コロナに負けるな!ビートスイミングクラブ広島が “こいのぼり大作戦”で子どもたちを応援

この記事をシェアする

新型コロナ対策のため3月から一時休校していた「ビートスイミングクラブ広島」。3月22日の教室再開に合わせて、「こいのぼり大作戦」と名付けられた地域の子育てファミリーを応援するプロジェクトがスタートしました!広島の老舗スイミングスクールによる一大プロジェクト、いったいどんな内容なのでしょうか?詳しくご紹介します!

「ビートスイミングクラブ広島」が教室再開!こいのぼりを不屈のシンボルに!

広島市西区で40年!地域密着の「ビートスイミングクラブ広島」

広島市西区にある「ビートスイミングクラブ広島」。40年もの歴史を誇る、地域密着型のスイミングスクールです。もしかしたらみなさんの中にも、親子2代で通っている…という方がいるのでは?
ビートスイミングクラブ広島は、年齢や目的別にコースが分けられているので、0歳から100歳まで水泳を楽しめるのが特徴♪pikabuではこれまでにも、ビートスイミングクラブ広島を詳しくご紹介しています!こちらもぜひ読んでみてくださいね♪

教室再開を前に、「こいのぼり大作戦」がスタート!

3月上旬から新型コロナ対策のため休校していた、ビートスイミングクラブ広島。春休みの短期教室や一日体験会も、一時的に募集を見合わせていました。
しかし、厳重な感染対策を講じた上で、3月22日から教室を再開!休校中の振替レッスンを実施し、春休み教室の募集も再開しました。泳ぎたくても泳げなかった子どもたちは、クラブ再開を知って大喜び!だったそうですよ。

休校の間、「なにか地域に貢献できることはないか…」と考えていたビートスイミングクラブ広島のスタッフのみなさん。新型コロナウィルスの影響でレッスンができなくなった子どもたちや、自粛ムードが漂っている地域をなんとか元気づけたいと、新たなプロジェクトを立ち上げることにしました。その名も「こいのぼり大作戦」です!
こいのぼりはもともと、“鯉が激流を乗り越えて竜になった”という伝説をルーツに持つアイテム。
今回のプロジェクトの名前は、スタッフのみなさんの「こいのぼりを不屈のシンボルに!」という願いと、そしてもちろん、鯉=カープ=広島!という意味も込めて、名付けられたそうですよ。
それでは、具体的なプロジェクトの内容をご紹介していきましょう!

【こいのぼり大作戦・第1弾】「消毒液」の無料配布サービスが大反響!テレビ取材も♪

手指の消毒に使える「炭酸次亜水」を無料配布

「こいのぼり大作戦」の第1弾として始まったのが、「消毒液」の無料配布です。
この消毒液は、肌に優しい微酸性の「炭酸次亜水」。プール水の消毒用に備蓄されていた「次亜塩素酸ナトリウム」に炭酸水を加えてpH調整し、水道水で希釈したものです。スプレーボトルに入れておけば、手指に吹き付けて消毒できるほか、部屋の消臭にも使えるそうですよ。

生徒の家族や地域の人が次々来場。テレビ取材も!

消毒液の無料配布を生徒に呼び掛けたところ、家族と一緒に来場する人が増えたため、配布対象を地域の人に拡大。うわさを聞きつけたテレビ局がニュースで取り上げると、さらに人が増えて大好評だったそうです。

pikabu編集部が取材に訪れた日も、休校中だったにもかかわらず、たくさんの親子連れや地域の人がペットボトルを片手にクラブを訪れていました。子どもがクラブに通っている、という親子にお話を伺うと、お母さんは「家の消毒スプレーがなくなったので、とても助かります!」とにっこり。お子さんは「教室が休みなので残念。早くまた泳ぎたい」と話してくれました。
コロナの影響でいろいろ不便なことが勃発している今、こういう取り組みって、本当に嬉しくなってしまいますよね♪

そんな中、クラブの前にひときわ存在感を放つピンクスーツの男性が!
実はこの方、普段はジュニアコースを指導されている、倉 勝洋(くら・かつひろ)コーチです。この日は消毒液の配布イベントを盛り上げようと、ド○キで購入したというこのド派手スーツで登場!
子どもたちを元気づけたい、という倉コーチ。このスーツには「まずコーチが元気にならんとね!」という思いが込められているそうです。思いがけないコーチの姿に、クラブを訪れた子どもたちは大ウケ!クラブ前は子どもたちの明るい笑顔であふれていましたよ♪

【こいのぼり大作戦・第2弾】Web学習ソフトを無料提供!生徒の自宅学習を応援。

Web学習ソフト「デキタス」を無料提供。子どもたちの自宅学習を応援!

さらに「こいのぼり大作戦」の第2弾として、小中学生向けのweb学習ソフト「デキタス」を、4月から1ヶ月間、生徒向けに無料提供する試みも始まっています。

「デキタス」は、パソコンやタブレットから受講できる、インターネットを利用した学習システムです。本来はビートスイミングクラブ広島で、スイミングとWeb通信教材がセットになった「スイム&スタディコース」を受講している生徒が利用する有料サービス。しかし、学校が休校になった子どもたちに学びの機会を与えてあげたい、急な休みで困っている家庭を支援したい…という思いから、無料提供を決めたそうです。
思わぬ長い休みで、「子どもが勉強から遠ざかってしまった」「学校の勉強が中途半端で終わってしまっているのに、学年が上がってから大丈夫かな…」と心配になっているママは多いはず。
このビートスイミングクラブ広島の取り組みは、子どもたちはもちろん、ママにとってもすごくありがたいですよね♪

これからも「こいのぼり大作戦」の目玉企画が進行中!

子どもたちと地域の人たちを笑顔にしたい…という気持ちで始まった「こいのぼり大作戦」。クラブのみなさんの熱い思いに元気をもらった!という声が多数寄せられています。
この「こいのぼり大作戦」、まだまだ目玉企画が進行中!近くプロジェクト第3弾が発表される予定もあるそうですよ。
スタッフの方に伺うと、「まだ詳しいことは言えませんが、スタッフ一丸となって準備を行っています。乞うご期待!」との返答が。いったいどんな企画になるのか…今からとっても楽しみですね♪

地域で40年続く「ビートスイミングクラブ広島」。“こいのぼり”パワーを子どもたちにも!

今回の「こいのぼり大作戦」で、生徒や地域の人たちとの絆がより一層深まったビートスイミングクラブ広島。「ピンチの時こそ子どもたちに笑顔を」…そんな熱い思いを持ったビートスイミングクラブ広島に救われた…!というママや子どもたちは多いはず。
「素敵なクラブだな」「こんなクラブでレッスンを受けたら楽しそう!」と思ったママ、今からでもビートスイミングクラブ広島の仲間になってみませんか?“こいのぼりパワー”で、きっと気持ちも明るく元気になれるはずです♪

ビートスイミングクラブ広島

住所

広島市西区高須1-1-2

電話番号

082-273-5500

営業時間

平日10:15~21:00

土曜9:00~16:30

日曜9:30~13:00

休館日

月曜・祝日(その他スクールカレンダーに準ずる)

公式HP

http://www.beat-swimming.jp/hiroshima/

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする