シーズン開幕!子連れでおでかけ!広島ドラゴンフライズはゲームもショーも面白い!

この記事をシェアする

東京オリンピックや、日本人選手のNBAでの活躍などで注目のプロスポーツ、バスケットボール!広島でバスケットボールといえば、そう、われらが「広島ドラゴンフライズ」!実は広島ママの間で、「バスケットボール観戦はママも子供も楽しめる」と話題になっているんです♡そこで今回は、「広島ドラゴンフライズの魅力」をとことん紹介!これを読めば、バスケットボール観戦デビューしたくなること、間違いなしですよ☆

今、「広島ドラゴンフライズ」がアツい!親子で応援しよう♡

いよいよシーズン開幕!「Bリーグ」がおもしろい!

広島ドラゴンフライズについて解説する前に…まずは、ドラゴンフライズが所属する「Bリーグ」について説明しましょう。「Bリーグ」は、日本男子プロバスケットボールリーグの通称です。
Bリーグには、B1、B2、B3と、レベル別に3つのリーグがあり、B1は22チーム、B2は14チームの各2地区制でシーズンを戦います(降格はなし)。B2からは、プレーオフを経て2チームがB1へ昇格。B3からは、昨シーズンと今シーズンの成績に基づいて2チームが昇格することになっています。

今シーズン(2021-2022シーズン)のホーム開幕戦は10月2日(土)。ここから約8ヶ月間、約60試合が開催され、各地区(東・西)の1位〜3位のクラブと、その上位3クラブを除いた全体の上位2クラブの計8クラブがシーズン後の「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP(プレーオフ)」に出場し、総合チャンピオンが決定します。

広島が誇るプロバスケチーム「広島ドラゴンフライズ」に注目!

広島ドラゴンフライズは、2013年に創設された、ここ広島が本拠地のプロバスケットボールチーム。チーム名の「ドラゴンフライズ」は、宮島に生息しているミヤジマトンボに由来しているんですよ♡

広島ドラゴンフライズは、2019-2020に悲願のB1昇格を果たし、初のB1リーグに挑戦した昨シーズンは「B1の壁」に跳ね返される結果となってしまいましたが、今シーズンは選手の大型補強に成功し大注目!B1リーグプレーオフ進出を目指して、「B1西地区」に所属し、熱い戦いを繰り広げます!

あなたの「推し」は誰?広島ドラゴンフライズ主力選手の紹介

広島ドラゴンフライズには、全国的にも人気が高い選手が勢ぞろい!
#2の朝山正悟選手は、TSS平日朝の情報番組「ひろしま満点ママ!!」や広島テレビ夕方のニュース「テレビ派」のコメンテーターとしてもおなじみ♡

また、今シーズンから新たに加入した選手にも注目!#3の辻直人選手は、オリンピック代表候補にも選出された、日本を代表するプレイヤー!

また、“得点王”として知られる#24ニック・メイヨ選手(画像左)、攻守両面に優れた#10チャールズ・ジャクソン選手(画像右)など、ビッグネームがそろっています♪
必ずママの「推し選手」が見つかるはずですよ♡

試合観戦は室内で快適♡子供に嬉しい設備も

プロスポーツの醍醐味といえば、やっぱり試合観戦!でも、これからの季節、寒い屋外で観戦するのはちょっと…というママ、ご心配なく♪

広島ドラゴンフライズのホームゲームが行われるのは、広島市西区にある「広島サンプラザホール」屋内なので、季節や天候に関係なく、快適に試合を楽しめますよ。

さらに、サンプラザホールでは、試合がある日には2階コンコースに「キッズスペース」を無料開放。試合途中で子供がぐずったときに、気分転換させてあげられます。
さらに、ホール内には、おむつ替えスペースや授乳室も完備!子供連れでも気兼ねなく観戦できます♡

広島ドラゴンフライズの試合チケット購入はこちら

大人も子供も楽しめる♡pikabu的広島ドラゴンフライズ試合観戦のススメ

せっかく試合を見に行くなら、親子で思いっきり盛り上がりたい!ここからは、広島ドラゴンフライズの試合を120%楽しむコツを、紹介しましょう♪

応援グッズにスタジアムグルメ…お楽しみが盛りだくさん♡

スポーツ観戦の必須アイテムと言えば、オリジナルグッズ♡広島ドラゴンフライズにも、応援がより一層盛り上がるオリジナルグッズがたくさん用意されています♪

出典:広島ドラゴンフライズ公式HP

たとえばこちらは「スティックバルーン」。両手で持って、打ち鳴らして選手を応援します。このご時世、選手に声援を送ることができませんが、このスティックを打ち鳴らせば、声を出さずに会場を盛り上げることができます♡

出典:広島ドラゴンフライズ公式HP

アメリカのスポーツ観戦では定番の応援グッズ「フォームフィンガー」もおすすめ♡指の部分にお気に入り選手の名前や背番号、選手へのメッセージを書き込むなど、自分好みにカスタムするのも楽しいですよ♡

応援グッズと同じくらい気になるのが、スタジアムグルメ♡広島ドラゴンフライズのスタジアムグルメは、とっても充実!

