自然を感じる♪平屋住宅ならではの快適暮らしをご紹介♡

この記事をシェアする

今秘かな人気の平屋住宅!最近では、おしゃれで機能性が高い平屋も増えているのだとか。そこで今回は、平屋の魅力を詳しくご紹介するとともに、実際に平屋に暮らしているご夫婦に突撃インタビュー!平屋暮らしについて、たっぷり語っていただきました。マイホームを検討中の広島ママ、これを読むと、平屋を第一候補に入れたくなること間違いなしですよ♪

メリットいっぱい♪平屋の暮らし

自然を身近に感じられる♪

平屋住宅は地面に近いので、屋外に出やすく、窓からの外の景色や自然を身近に感じられる空間が味わえます。さらに、テラスを設けてお食事や趣味の時間を楽しむなど、室内と屋外の中間のような位置付けで使うことも!

効率よい動線で、家事が楽になる♪

平屋のもう一つの魅力は、家事動線や生活動線が上下移動せず、フラットなこと。例えば、2階建ての場合、1階で洗濯をして、2階で干すパターンがほとんど。でも、平屋ならすべて1階で完結。平屋は2階建てに比べると、家事動線が短いので、効率的に家事を行えます。部屋ごとの距離や、水回りの距離を近くにすることで、生活動線をよりコンパクトにすることも可能です。

バリアフリーなので将来に備えることができる!

平屋は1階部分のみの建物なので、階段の上り下りがなく、楽に移動することができます。また、年を取って足腰が不安になったとしても、階段に手すりを付けたり改修する必要がないのも平屋のメリット。つまり、平屋は「年齢を問わず、どの世代も暮らしやすい家」なんです。

おしゃれな平屋の注文住宅を徹底取材!

このように、平屋で暮らすとメリットがたくさん!では、実際の住み心地はどうなのでしょうか?ここでは、注文住宅で平屋を建てたご夫婦のお家にお邪魔して、その暮らしぶりを取材させていただきました。

緑の中に映えるチャコールグレーの家♡Sさん邸

※2020年7月完成時の外観

今回pikabuが取材したのは、廿日市市にあるSさん邸。ご夫婦とフレンチブルドッグのワンちゃん、2人と1匹で暮らしています。
緑豊かでのどかな立地の中で、ひときわ目を引くチャコール色のモダンな平屋。見るからに広々としていて、「こんな家に住めたら、のびのびと暮らせるんだろうなぁ」と思ってしまいました。そんな素敵な外観の家こそが、今回お邪魔するSさん邸です。

リビングからひと続き!「セカンドリビング」にぴったりのウッドデッキ

※2020年7月完成時

Sさん夫婦のお気に入りは、広~いウッドデッキ!リビングからひと続きになっているので、リビングが倍の広さになったように感じられ、開放感がバツグンです。

※2021年春、ウッドデッキでBBQを楽しむ

ウッドデッキに出ると目の前に広がるのは、なんと田んぼ!このウッドデッキにテーブルと椅子を並べて、BBQをするのが楽しみ、とSさん夫婦。

夏には田んぼのカエルたちが蚊を食べてくれるので、ウッドデッキで過ごしても蚊に刺される心配がないんだそうです。

また、マイホームを建てたら絶対に「自宅でBBQ」を実現させたかったご主人。青々とした田んぼや山々を眺めながら、ウッドデッキで楽しむBBQは、「理想をはるかに上回るすばらしさ」なんだとか。

さらに、引っ越しを機に家庭菜園も始めたSさん夫婦。サニーレタスやブロッコリーなどを育てています。畑で収穫した野菜をさっと洗って新鮮なうちに食べるのは、究極の贅沢!と奥様はにっこり。

開放感抜群♡自然を感じる南向きのリビング

南向きのリビングには大きな窓を設置しているので、隅々まで太陽光が差し込みます。窓を開けておくと、稲穂のそよぐ音や、虫たちの鳴き声、川のせせらぎなど、最高のBGMがおふたりを癒してくれるそう。
自然が奏でる音楽が心地よくて、TVを付ける回数がめっきり減りました!とご主人。

また、Sさん邸の特徴は、トイレ・浴室・洗面室・洗濯室の水回りを、南側の1ヶ所に配置していること。
平屋でもともと家事動線が良いうえに、水回りが集中していることで、掃除など、作業の効率がグンと良くなった…と奥様。また、浴室やサニタリーには窓を設置しているので、日当たりと風通しも◎。カビが生えにくいし、何よりも使っていて気持ちがいいそうです。

離れの納戸はご主人のお城♪

平屋の隣には納戸を建て、ご主人の趣味の部屋として活用しています。中には釣りの道具がぎっしり!車で帰宅したら、土足のまま納戸に入り、ウエアや道具を洗ったり、干したりと一通りのお手入れ開始。お手入れが終了したら、母屋に帰る…と一連の動きがスムーズにできるのがこの納戸の魅力。平屋でバリアフリーなので、いつまでも長く趣味を楽しめそうなのもいいですね!
床はタイルとフローリングに分かれているので、靴を脱ぐ動作だけでも特別感があるのだとか。まさに「ご主人のお城」と化していました♪

Sさん夫婦の「理想の平屋」を実現! 旭工務店

家のことなら何でもおまかせ!旭工務店

Sさん邸を建設したのは、廿日市市にある一級建築士事務所兼工務店旭工務店。40年にわたり、注文住宅からリフォームまで、住まいに関するさまざまなことに、幅広く携わっています。
旭工務店の家づくりは、「予算内で理想の住まいを実現してくれる」と評判。さらに、家づくりの品質も、自社でしっかり管理してくれるので、安心。
家づくりに大切な、「デザイン」・「品質」・「予算」のこだわりを、しっかり反映してくれる頼もしい工務店です。

こちらの記事もチェック▼

決め手は模型!「この場所に住んで良かった」

Sさん夫婦は、土地探しから旭工務店に依頼。すると紹介されたのが、現在住まいを建てたこの場所。実は当初、ご主人は、この場所に暮らすのは乗り気ではなかったそう。
そんなご主人の気持ちが変わったのが、打ち合わせのとき。
旭工務店は、打ち合わせの際に平面図だけでなく、模型での完成図も作成してくれます。
ご主人は、作成された平屋の模型を見たときに、そのカッコよさに感動!「この家を建てるのはこの場所しかない」と決心したそうです。

細かなこだわりも実感できて感動…!

いざ工事が始まると、Sさん夫婦は足しげく現場に通われたそう。自分の目で、仕事ぶりを確認できれば、安心できますし、愛着もわいてきますよね。Sさん夫婦も、現場を見学するたびに、「細かなところもこだわってくれているんだなぁ」と実感することができたそうです。

また、旭工務店は家づくりだけでなく、住まいに関するあらゆることの相談が可能。Sさん夫婦は、旭工務店の担当の人と一緒に木材店へ行き、オーダー家具のダイニングテーブルに使用する木の組み合わせを選んでもらったのだそう。
できあがったダイニングテーブルは存在感バツグン!リビングダイニングの顔となっています。

時間をかけて作られた平屋の注文住宅は、旭工務店とSさん夫婦の「合作」

Sさん邸は、完成まで2年かかったのだそう!旭工務店の担当者さんはSさんたちの「平屋」へのこだわりと、理想のライフスタイルをきちんと形にしたい…と何度も打ち合わせを繰り返したそうです。いわば、旭工務店とSさん夫婦の合作ともいえる注文住宅、満足度は200点満点!とSさん夫婦。
「広々として快適、平屋の良さを毎日満喫しています」
と奥様が笑顔で語ってくださったのが印象的でした。

旭工務店で理想の暮らしを現実に♡

平屋は自然を感じられ、家事動線が楽になり、老後も安心・安全…と、メリットたくさんの住宅です。「平屋暮らしをしてみたいな」と思った方は、旭工務店におまかせ!
家族のライフスタイルや生活環境、土地の広さなど、あらゆる面をしっかり考慮したうえで、最適な住まいを提案してくれます。旭工務店で、あなたの理想の平屋暮らしを現実のものにしてみませんか?

お問い合わせ先:


※お問い合わせの際は「pikabuを見た!」とお伝えください。

基本情報

会社名

株式会社旭工務店

住所

広島県廿日市市地御前1丁目23-30

電話番号

0829-36-3436

営業時間

8時~18時

公式HP

http://asahi-koumuten.com/

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする