えっこの家、まさかの築44年!?最新中古リノベのBefore→After実例を大公開♪

この記事をシェアする

予算は限られるけど、注文住宅並みに「自分らしさ」を出せる家に住みたい!でも、そんなウマい話ないよなぁ…と考えているそこの広島ママ。新築以外に「中古戸建×リノベーション」も選択肢に入れてみませんか?リノベーションと聞くと「実際どの程度変えられるの?」と不安を感じる人もいるでしょう。でも実は中古リノベって、壁の色から間取りまで、思った以上に自分好みに変えられるんです!
今回は、以前pikabuで取材した素敵な中古リノベハウスの、Before →Afterをご紹介。リノベーションで一体どこまでできるのか、とくとご覧ください!

「大人カッコいい」がテーマ!生まれ変わった郊外の一軒家

前回取材レポを行った、広島市安佐南区上安にある中古リノベのモデルハウス。
今回はリノベ前の画像と共に、その変貌っぷりをご紹介していきますね。

こちらの記事もチェック☆

スモーキーカラーの壁が目をひく♪雰囲気ある外観

まずは外観から☆

<Before>

築44年というこちらのお宅。白い壁に茶色いサッシ…ひと昔前の外観に、「実家がこんなだったなぁ」と懐かしさを覚えます。

気になるリノベ後がこちら☆

<After>

壁の色はもちろん、窓まわりも変わっているせいか、雰囲気が全然違う!
ほどよいレトロ感もあるおしゃれな外観は、落ち着いたデザインの中にも個性を感じます。庭も広々としていて、「ザ・大人の家」といった印象です☆
それもそのはず、こちらの家は「大人カッコいい」「ドッグラン」「庭キャンプ」がリノベーションのコンセプトなんだとか。日曜日にお庭で犬と一緒にキャンプやBBQを楽しむおしゃれ一家の姿…目に浮かびますね!

吹き抜けやクローゼットをプラス!今の時代にピッタリの間取りに

 ここで間取りを見ておきましょう。

<Before→After>

こちらは1階の間取り図で、左がリノベ前、右がリノベ後です。庭を囲むL字型になっていて、赤い星マークの場所が玄関です。傾斜地に立っているため、ガレージは2階にあるというちょっと変わったつくり。
注目なのが、黄色い丸で囲ったダイニングキッチンの部分。実はこの上には部屋があったんですが、なんとリノベ後は床をなくし、丸ごと吹き抜けにしてるんです。
リノベーションで天井までなくせちゃうんだ!と驚きを隠せないpikabu編集部。

他にも、不要なドアを取っ払ったり収納をつくったりと、自分らしさと住みやすさを考えた大胆な改修がいろいろ!さらに詳しく見ていきましょう。

使い勝手が全然違う!生まれ変わった広々キッチン

 リノベーションと言えば、まず気になるのがキッチン!

<Before>

リノベ前は、壁に向かってシンクが取りつけられています。壁は全面タイル貼り。
それがどんな風に変身したかというと…

 <After>

正面の庭も見渡せる、カウンターキッチンに!カウンター横の壁だけ、おしゃれデザインのタイル貼りになっているのが、なんとも粋♪

その他の壁は白で統一されています。天井が吹き抜けになっていることもあり、とっても明るいんです!開放感たっぷりのダイニングキッチンは、家族が自然と集まること間違いなし♪
コーディネートにこだわったというシーリングライトも、部屋にマッチしています。

一気に令和感アップ!癒しのバスルーム

 続いてはバスルーム。

 <Before>

こちらがリノベ前。昭和とはいかないまでも、90年代っぽさはぬぐえません。

<After>

それがなんと、リノベーションでここまで変身!どこから見ても令和のバスルームですね。
壁の模様が一面だけ違うところに、遊び心を感じます。広々としていてバスタブも大きいので、子供と一緒に入るのはもちろん、のんびりバスタイムを楽しみたい、お風呂好きのパパママにもピッタリ♪

バスルーム横のサニタリーがこちら。
木目の洗面台やブラックのドアにも、「大人カッコいい」が見え隠れ。シンプルな洗面ボールもおしゃれですね♡
水回りってリノベーションでこんなに生まれ変わるんだ!と感激しきりのpikabu編集部でした。

実用性アップ!クローゼットつきの主寝室

もうひとつ、間取りが大きく変わっていたのが主寝室です。

 <Before>

こちらは、1階のいちばん右側にある一室。
間取りのBefore画像を見ると分かるのですが、実はこの部屋、ドアをひとつ開けて隣室を通り、さらにドアをもうひとつ開けるというつくり。
ちょっと移動が面倒そう…。

<After>

そのリノベーション後がこちら。部屋を通るたびにあったドアは全部取り払われています。
手前側にベッドがあり、白い壁の向こうは大きなウォークインクローゼットになっています。さらにその向こうには、デスクやランニングマシーンなんかを置けるフリースペースも。

ベッドがある場所の反対側(フリースペース側)から見た画像がこちら。
ただの寝室ではなく、パパママのプライベートルームとしても使える空間になってるんです♪大人のための広い部屋、憧れる…。

階段をプラス!室内直結のガレージ

 ガレージ周りにも、使い勝手をよくする工夫が☆

<Before>

まず、外から見たガレージがこちら。

<After>

壁とシャッターまわりの色を変えるだけで、印象が随分変わりますね☆

続いてガレージの下も見てみましょう。

<Before>

最初に説明したように、ガレージが2階にあるこちらの家。以前は、車を下りたら外からぐるっと回って、1階にある裏口(上の画像)か玄関から室内に入る、ちょっと不便な動線だったそう。

<After>

そこで、ガレージの一角にドアをつくり、1階へと続く階段をプラス。室内に直行できるつくりに。これなら、雨の日も濡れず車に乗れます♪

間取りや内装をここまで変えられるなら、もはや注文住宅も同然☆しかも物件自体は中古だから、予算を新築より抑えやすい。中古リノベって侮れないわ!と思い知らされました。

中古物件をあなた好みに!広島の戸建リノベは『ori_ie』で♪

今回、ここまでハイレベルな中古リノベを手掛けたのが、広島の企業『株式会社サンクティ』が展開するリノベブランド『ori_ie(オリイエ)』。その特徴をご紹介しましょう♪

住宅診断士がしっかり診断!安心・安全な物件を厳選してくれる

中古物件となると、やっぱり気になるのが強度の問題!ori_ieでは経験豊富なホームインスペクター(住宅診断士)が中古物件をしっかり審査、長く暮らせるようしっかり補強してくれます。

より”暮らしやすい家”に♪女性建築家ならではの視点が生きる

ori_ieでは、女性の建築家が家をデザイン。「家事動線をコンパクトにしたい」「家族でのんびりできる家にしたい」…。そんな想いをしっかり汲み取り、女性ならではの視点から、希望に沿った暮らしやすいデザインを提案してくれるんです。
もちろん、要望を全部取り入れていると予算オーバーになることも。そこは調整しつつ、「いかに夢と予算のバランスを取るか」を考えてくれます。

物件選びからお金のことまで!プロがしっかりサポートしてくれる

マイホームを買うならエリアも慎重に選びたいところ!ori_ieでは、広島の情報に精通した物件選びのプロが、周囲の環境までしっかり考慮し、理想に合った物件を提案してくれます。
いちばん気になる住宅ローンについても、しっかりコンサルティングしてくれるので安心!
中古リノベのことなら、とにかくここに相談すれば間違いなしなんです♪

理想のマイホーム…諦める前に中古リノベも検討してみて!

予想以上にいろいろできる中古リノベ。注文住宅や建売では叶わない、理想のマイホームを予算内で形にしたい人にとって、ピッタリの方法と言えるでしょう。なかでも広島ママにおすすめなのが、今回ご紹介した広島のリノベブランドori_ie。気になった人は、ぜひ一度問い合せてみてくださいね♪

ori_ieのお問合せはこちら☆

ori_ie(株式会社サンクティ)

所在地

〒733-0823広島県広島市西区庚午南丁目37-1

 Presence BLD 205号 

電話番号

082-299-5033 

営業時間

9:00~19:00 

定休日

毎週水曜日・第1、第3火曜日 

ori_ie HP

https://oriie.jp/

サンクティHP

https://sancty.jp/

こちらの記事もチェック▼

担当ライター

この記事をシェアする