お弁当のほか、ハンバーガーやフライドポテト、チュロスなど、スナックフードも盛りだくさん。ワンハンドで食べられるものもあるので、観戦のじゃまになりません。
また、広島ドラゴンフライズの試合は飲食持ち込みOK。子供たちの好きなお菓子やジュースを持参できるのはありがたいですね。
※新型コロナウイルス感染拡大状況によって飲食が制限される可能性もあります。

ハーフタイムショーやかわいいキャラクターに子供たちも大喜び!

試合中だけでなく、ハーフタイムも盛り上がるのが、Bリーグ観戦の醍醐味!広島ドラゴンフライズ専属のチアダンスチーム「FLY GIRLS(フライガールズ)」による迫力満点のショーは、大人も子供も釘付けになること間違いなしです。
まるでアーティストのライブに来たかのような圧巻のパフォーマンス、中にはFLY GIRLSのショーが目当てで観戦している…という子供もいるそうですよ。

広島ドラゴンフライズのマスコットキャラクター「モヒカンアビィ」のショーも、子供たちに大人気です!

広島ドラゴンフライズの試合チケット購入はこちら

「ドリームカード」でお得に観戦♡ファンクラブ会員も募集中!

「広島ドラゴンフライズの試合、見に行きたいけれど、チケット代が高いんじゃ…?」と思っているママに朗報!実は、広島ドラゴンフライズでは、子供たちがお得に試合を楽しめる「ドリームカード」があるんです♡

「ドリームカード」があれば、小中高生は観戦無料に!

広島ドラゴンフライズは、一部を除く広島県内の学校で、「ドリームカード」を配布しています。
このドリームカードを提示すれば、小中高生は、2階自由席が何度でも入場無料になるんです!しかも同伴の保護者も2階自由席のチケットを家族優待料金(2,200円→1,800円)で購入可能!とってもお得に観戦できるんですよ♪
さらに、ドリームカードは、1回入場ごとにスタンプをひとつ押印。5個たまると、記念品のオリジナルノートがもらえます♡(スタンプがたまったカードは、新しいカードと交換)
ドリームカードはWEBでも入手できるので、ぜひダウンロードしてみてください♪

ドリームカードのダウンロードはこちら

※該当試合の2階自由席が完売した場合は、ドリームカードは利用できませんので、ご注意ください。
※未就学児は、保護者の膝の上で観戦する場合、入場無料となります。

ファンクラブは特典満載♡「ブースタークラブ」会員募集中!

出典:広島ドラゴンフライズ公式サイト

現在、広島ドラゴンフライズは、2021-2022シーズンのファンクラブ「ブースタークラブ」の会員を募集中!
会員は5つのランクから選べて、特典も盛りだくさん♡しかも、会員になれば、ドラゴンフライズのグッズがいつもで10%オフで購入できるんです!

会員ランクの年会費や特典等、詳しくはこちら

年会費や特典から、希望のランクを選べるのは嬉しいですね♪
プロバスケットボール初観戦のママやパパには、年会費5,000円+入会金2,000円の「ブースター」会員がおすすめ!なんと、2階自由席(2,200円)チケットの引換券が2枚もらえるのでとってもお得♪ほかに、試合観戦にぴったりのスローガンTシャツや、フェイスタオル、スティックバルーン、フェイスシールももらえます!
先ほどご紹介した「ドリームカード」、または、高校生以下限定の「ジュニアブースター」会員(年会費 2,000円+入会費 1,000円)を組み合わせれば、家族全員、とってもリーズナブルに観戦できますよ♡

「ブースタークラブ」会員申し込みはこちらから

<ブースタークラブ 募集要項>

■募集期間
(募集中)~2022年5月まで

■有効期間
2022年6月30日(木)まで

■会費
ダイヤモンドブースター 年会費 50,000円(入会費 2,000円)
プラチナブースター 年会費 30,000円(入会費 2,000円)
ゴールドブースター 年会費 10,000円(入会費 2,000円)
ブースター 年会費 5,000円(入会費 2,000円)
ジュニアブースター 年会費 2,000円(入会費 1,000円)
※いずれも税込み価格

広島ドラゴンフライズの試合チケット購入はこちら

親子で広島ドラゴンフライズを応援しよう♡

広島ドラゴンフライズの試合は、迫力満点のゲーム展開に、素敵なハーフタイムショー楽しいグッズに美味しいグルメ…と一度足を運んだら、はまってしまうこと間違いなし♪しかもドリームカードを使えば、とってもお得に観戦できるので、これは絶対見るべし!です♡たくさん試合を見たい…という人は、ブースタークラブに入会するのがおすすめ!白熱のゲーム展開が、きっと興奮と感動をプレゼントしてくれますよ。

試合チケット購入はこちら

広島ドラゴンフライズ公式WEBサイト

担当ライター

この記事をシェアする