【家族なら月1,980円】ビートスイミングクラブ広島のファミリー会員がスゴイ!

この記事をシェアする

子供の水泳教室を見学しながら「いいなぁ、私も泳ぎたいなぁ」なんて思ったことのあるママもいるのではないでしょうか?ダイエットや健康維持に役立つ…という理由で、水泳は子供だけでなく、大人にも人気のスポーツですよね。
そんなママたちにおすすめしたいのがビートスイミングクラブ広島の「ビートファミリー」会員制度。なんと、とってもお得な値段でパパやママも水泳を楽しめちゃうんです。いったいどんな制度なのか…?詳しくご紹介しましょう。

※文中の料金は2020年9月現在の税込み価格です。

家族も低料金でプールが使える♡「ビートファミリー」

ビートファミリー会員ってこんなにお得!

広島市西区高須にある「ビートスイミングクラブ広島」。40年もの長きにわたり、地元の人たちに愛され続けている広島の老舗スイミングスクールです。ビートスイミングクラブ広島には「ジュニアスイミング」をはじめとして合計4つのコースがあり、年代を問わず水泳を楽しむことができます。

実はビートスイミングクラブ広島には、とってもお得な「家族割引制度」があるんです♪それが「ビートファミリー」会員。詳しくご紹介しましょう!

月会費

1,980円 ※利用は月6回まで

入会条件

子供がベビーもしくはジュニアコースの本会員であること

※2親等以内の家族(両親・祖父母)までOK

通常の成人コースの月会費は7,370円なので、なんと半額以下♪これはお得ですよね♡
ビートファミリーでプールを利用できる時間帯は、以下の通り。

平日(火~金曜)

【朝の部】10:15~13:00

【夜の部】19:30~21:00

土曜日

10:15~16:00

日曜日

10:15~13:00

ビートファミリーの場合、月6回までの利用制限があります。ただし、同じ日の利用なら1回にカウントされるので、たとえば平日の朝にプールを利用し、同じ日の夜にもうひと泳ぎ…という使い方もOK♡
なお、「ビートファミリー」制度は、家族1人につき1契約なので、パパとママ二人で利用したい場合は、それぞれ入会が必要です。

私たちビートファミリーで楽しんでます♪

では、ビートファミリー会員の人たちは、実際にどのような使い方をしているのか…ご紹介しましょう♪

◎お子さんがジュニアコースに通っているママ

子供がレッスンを受けている間、同じプールの別コースで泳いでいます。子供の様子を見ながら自分も水泳を楽しめますよ

◎お孫さんがジュニアコースに通っているおばあちゃん

私は週に1回水中ウオーキングを楽しんでいます。同世代のウオーキング仲間もできました。自分の好きな時間に通えるのはありがたいですねぇ

◎お子さんとベビースイミングに通っているパパ

平日は21時まで開いているので、仕事帰りに1人で通うこともあります。プールでひと汗流したら、体も気分もスッキリ!ジムに通うより断然お得です!

ビートファミリーをご紹介♪①久保さんファミリー(パパ)

お得感がいっぱいのビートファミリー。もっともっと詳しく知りたい…ということで、2組の「ビートファミリー」家族に詳しくお話を伺いました♪
まずは、お子さん3人と一緒にビートに通っている久保さんファミリーをご紹介します!

お子さんと一緒にプールに通っているパパ

最初にお話を伺ったのは西区に住む、久保さんファミリー。有(ゆう)くん(7歳・真ん中)、蓮(れん)くん(4歳)がジュニアコースに通っていて、パパの智之さんがビートファミリーの会員です。本当はもう1人、お姉ちゃんの結生(ゆい)ちゃん(9歳)もジュニアコースに通っているのですが、この日はお休みでした。
久保さんファミリーの子供たちは、結生ちゃんが6歳からビートスイミングクラブ広島に通い始めたのを皮切りに、今では3きょうだいでスイミングを楽しんでいます

「最初、子供たちは3人とも泣いていましたが、今ではみんなプール大好きですよ」と智之さん。

「待ち時間を有効に使いたい」とファミリー会員に!

