話題のバスケットボールスクール「ハーツ」は合宿がすごい!達成感を味わえる「スキルテスト」に密着

この記事をシェアする

今広島ママの熱い注目を集めているバスケットボールスクール「ハーツ」バスケットを通して心と体が大きく成長できる!と評判のスクールです。そんなハーツの一大イベントが「合宿」。バスケはもちろん、合同練習や交流試合、作戦会議にレクリエーションなど盛りだくさんのプログラムです。そんな合宿のメインイベントが「スキルテスト」。子供たちの頑張りの成果を発揮するテストです。今回pikabuはスキルテストを密着取材!ハラハラドキドキの内容を詳しくレポートします!

今人気のバスケットボールハーツ!「ココロに体力」がつくスクールです

3歳から入会OK!のバスケットボールスクール「ハーツ」

広島県内で26もの教室を展開している人気バスケットボールスクール「ハーツ」

「ココロに体力を」という指導理念のもと、バスケの技術はもちろんのこと、挨拶や整理整頓などの社会的ルールやマナー、自ら考えて動く自主性など、生きていく上で大切なことも学べるスクールです。

ところで皆さん、バスケってルールが複雑だから、小さい子供には難しそう…なんて思っていませんか?なんとハーツは、3歳から入会OK!小さな子供たちもたくさんレッスンに通っています。さらにハーツは女の子の生徒が多いのも特徴。性別、年齢問わず、楽しくバスケを学べるスクールなんです♡

ハーツでは、通常の練習に加えて年に3回、広島県内の各スクール合同で合宿活動を行います。合宿のメインイベントは、「バスケットボール大会」と「スキルテスト」、バスケットボール大会ではチームで決めた目標達成に向けて協力し、スキルテストではひとりひとりが個人目標を設定して挑戦します。

「試合に勝つ」「テストに合格する」とそれぞれ目標設定が明確なので、子供たちもやる気を持って取り組めるのだとか。

合宿密着取材はこちら

練習の成果を発揮できる「スキルテスト」、ドキドキのテスト風景を紹介!

子供たちの個人目標設定「スキルテスト」!

一泊二日の合宿の最初のプログラムがスキルテスト!テストはS1~S15までのランクに分けられており、合格すると、各ランクに色分けされたリストバンドがもらえます。
スキルテストは合宿でしか開催されないので、子供たちはこのチャンスを活かそうと一生懸命!
基本的にはS1からスタートして1ランクずつ昇格していくのですが、飛び級制度も設定されており、一度に2ランクまで上がる事も可能なのでS1からS3も夢じゃありません。テスト内容は事前に発表されるので、合宿までの間にしっかりと「自主練」に励む子も多いそうです。

S1~S4のテストを取材!子供たちもコーチも真剣勝負!

私たちはS1~S4ランクのスキルテストを取材しました。テストの内容は「ドリブル」。最初にコーチから、テストを行うにあたっての注意事項が発表されます。すでに緊張の面持ちの子供たち。しっかりとコーチの目を見つめて話を聞いています。中にはうなずきながら話を聞いている子も。子供たちのスキルテストにかける思いがこちらにも伝わってきて、思わず「みんな、頑張れ!」と心の中でエールを送ってしまう私でした。

コーチからの説明を受けた後、子供たちはそれぞれ4チームに分かれてテスト開始!
S1からS2は、その場でどれくらいドリブルができるかをテスト。コーチの指示に従って、右手→左手→両手と、10秒ずつ計30秒間ドリブルを行います。
S3からS4は、「ターンドリブル」のテスト。1m間隔で置かれたコーンの間を、ドリブルしながら制限時間内で回ります。
ドリブルの高さは適切か、ドリブルする手はコーンから遠い方の手か…など、採点基準は細かく設置されています。

今まで何度かハーツの練習風景を取材してきた私たち、だけどこのスキルテストはいつもとはまったく違う雰囲気!普段の練習では、子供たちはみんな互いに声を掛け合い和気あいあいとしているのですが、スキルテストの会場では、私語は一切なし!静かな会場にコーチの声と笛の音、そしてドリブルする音だけが響きます。見学している私たちにも伝わってくる緊張感…!

他の子がテストを受けている間、子供たちは姿勢を崩すことなく真剣なまなざしでテストの様子を見学しています。それもそのはず、待っている間の態度もしっかりと採点されているんです。このように終始張り詰めた空気の中、スキルテストは無事終了しました。

合格者には表彰状とリストバンドを贈呈!

スキルテストの結果は、後日レッスンで発表されます。見事合格したら表彰状とリストバンドがもらえます
一生懸命やった成果が形となった子供たち、とっても誇らしげな笑顔です!周りの子供たちも口々に「おめでとう!」「やったね!」と拍手。ひとりの喜びをみんなの喜びとして分かち合える…これぞハーツの子供たち、なんです。
残念ながら合格できなかった子供たちも、「次は頑張るぞ!」とまた闘志を新たにしていましたよ。

参加した子供たちに聞いた「合宿のここが好き!」

スキルテストをはじめとして、ハーツの合宿は、子供たちが大きく成長できる…とパパやママから評判!何より子供たちが「かけがえのない思い出ができた」と大喜びなんだそうです。そこでここでは、合宿に参加した子供たちにインタビュー!子供たちの視点で見た「ハーツの合宿」をご紹介しましょう。

MVPを取れた!練習の成果が発揮できるから嬉しい!

「今回の夏合宿が5回目です。もっとバスケがうまくなりたいし、チームのみんなと一緒に過ごせるのも楽しいから、毎回参加しています!楽しかったのはビンゴゲーム!時計やバスケットボールなど、色々な景品があったので燃えました!一番印象に残ったのはバスケットボール大会で優勝できたこと!MVPにも選ばれたのでとても嬉しかったです。合宿は試合とテストがあるので、いつもの練習の成果が発揮できるからいいな、と思います。」

違うスクールの子と試合ができるのが楽しみ!

「夏合宿が6回目の合宿です。もっとチームのみんなと仲良くなって、チームワークを良くしたいから、合宿に参加しています。合宿では違うスクールの子たちと一緒のチームになって試合できるので、楽しみです。これからも合宿でたくさんの友達を増やしたいです!!」

スキルテストで合格できたのが嬉しかった!

「今回の合宿で一番嬉しかったのは、スキルテストに合格できたことです。前回の合宿でS2のテストに合格したので、今回の合宿ではS3に合格することを目標に、合宿までの間、家でもたくさん練習を頑張りました。

本番はとても緊張したけど、今までの練習の成果を発揮できたと思います。新しいリストバンドをもらったときは、嬉しくてガッツポーズをしてしまいました!次の合宿でもテストに合格できるように頑張ります!」

子供たちの「やる気」を引き出すスクールです

スキルテストを取材して感じたことは、子供たちが自ら進んで「頑張ろう」という気持ちでテストを受けていたこと。毎日の練習の成果が目に見えること、目標を持つことって子供の成長に大切なんだな…と思いましたよ。

我が子には、何かに真剣に取り組める人間になってほしい…というママの願いに寄り添ってくれるバスケットボールスクール「ハーツ」。広島ママに絶対おすすめのバスケットボールスクールです♪

関連記事はこちら▼

そのほかリーフラススポーツスクールの記事はこちら

担当ライター

この記事をシェアする