水害にも強く、年中快適♡ユニバーサルホーム「地熱床システム」を体感♪

この記事をシェアする

近年、自然災害のニュースをよく耳にするようになりました。特に毎年のように起こっている水害…。「家族で安心して暮らせる災害に強い家が欲しい!」と思うのは当然のこと。
そんな中、広島ママたちの間で自然災害に強い「ユニバーサルホーム」のお家が話題になっているのをご存知ですか?
なぜ話題になっているのか?今回、その秘密を探るべく「ユニバーサルホーム三次店」におじゃましました!

水害や地震に強い!ユニバーサルホームの「地熱床システム」って?

もう他人事じゃない?床下浸水被害は年間約18,000件!

ここ数年、毎年のように広島を襲っている豪雨。最近は、広島のみならず全国各地で豪雨による浸水被害が増加しているんです。
特に増えているのが「床下浸水」。なんと年間17,925棟(平成29年中)が被害に合っているそうです(参照サイト)。
「床下なら水が引けば大丈夫なのでは?」と思われがちですが、床下に入り込むのは下水やゴミ、土砂などを含んだ汚水。そのため一度床をはがして清掃したあと、乾燥、消毒など、大がかりな復旧・補修作業が必要に…。その費用は数百万円になるケースもあるそうです!

画像出典:ユニバーサルホーム三次店公式サイト

では、床下浸水を防ぐためにはどうすればいいのでしょうか?その答えは「床下浸水しない家」に住むこと、ですよね。
そこで今注目を集めているのが、ユニバーサルホームのお家なんです!

ユニバーサルホームのお家は、「地燃床システム」と呼ばれる独特の基礎構造になっていて、画像のように床下がコンクリートで密閉されています。つまり、床下に空間がありません!ということは…床下浸水が起こるはずがない!ということ。浸水被害を最小限にとどめることができると、ママたちの口コミで話題になっています。

基礎が振動を吸収するから、地震にも強い!

この地熱床システム、水害だけでなく、地震にも強い!と評判です。その理由は、基礎部分に砂利を敷き詰めて密閉しているから。
「なぜ砂利?コンクリートじゃダメなの?」と思ったあなた、するどい!実はこの砂利層のおかげで、「地震に強い家」に仕上がっているんです!
砂利には、外部から受けた圧力を吸収・分解する作用があるんです。つまり、地震が起きたとき、地熱床システムなら砂利同士が振動や衝撃を打ち消し合うので、家への被害を防いでくれる…というわけ。
実は、広島県は活断層が多く地震のリスクが高い地域。最近ではマイホームを購入する際にハザードマップをチェックするなど、災害への意識が高いママも増えてきたそうです。それに伴い、ユニバーサルホームのモデルハウスを見学するファミリーも年々増加中なんだそうですよ♪

ユニバーサルホームのコンセプトは「あなたを守りたい」

そんな「ユニバーサルホーム」のブランドコンセプトは、「あなたを守りたい」なのだそうです。
これは、地震や水害など「災害から家族を守る」という意味のほか、快適な室内環境で「家族の幸せな暮らしを守る」、さらに高機能・高断熱な構造で光熱費を抑えて「家計を守る」という意味もこめられているとか。
家族、暮らし、そして家計を守ってくれるユニバーサルホームの住まいは、まさに子育て世代のママの理想の住宅!と言えそうですね♪

三次店モデルハウスで「地熱床システム」の魅力を実感!1年中快適な住環境♪

そんな魅力いっぱいの「ユニバーサルホーム」。ぜひ実際のお家で体感したい!ということで、さっそくユニバーサルホーム三次店のモデルハウスを見学してきました!

ひんやり気持ちいい無垢の「地熱床」。夏はハダシがおすすめ♡

訪れたモデルハウスはおしゃれなカフェスタイル!全体的に木がふんだんに使われているナチュラルな空間です。
まず目をひくのが、1階リビングのフローリング。運営元である「佐々部材木店」がセレクトした高級無垢材がぜいたくに使われています。
見学した日は陽ざしが強く、とても暑い日でしたが、フローリングをハダシで歩くとひんやりした肌触りがとても心地よかったですよ♡

三次店のモデルハウスは、築3年。当初フローリングは白っぽい色だったそうですが、だんだんとあめ色に風合いが増したのだとか。無垢の床は傷がついても目立ちにくいため、小さな子供がいるファミリーにも人気なんですよ。

画像出典:ユニバーサルホーム公式サイト

「地熱床システム」は地面と接しているので、年間を通して温度変化が少なく、快適な室温をキープしているのが特徴。保温にも保冷にも優れたステンレス製のタンブラーみたいな構造なので、夏も冬も快適なんですね♪

窓は複層ガラス&樹脂サッシ。外気温をシャットアウト!

ユニバーサルホームの窓サッシは、外気温を伝えにくい断熱性の高い樹脂製で、冬も夏も快適な室温をキープできます。特に窓ガラスは「Low-E複層ガラス」と呼ばれる、間に空気層を挟んだ二重構造。夏は太陽や室外からの熱を遮断、冬は冷気を抑えて家の省エネ性を高めてくれます。
なんでも夏はエアコン1台で十分。真夏でも除湿や27~28℃の温度設定で十分涼しいそうですよ。いつも快適で光熱費まで抑えられるなんてうれしいですね♪
こちらの記事もチェック!

モデルハウスの間取りにも注目!機能的で収納もたっぷり♪

広い玄関クロークは、パントリーまで楽々アクセス

画像出典:ユニバーサルホーム三次店モデルハウス間取り図

三次店のモデルハウスは、地熱床システムのほか、間取りにもこだわりがあり、家づくりの参考になるヒントがいっぱい!さっそくのぞいてみましょう♡

まずは、キッチン側から見た玄関。玄関クロークは広くて収納力たっぷり!家族みんなの靴はもちろん、ハンガーポールや棚もあるので、コートや雨具をかけて置けますね。ベビーカーも余裕で置けるので、玄関が広々と使えます。

こちらは、玄関側から見たクローク。奥のパントリーまでつながっているので、買い物から帰ってきたら、荷物をもってそのまま奥へ直行!隣接したキッチンに食材を楽に運べるよう、家事動線に工夫がこらされています。

キッチンは、おしゃれで機能的!奥に見えるパントリーは、先ほどの玄関クロークとつながっています。
キッチンの床はタイル貼り。油汚れが掃除しやすいだけでなく、夏はフローリング以上にひんやり!揚げ物したら汗だく…なんてこともなくなります♪もちろん冬場は「地熱床暖房」でポカポカです。

リビングには和室も隣接。子供の遊び場やお昼寝スペースとしても活用できそうですね。

2階にはクローゼットでつながった子供部屋。広いロフトも!

2階は主寝室+子供部屋を想定した洋間が2部屋。この洋間2部屋は、広いクローゼットでつながっています。真ん中の仕切りが独特のカーブを描いているクローゼットに、子供はワクワクすること間違いなし!2階には子供の憧れ、ロフトも♪秘密基地感が半端ない!

在宅ワークにも対応!デスクスペースを完備

主寝室の隣には、在宅ワークにも使えるデスクスペースが隣接。背中合わせに2席あるので、パパが在宅ワーク、ママは読書…なんて使い方もいいですね。デスクスペースの奥には、広いウォークインクローゼットもありますよ。

災害に強く、年中快適な「地熱床システム」を体感できる「ユニバーサルホーム三次店」のモデルハウス。効率的な家事動線とたっぷりの収納、おしゃれなインテリアなど、見どころがいっぱいでした♪

こちらの記事もチェック!

【来場者プレゼント♡】サーティワンアイスクリーム引換券

今なら「ユニバーサルホーム三次店」モデルハウスに来場された方に、「サーティワンアイスクリーム引換券」をプレゼント中!

※有効期限:9月30日(水)
※ご来場一組様につき一枚限定

ユニバーサルホームの「地熱床システム」で、安全&快適な住環境♡

一生暮らすのだから、安心で快適な暮らしが叶う家がいい…。ママなら誰もがそう願うはず。
そんなママの思いを実現してくれるのがユニバーサルホームの「地熱床システム」の家。
訪れた人が「こんな家が欲しかった」と思わずにはいられない憧れの住まいを、ぜひモデルハウスで体感してみてください♪

8/29・30新モデルハウスオープン見学会開催!

三次市三良坂町に、人気の平屋モデルハウスがオープン。
8/29(土)・30(日)に見学会が開催されます。【終了しました】詳しくは公式HPで!

ユニバーサルホーム三次店

住所

広島県三次市南畑敷町335-6 

電話番号

0824-69-0666 ※事前予約制

営業時間

9:00~17:00

定休日

水曜、祝日

公式HP

https://www.universalhome.co.jp/modelhouse/hiroshima/miyoshi/

※キッズスペース完備

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする