ここはカフェ?いいえ、ママが働くオフィスです♡女性のキャリアを考えるキャリラボを取材!

この記事をシェアする

従業員の約9割が広島ママという株式会社ピーカブーが、この春に3拠点目となる「キャリラボ」を新設。保育園問題、家事との両立…など働く女性の“壁”を解消し、もっと充実した働き方ができるように、さまざまなキャリア形成支援を行います。そして「え!ここがオフィス!?」と思わず驚くような、おしゃれで洗練されたインテリアも必見♡ママが楽しく働くキャリラボの様子をお届けします!

働くママの新オフィス「キャリラボ」が生まれた理由って?

八木梅林公園の北側、ダイソーやユニクロのある通りに、こんな建物を見たことはありませんか?

グレー一色のおしゃれな外観、前方にちらっと見える園庭に「ここは何をするところ?」と気になっていた人も多いはず。こちらが今回ご紹介する「peekaboo career LAB(ピーカブーキャリアラボ)」、通称「キャリラボ」です

キャリラボは、働くママのオフィス「peekaboo(以下、ピーカブー)」の3拠点目として誕生。1階が幼稚舎、2階がオフィスになっています。
まずは、ピーカブーについてご紹介しますね。

ピーカブーってどんな会社?

2016年6月、“子育てママの働くオフィス”として誕生したピーカブー。従業員約190名のうち、約9割がママという会社です。

現在、安佐南区八木の本社、中区袋町のオフィス、そして本社隣のキャリラボと3つのオフィスがあり、どれも企業内保育園や幼稚舎が隣接しています。ここで働くママたちは、わが子の声や姿を間近に感じながら働くことができ、仕事の合間に授乳も可能(授乳室は八木のみ)。子供たちには質のいい保育環境を、ママたちには続けやすい仕事環境を提供する会社です

それぞれの保育園、幼稚舎についてはこちらをチェックしてみてください♪

キャリラボとは?

ママの働きやすさを実現してきたピーカブーが、新たにオープンしたキャリラボ。
女性たちが、仕事も家庭も大事にできる働き方を見つけて、自分の人生を充実させてほしい、という想いから生まれたオフィスです。

今までもピーカブーは、初心者から始められる仕事や保育園併設など、ママが働くうえで感じる“壁”の解消に力を尽くしてきました。

新オフィスのキャリラボでは、さらにその“壁”を低くすべく、ママたちのキャリア形成支援も行います。具体的には、

  • 常駐のキャリアコンサルタントによるキャリア相談を無料で受けられる
  • キャリアセミナーやスキルアップ研修を受講できる

といったこと。働くママたちが将来してみたい仕事、目指したい姿への挑戦を後押ししてくれるんです。

多くのママたちが、未来の選択肢を増やせるように!

結婚して家事をするようになり、出産後は育児も加わり…毎日が忙しくなると、仕事の優先度を下げてしまう女性は少なくありません。それまで目指していたキャリアアップを諦めたり、経験や知識を培った仕事をあっさりと辞めてしまったり。

いったん仕事から離れれば肩の荷は軽くなるかもしれませんが、働くことは“社会とのつながり”。仕事を続けていれば、達成感、やりがいを得られるという良さもあります。そして、仕事をしていたら、また違った未来が見えてくるかもしれません。

ママたちが仕事に対して感じる“壁”を少しずつ取り払い、未来の選択肢を増やすことを目的としているキャリラボ。ここから、ママたちがどんな活躍を見せてくれるのか、今から楽しみですね!

キャリラボ内部を初公開!おしゃれな内装のコンセプトは?

さて、ママたちの未来を広げてくれるキャリラボ。内装も、ママたちに寄り添ったものになっているんです!

コンセプトは「過去・現在・未来」

キャリラボの内装コンセプトは、「過去・現在・未来」。ママたちの人生そのものを表しています。

例えば、オフィスの床。これは、この建物がキャリラボとして生まれ変わる前、雛人形や五月人形の専門店として営業されていた頃の床をそのまま残しているんだとか。

過去を大事にしながら、未来へと進む。素敵なコンセプトですよね♡

キャリラボ内の専用ルーム、それぞれ何をするところ?

セミナールーム

キャリラボの中央にあるメインスペース。壁のない広い空間には、大型スクリーンとプロジェクターも設置されています。

将来は、広島で活躍する働くママを呼んでセミナーを開催したり、ママのためのイベントを開催したりと、ピーカブー以外のママたちにも開放される予定だそうですよ♪

ミーティングルーム(3つの“LAB”)

セミナールームの奥に見えるスペースはミーティングルーム。キャリラボには「LAB(ラボ)」と呼ばれる3つのミーティングルームがあります。

ここは3つの中でも一番広い「LAB1」。左右に大きな窓が並ぶ斬新なデザインは、開放感がありますね!

そして、LAB1をぐるっと取り囲むのはママたちのワーキングスペース。

集中しやすく、分からないことがあれば隣同士聞きあえるこのスペースは、「とても作業がしやすい」と好評のようです♪

そして、玄関からすぐのところに「LAB2」「LAB3」があります。

この部屋は、お客様との打ち合わせや面談などで使われる場所。そのため、「本音が語れる、リラックスできる雰囲気」をイメージしているそうです。

ちなみにここの家具は、広島市中区の家具専門店「ANCHORET(アンカレット)」のもの。仏製アンティーク家具が広島の人気カフェでもおなじみの家具屋さん、とても素敵ですよね♡

ANCHORET公式HP

キャリアルーム

キャリアルームは、この春からスタートしたキャリア事業部の部屋。主に、キャリアコンサルタントによるキャリア相談が行われます。仕事だけでなく家族のこと、育児のことも含めて将来のことを相談できるので、ピーカブーママの心の支えになっているようです♪

今後はピーカブーのママたちのために、ビジネススキルアップのための無料セミナーを企画する予定とのこと。社内で受講できるのはありがたいですよね♪

ちなみに、キャリアルームにさりげなく置かれているこちらの家具、なんと100年ものの仏製アンティーク家具とのこと…!ここにも「過去・現在・未来」を感じます。

貴重な家具は東広島市の仏製・英製アンティーク家具店さんのもの、ぜひチェックしてみくださいね♡

Re:come across(リ・カムアクロス)公式HP

大きなキッチン、その目的は?

キャリラボの中でもひときわ目立つのが、こちらの大きなアイランドキッチン。オフィス用のキッチンとは思えないほど立派ですよね?

実はここまでキッチンが充実しているのは、ピーカブーママたちからの「仕事の後、家で晩御飯を作るのが大変!」という声がきっかけなんだそう。例えば、お昼休みにみんなで晩ご飯のおかずを作り、シェアして持ち帰る、それだけでも日々の家事の負担が減りそうです♪

そんな“働くママあるある”の悩みをすぐにオフィスに活かしてくれるところもピーカブーの魅力だな、と感じます。

将来的には、ここでお料理教室を開いたり、広島の企業とコラボしてイベントをしたり…と、さまざまな構想もあるんだとか。広島の働くママたちから愛される、キャリラボの名物キッチンになっていきそうです♡

キャリラボが広島ママの未来を語り合える場所に!

今後はママが働くオフィスとしてだけでなく、さまざまなイベントも開催される予定。普段は家事や子育てを優先しがちなママがゆっくりと自分の未来について考えられる、そんな場所になっていきそうですね。広島ママの心強い味方、キャリラボ。今後の最新情報にもぜひ注目してみてください♪

株式会社peekaboo

住所

【本社&八木オフィス(peekabooせせらぎ保育園)】

広島市安佐南区八木1-20-12セセラガーデン1F

【袋町オフィス(peekaboo袋町保育園)】

広島市中区中町1-29ラ・テール袋町公園2F

【peekaboo career LAB(peekaboo幼稚舎)】

広島市安佐南区八木1-20-14

TEL

082-873-3400

公式HP

「子育てママの働くオフィス【peekaboo(ピーカブー)】」

公式Instagram:peekaboo.hiroshima

公式Twitter:bm_peekaboo

peekaboo代表 小村佳子Instagram:peekaboo.keiko_komura

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする