ラン活で慌てないために!広島で買えるこだわりランドセル5選

この記事をシェアする

小学生の必須アイテムといえばランドセル!最近は「ラン活」と呼ばれ、入学年前の夏頃からランドセル選びをしている家庭もあるんだとか。期待に胸ふくらませ、小さな子供がランドセルを背負っている姿がなんとも愛おしいですよね。そんなランドセルは、ブランドによってデザインや機能性など特徴がさまざま。わくわくドキドキの新生活を常に支えてくれるランドセルだからこそ、とことんこだわって選んであげたいというのが親心ですよね。そこで今回は広島県内で買える、こだわりのランドセルを紹介していきます。

広島県で知らない人はいない「進物の大進」

物心ついたときから広島県民が知っているお店が、「進物の大進」です。キャッチーなCMやサービスで県民を魅了し、人生の節目でお世話になっている人が多いでしょう。そんな大進では、小学校入学に必要なアイテムの取り扱いもしています。ランドセルはもちろん、学習デスクなどもあるようですよ。
特にランドセルでは、広島東洋カープ公認の「カープランドセル」を取り扱っているんです!大好きなカープと一緒に小学校へ通えれば、子供も大喜び。カープロゴの刺繍がアクセントになっていて、かっこいいんです。カラーバリエーションもあるので、子供が好きな色が選べますよ。

住所

広島県広島市中区鉄砲町2-15

電話番号

082-221-4111

営業時間

10:00~19:00

定休日

年中無休(盆、正月を除く)

公式HP

https://www.daishin.gr.jp/

手縫いが魅力!「萬勇鞄」の実物ランドセルが背負える「人形の藤娘」

出典:人形の藤娘

ひな人形や五月人形などで有名な「人形の藤娘」では、毎年6月頃から、ランドセルの販売がスタートします。広島県で唯一、高級ブランド「萬勇鞄(まんゆうかばん)」のランドセルの実物を展示!萬勇鞄は、背負いやすさはもちろん、職人がひと針ひと針手縫いで仕上げており、見えないところも丁寧に作られていると評判なんです。
また自分だけのネーム刻印プレートが、標準仕様となっているのもうれしいポイント。きっと子供たちもランドセルに愛着を持ち、大切に使ってくれることでしょう。万一壊れた場合も、6年間の修理保証や代替ランドセルなどを用意してくれるので安心ですよ。

住所

広島県広島市南区宇品神田4丁目2-1

電話番号

082-252-0299

営業時間

10:00~18:00

定休日

無休(6月~11月は水曜定休)

公式HP

https://fujimusume.jp/

詳しくはこちらの記事もチェック!

創業1902年!福山市の鞄店といえば「宮本カバン」

出典:宮本カバン

創業が1902年という、福山市で長年鞄販売をしているのが「宮本カバン」です。ランドセルや「吉田カバン」の取り扱いがあります。宮本カバンのランドセルはすべて、送料無料・6年間無料修理・日本製というのが特徴です。
最高級天然皮革の馬革を使った「コードバン」や広島東洋カープ承認の「カープランドセル」などの取り扱いがありますよ。またネット通販での購入もOK!宮本のオリジナルランドセルは、幅広3D肩ベルトで肩にくい込みにくくなっていたり、背当てに厚みのあるソフト牛革を使って吸湿性や放散性を高めたりなど細部にわたってこだわりが見えます。

住所

広島県福山市今町2-8

電話番号

084-923-2790

定休日

火曜日と水曜日

公式HP

http://shop.bag-miyamoto.net/index.html

耐久性にこだわった「土屋鞄」のランドセルが買えるのは「童具店」

ランドセル作りはデザインする人や素材を開発する人、作る人などさまざまな工程があります。そんな手から手へ思いをリレーでつなぐ「土屋鞄」のランドセルは、耐久試験を実施したり負担がかかる肩ベルト部分は手縫いで補強したりと、すべての部分を大切にして作っているんです。
そんな土屋鞄を広島で取り扱っているのが、「童具店」。元気いっぱい使って欲しいという思いから、万一壊れても無料で修理してくれるので安心ですね。修理中は、貸出用ランドセルを無料で配送・貸出してくれますよ。

住所

広島県広島市西区観音町7-29 1F

電話番号

082-961-3750

営業時間

10:00~18:00※当面予約制

定休日

火曜日(当面の間は休まず営業)

公式HP

https://tsuchiya-randoseru.jp/pages/shop-hiroshima

帆布で作る「ランザック」はほぼ天然素材100%!彩工房は要チェック

出典:彩工房

大人になっても使えるランドセル、オリジナリティあふれるランドセルが欲しいという人におすすめなのが「彩工房」の「ランザック」!そもそも彩工房は帆布を使った鞄を作る工房で、どれも職人による手作りのもの。そこで誕生したのが帆布で作られたランドセルです。
帆布がやわらかいため子供の体に負担がかかりにくいという特徴があります。また背負いベルトに子供用と大人用があるので、小学校を卒業してからも長い間使えますよ。そのほかにはアクセントに取り入れている、伝統工芸品としても有名な真田紐がとってもおしゃれ。
防水性については合皮より劣りますが、防水スプレーをしたりオプションカバーを使ったりすると良いでしょう。オプションカバーもデザインがかわいいので、いくつか準備して気分によって付け替えるのも良さそうですよ。

住所

広島県尾道市土堂1-6-9

電話番号

0848-24-1744

営業時間

9:30~18:25

定休日

年中無休(臨時休業あり)

公式HP

https://www.saikobo-shop.jp/newrand/index.html

細部にわたる職人技や革質を実際に感じてみよう

職人さんやお店の人など、多くの人の思いがこもったランドセル。お店によってデザインはもちろん、使っている革や色合いが違います。ぜひ実際に触れて背負って感じてみてください!元気いっぱい使っていると壊れてしまうこともあるので、長期保証がついているかも忘れずにチェックしておくと良いかもしれませんね。

担当ライター

この記事をシェアする