実は、智之さん自身も、子供のころスイミングに通っていたそう。子供たちの付き添いでビートスイミングクラブ広島に通っているうち、ビートファミリー会員のことを知り、「これなら待ち時間も有効に使えるし…またスイミングをはじめてみようかな?」と思ったのが入会のきっかけだそうです。

現在、ジュニアコースのレッスンがある土曜日は、子供たちと同じプールで泳ぎ、平日は仕事終わりに1人で利用している…と言う智之さん。
「週イチくらいで通っていると、すごく体調がいいし、体力もつきました。もともと喘息の持病があったんですが、泳ぎながら息継ぎしているせいか、呼吸器が鍛えられた気がします!」。

また、ビートスイミングクラブ広島に通いだした智之さんに、思わぬ“ライバル”が現れたそうです。                                     
「夜、ビートのプールに行くと、選手コースの子供たちが猛練習してるんですよ。それを見てたら『負けられないな…!』と思って、自分なりに練習プログラムを決めて頑張ってます。今はクロールで50メートル30秒切るのが目標です!」。

最後に智之さんはこう語ってくれました。
「水泳って、相手がいなくても、自分1人で好きなときに、好きなペースでできるスポーツでしょ?だからこれからも親子で長く続けていきたいです」。

ビートファミリーをご紹介♪②竹井さんファミリー

水が苦手な息子にプールを楽しんでほしい!

続いてご紹介するのは、西区に住む竹井紀子さんと、颯甫(そうすけ)くん(6歳)親子。
保育園での水かけ遊びでさえも苦手だった颯甫くんに、もっと水やプールを楽しんでほしい、と思った紀子さんは、水泳教室に通わせることを決意。ビートスイミングクラブ広島の短期教室に参加してみたところ、やさしい女性コーチが担当だったせいか、颯甫くんは意外にもまったく泣かなかったのだとか。紀子さんはその姿を見て、ビートへの入会を決意したそうです。

「今では水に顔をつけるのはもちろん、クロールも少しずつできるようになってきました!息子もレッスンを楽しみにしてるようです」。

ビートファミリー会員になったきっかけは「もう一回泳ぎたい!」

実は紀子さん自身も小学校の6年間、ビートスイミングクラブ広島のジュニア会員だったのだとか!親子二代でビートに通っているんですね。

「久々に子供とプールに行ったら、当時私を指導してくださったコーチが今も現役で指導されていてびっくりしました!」。

颯甫くんがレッスンを受けている様子を見学していた紀子さん、胸の中に「また泳ぎたい」という気持ちが徐々に大きくなっていったそうです。
「せっかく子供とプールに来るなら、一緒に泳いでみようかなと思って、ビートファミリー会員になりました。子供と同じプールなので、レッスンの様子を近くで見られるのがいいですね」。
こうして毎週土曜に、颯甫くんと一緒にビートスイミングクラブ広島に通うようになった紀子さん。
「子供を連れて行かなきゃっていうのがあるからこそ、私もスイミングを続けられていると思います。1人でジムに通うより続けやすいです」。

水泳で肩こりが改善!プールを通じてママ友も♡

長年のブランクのせいか、最初は水中を歩くだけで足がつっていたという紀子さん。しかし通い続けるうち、だんだんと体力がついてきたのを実感したそう。
「ふだんパソコンを使う仕事をしているので、肩こりがひどかったんですが、クロールで大きく肩を回していると、楽になったんです。今ではクロールを多めにしています」。
また、プールでいろいろな年代の人と出会えるのも、ビートファミリーの魅力なんだそう。「年配の方が泳いでいるのを見ると、私も頑張ろう!って思います。プールでママ友ができたこともありますよ。子育てのことなど、いろいろおしゃべりするのも楽しいです」。
最後に紀子さんに今後の目標は…と質問すると、こう答えてくれました。
「いつかプールで、親子対決するのが夢です!」

ビートファミリー会員になって、親子で充実のスイミング時間を♪

お得に水泳が楽しめるビートスイミングクラブ広島の「ビートファミリー」会員。会員の方はみんな「子供と水泳を楽しむ」というよりも「自分の時間を楽しんでいる」印象でした。
子供のレッスンの待ち時間や仕事帰りなど、隙間時間に思いっきり体を動かしてみてはいかがですか?ビートファミリーならとってもお得に自分時間を充実させることができますよ♡

ビートスイミングクラブ広島

住所  

広島市西区高須1-1-2  

電話番号  

082-273-5500  

営業時間  

平日10:15~21:00  

土曜9:00~16:00  

日曜9:30~13:00  

休館日  

月曜・祝日(その他スクールカレンダーに準ずる)  

公式HP  

http://www.beat-swimming.jp/hiroshima/  

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする