自分で「考える」大人になれる!バスケットボールを小さい頃から始めるメリット

この記事をシェアする

子供には、ひとりでもしっかりと生きていける大人になってほしい…それってきっとママなら誰でも抱く思い。そのために必要なのは、自分で考える力、判断力、そして、決定力。現在、教育現場でも、そのような「自分で考え行動する力」が求められています。
そこで、今おすすめしたいスポーツが、バスケットボールなんです!スポーツを楽しみながら判断力や決定力が身につくんだとか。
今回は広島にあるバスケットボールスクール「ハーツ」のコーチを取材!考える力が身につく理由を徹底追及しました!

実は頭脳派スポーツ、バスケットボール。賢くなる要素がいっぱい…!!

どうして判断力が身につくの?

バスケットボールは、15M×28Mというサッカーコートの4分の1のサイズの狭いコートで行います。目まぐるしく繰り出されるパス、オフェンスとディフェンスはすぐに入れ替わり、敵にボールが一度わたってしまうと、ほんの数秒でゴールを決められてしまうこともある、ハイスピードなスポーツです
そのため、ボールを持ったら、すぐ次の行動に移ることが大事!こうして、子供たちはゲームを通じて正確で素早い判断力を養っていくのです

自主性や意思決定力も磨かれる

例えば野球の試合だと、打席に立つ前に選手は監督からアドバイスをもらうことができますよね?しかし、バスケットボールは試合中、コーチと相談できるタイムアウトの回数が決められています。つまり、「今求められていること、今すべきこと」常に自分で考えて動く必要があるんです
と、ここまで聞くと「なんだか難しそう…」と思ってしまいがちですが、大丈夫!子供たちは「試合に勝ちたい、楽しみたい」から、「勝つためにこうしよう!」を一生懸命自分で考えます。そしてその結果、主体的に考えて行動する自主性と、意思を決めて行動に移す決定力が芽生えていくのです

もちろん、バスケットボールは「楽しいスポーツ」です!

さて、生きていく上で必要な力を身に付けられるスポーツ、と聞くとちょっと堅苦しいと感じたママもいるでしょうか?でも、ご安心を。バスケットボールが年齢を問わず愛されている一番の理由…それは「楽しいから!」
ここで、広島にあるバスケットボールスクール「ハーツ」の吉川コーチに、バスケの楽しさを語っていただきました。

ボールひとつあれば、楽しめちゃうスポーツ

「バスケットボールは、ボールひとつあれば誰でも楽しめるスポーツなんです」と吉川さん。
ドリブルを何連続できるか?リングに入るかどうか、シュート練習だけでも楽しい!
お友達がもうひとりいれば、すぐにワンオンワンがスタートできるし、6人ならスリーオンスリー。さらにリングがなくても、公園や運動場など、広い場所があればどこでも楽しめちゃうんです

男の子も女の子も楽しめる!背の高さも実は問題ありません

バスケットボールは「考える力」が大事!考える力があれば、パス回しが上手にできるし、ゲームコントロールもできる。女の子だって、判断力があればどんどん活躍できちゃうんです
背が低くても、瞬発力や頭の良さで背が高い選手をきりきり舞いさせることも可能!日本人初のNBA選手、田臥勇太選手が、身長が20センチ以上も高い外国人の選手に負けず劣らず大活躍したことを覚えているママも多いはず。「バスケットボールは年齢・性別関係なく楽しめる間口が広いスポーツです」と吉川さんも語ります。

なんと!鬼ごっこが得意になる?!

ここで、吉川さんがこんなことを教えてくれました。「バスケットボールをすると、鬼ごっこが得意になるんですよ」
なぜなら、バスケットボールは試合展開がとてもスピーディーなので、練習を重ねるごとにフットワークが軽くなり、瞬発力が磨かれるから。華麗なフットワークで鬼を翻弄すれば、きっとクラスの人気者になること間違いなし!
さらに、ドリブルの練習をすることでテンポがよくなり、リズム感も養われます。つまり、バスケットボールを習えば音楽の成績がアップするかも…?!

小さい子が始められるバスケットボールスクール、ハーツ

どうですか?「バスケットボール、ぜひうちの子に習わせたい…!」と思ったママも多いのではないでしょうか?
「でも、うちの子まだ小さいから…」「広島にどんなスクール があるのかわからない…」とお悩みのあなた。実は広島にはおすすめのバスケットボールスクールがあるんです。
その名も「ハーツ」。ここではなぜ、pikabuが広島に数あるスクールの中からハーツ をおすすめするのか、その理由をご紹介します♪

コーチは全員プロの指導者!

広島にあるバスケットボールスクール 「ハーツ」の魅力、それはコーチの素晴らしさ!なんとハーツのコーチ陣は、みんな厳しい研修過程を終了したプロばかり。そして何より、バスケットボールを愛して子供たちを愛している…それが伝わってくるんです。
例えばパスの練習ひとつとっても、小さな子には「天井目指して投げてみようか」と、わかりやすいように説明してくれたり、ひとりひとりをしっかり観察して「今のプレイ、よかったよ!」と褒めてくれたり…。何気ないひとことで子供の「楽しい!もっと頑張りたい!」をうまく引き出してくれる。そんな指導をしてくれます。

子どもの「自主性」を伸ばす練習

さて、最初に子供がひとりで生きていく力を身に付けるためには自分で考え行動する力、つまり「自主性」が大切、とお話ししたのを覚えていますか?
実はハーツでは、この自主性を大きく伸ばすような指導を行っています。それは、子供たちひとりひとりの個性を認め、褒めること
子供たちの発言や行動は決して否定せず認めてあげる。そうすることで子供は「自分は間違っていないんだ」と自信を持てるようになります。また、できなくても「チャレンジする姿勢がよかったよ!」と励ましてあげる。そして子供たちは「失敗しても次頑張ればいいんだ!」と思えるようになる…。こうして子供たちは自分の発言や行動に自信が持てるようになる…というわけです。
こちらの記事もチェック▼

未就学児から入会可能

ハーツはなんと、3歳から入会可能!「大きな子と一緒になんて…うちの子、ついていけるかしら?」という心配は無用です。ちゃんと小さな子供でもしっかりと楽しめるプログラムになっていますよ。
大きな子は小さな子をいたわり、助けてあげる優しさが育まれ、小さな子はお兄ちゃんお姉ちゃんの真似をすることでルールやマナーを覚えていく…理想的な環境でバスケットボールを学ぶことができます。こんな低年齢から入会できるスクール、広島にはなかなかありませんよね♪
こちらの記事もチェック▼

気になったらまずは無料体験から

ハーツでは無料体験を随時開催中!「ハーツの練習を体験してみたい」という方はぜひ参加してみましょう!申し込みは公式HPから。詳細や費用はスクールに問い合わせてください。
「通ってみたいけれど、練習場が近くにないかも…」なんて不安に思っている方も大丈夫。ハーツは広島県内で、なんと26もの教室を開講しているんです!広島市内外の各地に教室があるので、最寄りの場所を選べるのは嬉しいですよね!
実は無料体験で「入会したい!」と思う子供が多い…と評判のバスケットボールスクール「ハーツ」 。その魅力を直に感じるチャンスです!
こちらの記事もチェック▼

 

今すぐ始めたい!バスケットボール

ふと思い出した私、「そういえば、学生時代頭がよくてスポーツができる子って、えてしてバスケットボールを習っていたような…」
なるほど!その理由が今ようやくわかりました。実はバスケットボールって、体力づくりだけじゃなく、頭脳も明晰になるスポーツなんですね!
我が子が将来、しっかりと自分で考えて行動できる大人になるためにも、ぜひ小さいうちからバスケットボールを習わせてあげたいですよね!「うちの子にもぜひ!」と思った広島ママは、今すぐハーツのHPをチェックしてみてください♪

担当ライター

この記事をシェアする