新築以上に美しくかっこいい!中古リノベの概念を覆す素敵なモデルハウス発見!

この記事をシェアする

マイホームを持つなら、広々として、よくある新築物件とはひと味違う家に住みたい!だけど現実は、予算を考えると土地面積も限られるし…。と、悩み中の広島ママにぜひ注目してほしいのが、中古リノベのお家です。今回ご紹介するのは、pikabuでも何度か取材した広島の中古フルリノベーションブランド『ori_ie(オリイエ)』の新モデルハウス♪広くてハイセンスで風格ある、魅力満載なリノベハウス…とにかく見てください!

住みよい郊外で発見!庭つき100坪のひろい邸宅♪

自然豊かな高台の最前列♪暮らしやすい郊外の家

広島市内から車で約30分。今回我々が向かったのは、広島市安佐南区上安にある、ori_ieの新しいモデルハウス。高台にある住宅街の最前列で、周囲には自然がたくさんあって見晴らしもよく、子育てにもピッタリの立地です♪
ちなみに安田女子大学のすぐ近くで、近所には幼稚園や保育園もあります。

絶妙な重厚感にうっとり♪中古リノベだから叶う唯一無二の存在感

気になるモデルハウスの全貌がこちら♪パープルがかった落ち着いた色の壁と、オレンジ色の瓦屋根のコントラストが絶妙!新築物件とも中古物件とも違う、「中古リノベ」だからこその独特のニュアンスが魅力です
その外観から、「今新築で同じ家を建てたらいくらになる?!」と思うほど、もともと豪邸だったことが伺えます。

もはや公園に行く必要なし!子供が走り回れる広い庭

なんと、敷地面積が100坪もあるというこちらのモデルハウス。建物はL字型になっていて、間には広々としたお庭があります。
人目が気にならないお庭は、子供や愛犬を思いっきり走らせるもよし、親子でサッカーするもよし♪

中古リノベはここまでできる!令和時代のハイクラスな家♪

ビンテージ感がたまらない♪第一印象を決める玄関ホール

ちなみに今回のモデルハウスは「大人かっこいいビンテージハウス」がテーマ。
家の中に一歩入って納得!このモデルハウスの顔とも言える、吹き抜けになった玄関ホール。壁はヒノキの板張りになっていて、高級感があります。そこに中古ならではのビンテージ感も加わり、なんともシックな雰囲気なんです!

ちょっとレトロな雰囲気の玄関扉はあえてそのまま使用し、ハンドルだけアメリカ製のものに変えています。
ベースを残しつつ、要所要所に変化を加えることで、中古住宅ならではの魅力が存分に引き出されている空間でした♪

家族みんながのびのび過ごせる♪広さ14畳のダイニングキッチン

さて、お次は家の中心、ダイニングキッチンへ。
こちらのダイニングキッチン、なんと広さ14畳もあるんです!ここに住む人、羨ましすぎる!しかも天井は吹き抜けになっているので、余計に広く感じます。
ちなみに天井のはりには照明がついていて、おしゃれな雰囲気♪

実際にキッチンに立ってみると、家族の様子はもちろん、お庭も見渡せて眺めよし!壁際にはワークスペースが設けられていて、ママがちょっとしたパソコン作業をしたり、子供が勉強したりするのにも便利です♪

壁一面が窓!のんびり過ごせる半独立のリビング

最近は、リビングがダイニングキッチンと一体化している家も少なくありませんが、こちらのリビングは、ダイニングと半分つながっているようなつくり。だからダイニングで過ごす家族の声を聞きつつ、のんびり自分の時間も楽しめます♪
庭に面した壁は、一面大きな窓がついていて明るさもばつぐん!外で遊ぶ子供の様子を眺めながら、ゆったりした休日が過ごせそう。

多目的室と広々クローゼットつき♪パパにもママにも嬉しい主寝室

 主寝室も見てみましょう。主寝室は1階にあり、こちらも中庭に面しています。

室内に入ると、まず手前には広々としたワークスペースがありました。ほぼひとつながりの広々としたお部屋で、ワークスペースの横、上の画像で言うと中央の白い壁の向こうには、広さ3畳のウォークインクローゼットもあり♪

