「自分の子どもも預けたい!」 転職を重ねてたどり着いた、保育士の私がわくわくする保育園

この記事をシェアする

働くママが増え、さらに需要が高まっている保育士の仕事。しかし、求人はたくさんあっても、働きやすい労働環境はまだまだ少ないのが現状です。
そこで今回は、女性活躍で知られる広島企業「株式会社CREATIVE LAB HOLDINGS(クリエイティブラボホールディングス)」グループの企業主導型保育園で働く保育士、濱本さんにインタビュー!いくつかの園を経験してきた濱本さんが感じた、これまでにない働きやすさとは?
多くの保育士が「ずっとここで働きたい!」と思う、今注目の企業主導型保育園の秘密に迫ります!

現在、育休取得中♪保育士の濱本さんにインタビュー!

今回インタビューさせていただいたのは、濱本真由子さん(33歳)。peekaboo(ピーカブー)袋町保育園の保育士で、現在は第一子を出産。育休を取って、子育て真っ最中です。

▽濱本真由子さんのこれまでのキャリア

・短大卒業後、保育園での勤務を経験
→思うような保育ができる環境ではなく、退職
・一般企業を経て、再度私立幼稚園へ就職
・29歳のときにpeekaboo保育園に出会い、パートの保育士として入社
・30歳で社員となり、31歳で主任に昇格
・32歳で結婚。33歳で出産、現在育休中

自分のやりたい保育を形にできる、これまでにない環境!

【広島の企業主導型保育園】peekaboo保育園って?

peekaboo八木保育園の様子

peekaboo保育園は、クリエイティブラボホールディングスのグループ、株式会社peekaboo(ピーカブー)が運営する企業主導型保育園です。広島市安佐南区八木広島市中区袋町の2か所にあり、(株)peekabooを始め、クリエイティブラボホールディングスグループで働くママたちの子どもが通っています。

保育園はオフィスと同じ建物内にあり、部屋を区切っている壁にはマジックミラーが!ママたちが仕事の合間に保育園の様子を見られる、珍しい光景が広がっています。
また、発達心理学と気質心理学に基づき、一人ひとりの個性に合わせた声掛けなどを行う「キッズコーチング」を取り入れていることも、peekaboo保育園の特長。子どもそれぞれに向き合った保育が行われています。

これまでにない環境だからこそ、保育士としてのやりがいがあった!

濱本さんがpeekaboo保育園で働き出したのは、2016年。まだpeekaboo保育園が開園して間もない頃のことでした。
「既存の園では、ある程度やり方が決まっていますが、新しい園だからこそ、自分が『こうしたい!』と思うことを形にできる環境にありました。給食や一日のスケジュール、遊びの内容も、自分たちで決めていくことができたんです」
と語ってくれた濱本さん。自由な発想を形にできることに、大きなやりがいを感じられたと言います。

「入社した頃は隣でお母さんたちが見ていることを意識することもあった」とのことですが、子どもたち一人ひとりに寄り添っているうちに、あまり気にならなくなったそう。

「小規模保育で子どもにしっかり向き合いたいという思いがあって入社したのですが、周りの先生も同じ考えを持っている方ばかり。ほかの先生の声掛けなどが、毎日とても勉強になりました」
周囲に刺激され、自然と自分が成長したくなるような環境があったようです♪

長く働ける環境だから、成長した自分を想像できる!

働く全員が同じ方向を向いて保育に従事できる

peekaboo保育園で開かれる月1回の職員会議。そこにもpeekaboo保育園らしい特長があると言います。

「会議は、子ども一人ひとりの成長やかかわり方について話す大切な場です。保育園をもっと子どもたちにとってより良い場にしていくため、何をすべきかを保育士全員が顔を合わせて話し合います。peekaboo保育園では、自分の意見を反映してもらいやすく、やりたいことをどんどん形にしていけるのが、大きなやりがいです」

さらに、現場でともに働く先生との関係についても教えてくれました。
「子どもとのかかわり方に悩むときは、先生方と『こんな言葉掛けはどう?』と話し合います。キッズコーチングという共通のベースがあるので話しやすく、アドバイスを実践してみてどうだったのかをまた話すのが楽しいんです!

トップと現場でのコミュニケーションがさかんに行われ、現場の先生たちは「キッズコーチング」という共通のベースをもとに実践を重ねていける。これが、peekaboo保育園の働きやすさの秘密なのですね!

会社の手厚いサポートのもと、成長しながら長く働ける

入社当時は独身だった濱本さんですが、「いつか子どもが生まれたら、peekaboo保育園に預けて自分も働き続けたい!」とすぐに感じたそうです。

「これまで勤めていた園でも産休や育休をとる保育士はいましたが、復帰後はとても大変そうでした。でも、peekaboo保育園には、選択肢がたくさんあるので、自分に合わせた働き方が選べるんです

新しく開園したpeekaboo幼稚舎

実際に、peekaboo保育園にはさまざまな働き方が用意されています。正社員か、パートか。フルタイムか、時短か。そして、2020年には、八木の保育園の隣に「peekaboo幼稚舎」(いわゆる幼稚園)が誕生!資格さえ持っていれば、保育園だけでなく幼稚園で働くという選択肢もあるのです。これは、まさに両方の資格を持つ濱本先生にとっては、わくわくすることなのだとか。

「そして何より、ママばかりの会社だからこそ得られる、協力体制が整っています!だからpeekaboo保育園では保育士が、産休育休から復帰後、無理せず自分らしく働けるんです」

また、働きながら保育士として成長していける環境もあると言います。
「キッズコーチングの資格取得を、会社がサポートをしてくれるんです。勉強したことをほかの保育士と共有し、すぐに現場で実践できるので、自分自身の成長を日々実感できます

長く働ける環境があるから、濱本先生は、子育てしながら働く「将来の自分」を想像できたんですね!

毎日の働き方にも、メリハリがある!

さて、一般的には、保育士の仕事は、やりがいはあるけど、残業や持ち帰りの業務が多いとのイメージを持つ人も多いはず。それについて、濱本さんは次のように教えてくれました。

「peekaboo保育園では、基本的に残業と持ち帰りがないんです!保護者の職場と保育園が同じ場所にあるからこその特長だと思います。昼休憩も、交代でしっかりとれるんです。買い物に、ランチに…と、かなり充実した時間を過ごせます」

ちゃんとメリハリがあるからこそ、仕事を楽しみながら続けられるんですね!

こちらの記事もチェック▼

母となった今、これからの働き方について思うことは?

子どもを3人育てながら働きたい!

現在、第一子の育休中の濱本さんですが、ゆくゆくは「3人の子どもを育てながら保育士として働きたい」とのこと!

「復帰後の働き方を自由に選べるのも、peekaboo保育園のありがたいところです。正社員を続けてもいいし、パートになってもいい。子どもが成長したら、また社員に戻る選択もできます」
なるほど、働くママ一人ひとりのライフスタイルに合った働き方を選ばせてもらえるから、長く同じ場所で働き続けられるんですね!
濱本さんも、育休後はpeekaboo保育園に自分の子どもを預けて復帰する予定なんだとか。

「これから先、袋町と八木、保育園と幼稚園と、いろんな可能性があるので、本当に面白い職場ですよ!」
と、笑顔で語ってくれました。

「誰にも負けないこと」を子ども一人ひとりに見つけてあげたい

最後に、今後の目標について教えてもらいました。

「子どもたち一人ひとりに深くかかわって、卒園までに『得意なこと、誰にも負けないこと』を見つけてあげたいんです。進化し続ける保育園で、自分自身も成長していきたいと思っています!」

出産を機に、改めてクリエイティブラボホールディングスグループの良さに気づけたという保育士の濱本さん。産休育休後の活躍にも期待が高まるばかりです!

こちらの記事もチェック▼

peekaboo保育園だから、ずっと長く保育士として成長していける!

保育士の仕事にやりがいを感じながらも、ハードワークや出産を理由に退職してしまう人も少なくないのではないでしょうか。でも、日々たくさんの子どもの「成長」が生まれている保育園は、働く人にとっても「成長」の場。 環境がしっかり整っていれば、保育士の仕事には魅力がたくさんあふれている、と濱本さんは語ってくれました。
保育士資格を眠らせている方、長く続けられる保育士の仕事をお探しの方。ぜひ一度、peekaboo保育園を覗いてみませんか?

株式会社peekaboo

住所

【本社&八木オフィス(peekabooせせらぎ保育園)】

広島市安佐南区八木1-20-12セセラガーデン1F

【袋町オフィス(peekaboo袋町保育園)】

広島市中区中町1-29ラ・テール袋町公園2F

【peekaboo career LAB(peekaboo幼稚舎)】

広島市安佐南区八木1-20-14

《FC》
【peekaboo山梨】
山梨県中巨摩郡昭和町清水新居1317(てくてく保育園甲府昭和内)
【peekaboo香川】
香川県高松市天神前6番1号  香川県天神前分庁舎2階
※保育園開園準備中

TEL

082-873-3400

公式HP

「子育てママの働くオフィス【peekaboo(ピーカブー)】」

公式SNS

公式Instagram:@peekaboo.hiroshima

公式Twitter:@bm_peekaboo

peekaboo代表SNS

小村佳子Instagram:@peekaboo.keiko_komura

株式会社CREATIVE LAB HOLDINGS

住所

【本社】広島県広島市中区三川町5-4-2F

TEL

082-244-3511

公式HP

「CREATIVE LAB HOLDINGS

関連記事はこちら▼

そのほかクリエイティブラボHDの記事はこちら

担当ライター

この記事をシェアする