子育てママの働くオフィスpeekaboo(ピーカブー)が働きやすい理由って?

この記事をシェアする

“社員の9割以上が子育て中のママ”というちょっと珍しい会社、peekaboo(ピーカブー)「広島ママを応援したい!」そんな熱い想いから誕生した会社には、子育て中でも働きやすい魅力がいっぱいあるんです♡今回はそんなpeekabooの仕事や企業内保育園についてご紹介。園活中や職場復帰を目指すママは、ぜひ読んでみてくださいね♪

「子育てママの働くオフィスpeekaboo」ってどんな会社?

まずは「peekabooってどんな会社?」というところからご紹介します!

広島に「ママのための会社」が誕生!

オフィス隣接の企業内保育園を構える「株式会社peekaboo」が広島で誕生したのは、2016年6月のこと(※2017年1月には「株式会社CREATIVELAB」から分社化)。広島市中区袋町の小さなオフィスで、社員数名からスタートしました。その後、2017年6月には安佐南区八木に2拠点目がオープン。そして、2020年4月には八木拠点の隣に3拠点目のオープンを控えています。

今では従業員数も増えに増え、180名ほど。その約9割以上が子育て中のママです。これこそがpeekabooの最大の特徴。まさに「子育てママの働くオフィス」なのです…!

peekabooの社長もママなんです♡

こちらがpeekaboo代表の小村佳子社長。現在、3人のお子さんを育てるママでもあります。

小村社長がpeekabooを立ち上げたのは、「仕事と子育ての両立って難しい…」と悩んだ自分自身の実体験から。そして、同じ悩みを持つ広島ママをサポートできるような会社を創りたい、と思ったからだそう。

「子育て中のママ」の中にも、転勤族、シングルマザー、ご主人が忙しくワンオペ育児の人…さまざまな立場、環境のママがいます。小村社長が目指したのはそんなママたちのライフスタイルや悩みに寄り添って、自分らしい働き方ができる場所。だからこそ、ママが9割の会社としてpeekabooが実現したのです。
◇小村代表ブログより「履歴書から見える過去と未来。」

スキルを活かした仕事ができる!ママが働きやすい仕事内容

次は子育て中でも働きやすい、peekabooでのお仕事について見てみましょう♪

在宅ワークもOK!「WEBライティング事業部」

WEBライティングは、WEBメディアの記事を執筆するお仕事です。執筆ジャンルは育児系、恋愛系、ファッション系などさまざま。文字数も1,000文字程度から5,000文字程度のものまであるので、報酬や難易度によって選ぶことができます。

仕事の魅力は?

最近では“主婦に人気の在宅ワーク”と言われていますが「どうやって始めたらいいの?」と不安な声も。peekabooなら研修制度があるので、資格や経験がなくても基礎からしっかり学べます!文章が苦手でも書けば書くほどスキルアップできるお仕事ですよ♪

ママが働きやすいポイント

将来的には子どもの進学や家庭環境によって在宅勤務を選択するママも。完全出来高制の業務委託なので、自分や家族のライフスタイルに合わせて仕事量や働き方を選ぶことができます

スキルが身につく&活かせる!「アウトソーシング事業部」

外部企業の業務を代行するお仕事。現在は「営業代行(テレアポなど)」「事務代行(データ入力・処理など)」がメインです。

仕事の魅力は?

成果に応じてボーナス制度あり!「話すのが苦手」「電話も事務も未経験」という人でも、社内表彰を受けるまでになった凄腕ママもいます。チーム制で和気あいあいとした雰囲気も魅力的。パート勤務で安定した収入を得たい方にもおすすめの職種です。

ママが働きやすいポイント

peekabooのママたちは経歴、職歴もさまざま。前職で培った得意分野を活かした働き方ができます。出産、子育てで仕事を辞めざるを得なかったママ、その貴重なスキルを活かすチャンスです!

イチからメディアを創る!「メディア事業部」

他事業務部とも連携しながら、peekabooが発信する情報メディアを運営しています。
◇Beauté(ボーテ)|マツエク施術者(アイリスト)のお役立ち情報発信サイト
◇広島のママのための育児情報発信サイト|pikabu(ピカブ)

仕事の魅力は?

peekabooママたちが身につけてきたWEBライティングや営業のスキルなどを活かし、育ててきたのが自社メディアです。「自由に自分らしい記事が書きたい!」という方にはまさにぴったりの職場。 ママならではのセンスを活かしつつ、“イチからメディアを創る仕事に関われる”、この面白さとやりがいが大きな魅力です。

ママが働きやすいポイント

営業、ディレクター、メディア運営、ライター…とさまざまな業務のママスタッフがいますが、子どもが病気で休むときなど、全員が一つのチームになって助け合える職場。最新の広島の子育て情報をいち早く知ることができるところも魅力のひとつです♪

◇peekabooの3つの事業部について詳しくはこちら!「peekabooのサービス」

オフィスの隣に保育園・幼稚園も!子どものすぐ近くで働ける!

peekabooが働きやすいのは、子どもを安心して預けられる環境があるから。全国的に注目を集めつつある質の高い企業内保育園、その取り組みについてご紹介します。

ママにとってメリットだらけ!peekabooの保育園ってどんなところ?

袋町と八木の2拠点、それぞれのすぐ隣には企業内保育園があります。

こちらが、それぞれの保育園。オフィスと保育園を仕切る壁にはマジックミラーが設置されているので、仕事中でも子どもたちの様子をこっそり見ることができるんですよ~♡

〈peekaboo 袋町保育園〉※袋町オフィス隣接

画像出典:子育てママの働くオフィス【peekaboo(ピーカブー)】

〈peekaboo せせらぎ保育園〉※八木オフィス隣接

画像出典:子育てママの働くオフィス【peekaboo(ピーカブー)】

袋町保育園は1歳から、せせらぎ保育園は首すわり後の0歳から預けられます。なんと、せせらぎ保育園内には授乳室まで完備!仕事の合間でも授乳ができるんです♪

さらに自社調理ができる給食室も…!毎日の出来立て給食は、栄養バランス抜群で、丁寧に出汁からとったこだわりの味です。0歳の子には離乳食も用意してもらえますよ♪

peekabooの企業内保育園では、子どもたち一人一人の発達を深く理解し、発達心理学、気質心理学を取り入れた先進保育を採用。誰かと比べて優劣をつけず、「みんな違ってみんないい」という保育です。ママたちは保育士の先生たちが大好き!信頼できる保育環境がすぐ隣にあるからこそ、多くのママが働きやすい職場が成り立っているんですね♪
◇小村代表ブログより「peekabooが敢えて託児所ではなく”保育園”を隣接させた理由★」

ついに待望の幼稚園が誕生♡少人数制&充実のカリキュラムとは?

2019年4月、ついに企業内幼稚園がpeekabooに誕生しました…!

この園の最大の特徴は、5人の園児に1人の教員がつく少人数教育。この仕組みは、海外の幼児教育先進国ではすでに当たり前のことなんです。

体操、造形、英語…など、さまざまなカリキュラムがありますが、そのどれもが子どもたち個々のペース、性格、気持ちを理解した個別対応保育。こんな風に丁寧に子どもたちを見てもらえるのも少人数制ならではの良さです♪

現在は、園児の外部募集を行う予定はなく、peekabooで働くママとその家族のための幼稚園として運営。オフィスのすぐ近くで、子どもたちにより良い教育を受けさせることができるなんてママには嬉しい“福利厚生”ですよね♪

広島ママが楽しく笑顔で働けるように…!

子育てしながら働きやすい職場って、なかなか見つからないのが現状。広島にも職場復帰したいのに、難しいママがたくさんいますよね。peekabooなら、そんなママたちの理想の働き方が見つかるかも♪仕事を通して、子どもと一緒にママ自身も成長できる、魅力のある職場です。説明会も随時開催しているので、HPでチェックしてみてくださいね!

株式会社peekaboo(ピーカブー)

住所

<本社>

広島県広島市安佐南区八木1-20-12 セセラガーデン1F

<袋町オフィス(peekaboo袋町保育園)>

広島市中区中町1-29 ラ・テール袋町公園前2F

<八木オフィス(peekabooせせらぎ保育園)>

広島市安佐南区八木1-20-12 セセラガーデン1F

TEL

<本社>082-873-3400

公式HP

「子育てママの働くオフィス【peekaboo(ピーカブー)】」

 

公式Instagram:@peekaboo.hiroshima

公式Twitter:@bm_peekaboo

 

小村代表Instagram:@peekaboo.keiko_komura

担当ライター

この記事をシェアする