クローゼットはハンガーメインでいろいろ掛けられ、上には棚がついているのでバッグなどもたっぷり収納できそう!シックな色のクロスがいいアクセントに。

さらに進むと、いちばん奥にベッドがありました。静かな角部屋は、とても落ち着ける雰囲気♪

ママの声が届く♪小窓つきの明るい子供部屋

2階に上がると、子供部屋に使える洋室が2部屋ありました。どちらも6畳とちょうどよい広さで、窓からは光がたっぷり入ります

一見普通の個室ですが、この部屋、実は吹き抜けに面して小窓がついているのが特徴。つまり、室内から階下の様子が見えるんです♪わざわざ2階に上がらなくても、下から「ごはんよー!」と呼べば、上から「分かったー!」と子供の返事が返ってくる。素敵なつくりですね。

予算内でハイグレードな家に!マイホームに中古リノベという選択肢を

広い敷地と新築並みの美しさ!予算内で実現できるのは中古リノベだから

今回の取材で我々が幾度となく口にしたのが、「これって、新築で買ったら一体いくらするんだろうね?!」というセリフ。
注文住宅の平均坪数は30~40坪弱とも言われる中、100坪という広い敷地に大きな家、豪華な設備、こだわりの美しい内装…。ちなみに我が家だったら、新築だと間違いなく予算オーバーです。
でも中古リノベなら、注文住宅より費用を抑えられるうえ、建売住宅と違って好きにアレンジできるから、そんなワンランク上のちょっと贅沢な条件もクリア可能♪予算内で、立地も広さも内装も妥協しない、理想の家が手に入るんです

中古リノベのイメージを覆す、『ori_ie』の家

中古リノベと聞くと、「いくら希望が叶っても、デザインが古い気がする」「強度が心配」と不安を抱く人もいるでしょう。そんな広島のママにこそ、中古住宅に特化したフルリノベーションブランド『ori_ie(オリイエ)』がおすすめです♪
広島の企業『株式会社サンクティ』が手掛けるori_ieは、今回のモデルハウスからも分かるとおり、中古住宅のよさを引き出しつつ、住む人の好みも取り入れた魅力的な家づくりが特徴。デザインが古い!とは言わせません。
また、ori_ieでは1級建築士や木造住宅耐震診断士など、さまざまな資格を有する住宅のプロが物件を診断。耐震補強もしっかりしてくれるから安心なんです。ちなみに今回のモデルハウスも、耐震等級2(「長期優良住宅」の認定条件)相当まで耐震レベルを補強しているそうです!

空き家にするのはもったいない!中古住宅にはダイヤの原石がたくさん

ori_ieの担当、田中さんに話を伺ったところ、今回の物件をリノベーション前に視察して、ひと目惚れしたと言います。田中さんいわく、中古戸建住宅の中には今回のように、今ではなかなか建てられないようなハイグレード物件が多数あるのだとか!
リノベーションすることで息を吹き返し、現代の時代にフィットするダイヤの原石のような家…それを見つけて自分好みにリノベーションするのって、すごく面白そう!
そんなワクワクを感じさせてくれる、素敵なリノベーション・モデルハウスでした♪

あなたの希望を叶えてくれるのは、中古リノベかもしれない

マイホーム購入を検討中の広島ママの中には、注文住宅と建売住宅の二択で考えている人も多いはず。ぜひそこに、中古リノベという新しい選択肢を加えてみませんか?新築並みにきれいなのに、時間というスパイスの魔法で、新築にはない魅力をまとった中古リノベの家…想い描くマイホーム像とマッチするかもしれませんよ♪

ori_ieが気になった方は、こちらのお問合せフォームから☆

お問い合わせフォーム

ori_ie(株式会社サンクティ)

所在地

〒733-0823

広島県広島市西区庚午南2丁目37‐1 Presence BLD 205号 

電話番号

082-299-5033 

営業時間

9:00~19:00 

定休日

毎週水曜日・第1、第3火曜日 

ori_ie HP

https://oriie.jp/

サンクティHP

https://sancty.jp/

こちらの記事もチェック▼

担当ライター

この記事をシェアする