、体を守る3つのチカラ

1>腸内フローラ
腸内にすみついている細菌は、病原体が増えるのを抑えてくれます。
<2>腸の粘膜組織
腸の表面は、粘液に覆われていて、侵入してきた病原体がすみつくのを邪魔します。
また、細胞は活発にはがれ落ちて入れ替わるため、外からやってきて腸の表面についた病原体も一緒に体外に排出されます。
<3>腸の免疫組織
腸には強力な免疫組織が備わっていて、第1、第2の体を守るチカラを突破してきた病原体を撃退します。

食中毒のニュースなどで同じ食べ物を食べても、食中毒になった人とならなかった人がいるのをご存知でしょうか?食べた量によるのも事実ですが、食中毒などの原因菌とのたたかいに腸の“体を守る3つのチカラ”も実は関わっているのです。

生命の維持に不可欠なのは“食”。その栄養素を吸収するために、腸が最初につくられる必要があると考えられています。
このように、栄養素の吸収外敵などから体を守るなど、腸は重要な役割を担っているのです。
ちなみに胎児はお母さんのお腹の中で、へその緒から栄養を摂っています。おへそがお腹(腸の近く)にあるのも納得できますね。

ヤクルトレディは広島県北部でも大活躍!お仕事見学受付中♪

ヤクルトレディのお仕事は、やりがいも働きやすさも◎。子育て世代向けの求人が限られる広島県北部では、特に必見のお仕事です。自然の移ろいを肌で感じ人とのふれあいに満ちた毎日は、ママの新しい世界を広げてくれるはず☆
広島県北部でお仕事探し中のママは、ぜひヤクルトレディのお仕事見学に申し込んでみてくださいね。

 

●ヤクルトレディのお仕事見学のお申し込み・お問い合わせはこちら 
●電話でのお問い合わせはこちら
広島エリア0120-57-8960 / 山口エリア0120-40-8960
●LINEでのお問い合わせはこちら
(下記QRコードからでもOK!)

【株式会社ヤクルト山陽】

本社所在地

広島市西区福島町1丁目23-13

電話番号

082-293-8960

広島本社フリーダイヤル:0120-57-8960

公式HP

https://yakult-sanyo.jp/

担当ライター

この記事をシェアする