広島から車でも行ける!江田島で非日常を満喫しよう♡

この記事をシェアする

広島湾に浮かぶ江田島。そんな江田島は、広島市内から約1時間30分で行ける、おすすめお出かけスポットです。自然豊かな江田島では、サイクリングや登山、カヌーなどのアウトドアを楽しむことも!旧海軍兵学校や旧陸軍砲台跡なども残っており、歴史を感じることもできます。今回は、子連れで行けるおすすめスポットと、グルメスポットをご紹介。ぜひ、子供といっしょにお出かけしてみてくださいね。

江田島へのアクセス方法をチェック!

江田島へのアクセス方法は、大きく2つあります。

【車で行く】

広島市から江田島までは、車で約1時間30分。

まず国道31号線かクレアラインで呉市へ向かいます。呉市からは、国道487号線で、第二音戸大橋を経て早瀬大橋を渡り江田島市へ入ります。
または、車をフェリーに乗せていく方法も。呉ポートピアの天応から切串へ向かうフェリーに乗れば、1時間内で江田島に到着します。もちろん、広島港から出ているフェリーも車の乗船が可能です。

【公共交通機関で行く】

公共交通機関を利用する場合、広島駅から路面電車で広島宇品港へ向かいましょう。広島港からは、江田島行きの高速船やフェリーが出航しています。到着港は、切串港(所要時間30分)、小用港(所要時22分)、高田港(所要時間23分)、中町港(所要時間30分)、三高港(所要時間40分)があるので、目的地に合わせて選びましょう。

■さくら海運

https://www.city.etajima.hiroshima.jp/cms/files/uploads/sakurakaiunn.pdf

■上村汽船
http://kamimurakisen.com/

■瀬戸内海汽船
http://setonaikaikisen.co.jp/kouro/

子供と行ける江田島おすすめスポット

マリンスポーツもできる!ヒューマンビーチ長瀬

江田島湾にある海水浴場「ヒューマンビーチ長瀬」。波の穏やかなビーチでは、海水浴はもちろん、シーカヤックやSUP(スタンド・アップ・パドルサーフィン)などが楽しめます。マリンスポーツを楽しみたいという人は、事前に予約をしておきましょう。小さな子供と行くときは、砂浜で遊べるお砂場セットも活躍しますよ。
コインロッカーやシャワーも完備!無料の駐車場もあるので、車でも安心です。

住所

広島県江田島市能美町中町

電話番号

0823-43-1644(江田島市交流観光課)

三高山で歴史と自然を味わおう!

出典:photoAC

明治時代の砲台跡が緑に覆われた異空間「三高山」。砲台山と呼ばれるこの山には、機械設備庫や弾薬庫などの建物跡が残されています。また、三高山は、広島の街並みや瀬戸内海を見下ろすことができる絶景スポット!四季の花や木を楽しめる遊歩道も整備されているので子供との森林浴にもおすすめです。

住所

広島県江田島市沖美町美能

電話番号

0823-43-1644(江田島市交流観光課)

江田島のおすすめグルメスポット

宿泊可能!江田島の古民家カフェ EDO FIRE

民泊もできる江田島の古民家カフェ「EDO FIRE(エドファイヤー)」。古民家を利用した小さなカフェでは、薪焼きピザをはじめ、手作りのランチやデザート、自家焙煎のコーヒーなどを味わえます。ビーチまで、徒歩30秒、山に囲まれ天気のいい日は、星空も眺められる子供と行っても飽きない、おすすめスポットです。

住所

広島県江田島市大柿町深江4267

電話番号

070-3881-3662

公式HP

https://www.edofire.com/

江田島の美味しいものを堪能するなら!Shirasuya e’s

 

出典:Shirasuya e’s

江田島のおいしい食材を楽しめる、創作家庭料理ダイニングバー「Shirasuya e’s(シラスヤエス)」。メニューには、江田島産の牡蠣やしらすを使ったさまざまな料理があります。江田島産のオリーブオイルやだし、醤油など地産地消をコンセプトに調味料にもこだわっています。ゆったりくつろげるソファーテーブルと、カフェのような落ち着いた空間でのんびり過ごせること間違いなしですよ。

住所

広島県江田島市能美町中町4941-1

電話番号

0823-36-6621

公式HP

https://shirasuya-es.com/

非日常の島!江田島で心も体もリフレッシュ!

非日常を味わえる江田島へのアクセス方法や、おすすめお出かけスポットなどを紹介しました。ぜひ、子供といっしょに週末お出かけしてみてくださいね!子供はもちろん、大人もリフレッシュできること間違いなしですよ。

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする