【前半】広島で評判の「中川産婦人科」について徹底調査!~診察から出産まで~

広島市内にさまざまある産婦人科の中から、どうやって自分にぴったりの産院を選べばいいの?と悩んでいる妊婦さん必見!今回は、広島市内にある病院の中でも、特に人気を集めている「中川産婦人科」の特徴や魅力について詳しく紹介します♡
前半では診察~出産までに注目してお伝えしますね!
後半はコチラ▽

中川産婦人科ってどんな病院?

出典元:中川産婦人科

中川産婦人科は中区本川町にある産婦人科です。広島市の中心である紙屋町まで徒歩5分という好立地な場所!市電の本川町電停より徒歩5分、本川町バス停より徒歩5分の場所にあるためアクセスも抜群です。
「日本一幸せなお産を目指して」という考えを掲げ、1970年に開院。2003年6月には最新医療機器の導入やセキュリティの充実と共に新施設をオープンさせました!中川産婦人科は、産科の妊婦健診や産み分け指導、無痛分娩、婦人科の一般外来(子宮頸がん予防)や不妊症外来、更年期外来など、幅広く診療を行っています。中でも無痛分娩は広島県内でも対応できる産婦人科が限られているため、無痛分娩を検討している妊婦さんも必見です!
ちなみに私の周りには、「妊娠したら絶対中川で産みたい!」という友人が何人もいます。また、実際に中川産婦人科で出産した友人も何人もいて、私自身も何度かお見舞いに訪れていました。その際「すごい!おしゃれなカフェのような、ホテルのような病院!こんなところで出産してみたいな…」
というのが、私の中川産婦人科に対しての第一印象。いつかここで出産できたらいいな、と妊娠前から漠然と考えていました。

さて、いざ妊娠が分かった後の私ですが、主人と一緒にいくつかの産婦人科を候補にあげてみたところ、やはり中川産婦人科で出産したい!という想いに変わりませんでした。中川産婦人科を選んだ最終ポイントはこちらです。

ポイント
・母親や友人の多くが中川産婦人科で出産していた
・ホテルのようなスタイリッシュな内装
・子どもの立ち合い出産が可能
・食事がおいしい
・自宅から近い
・万が一のことがあった場合の搬送先

実際に私の母は、私の弟と妹を中川産婦人科で出産しています。身近な人が出産していることで、安心感が高まりました。また、
食事がおいしくホテルのような内装であるところも魅力的。実は以前、病気で短期間入院したことがあるのですが、その際食事が進まなかったので、私の中では「入院中の食事」は外せない部分だったのです。実際に入院していた友人たちから「中川産婦人科の食事はおいしすぎる」と聞いていたので、そこもポイントとなりました。
実際に中川産婦人科へお世話になってみると、予想以上に食事が美味しく、快適な入院生活が送れたので、私の選択は間違いではなかったなと今でも思っています!
気になる料理や子どもの立ち合い出産については、また後で詳しく紹介しますね♡

さらに、主人が気にしていたのは「万が一のことがあったときのこと」です。この点も中川産婦人科はクリア。

・広島大学病院
・県立広島病院
・広島市民病院
・土谷総合病院

との連携を確保しているため何かあったときのサポートが万全だと思いました。実際に広島市民病院との距離も近く、万が一搬送されることを考えても安心できたのです。

以上の点から「中川産婦人科にお世話になろう!」と夫婦で決めました。

通院するときに知っておきたいこととは?

続いて、施設や診察について体験談とともに紹介します!

施設・診察予約

施設

中川産婦人科に通い始めてまず驚いたのは、スタイリッシュなロビーの雰囲気。吹き抜けのある開放的な空間に、ハイセンスなインテリアが並び、至る所にアート作品が飾られています。また、1階・2階ともに外を眺められる開放的な雰囲気も魅力に感じました。

<診察予約>

中川産婦人科は人気だから、妊娠が分かった時点ですぐに分娩予約をしないといけない」と友人から聞いていたため、夫婦で「中川産婦人科にお世話になろう」と決めてすぐに分娩の予約をしました。公式サイトで見つけたのですが、問診票をダウンロードできるんです。ダウンロードをすることで事前に問診票を自宅で書いて提出できることが可能。悪阻がしんどい時期だったので、かなり便利だなと感じたことを覚えています。
毎回の健診予約は、WEBから簡単にできるシステム。再診の場合は電話で、受診予約や予約日時の変更ができるため便利です。
初診が終わるとメンバーズカードのような個人カードが発行されました。次回来院時には受付前にある機械にカードを通すと受付完了。その日の受診番号がカードにその都度記載されるので、受診番号がモニター画面に表示されたら診察室側へ移動するシステムです。名前を呼ばれることがなく、プライバシーも保たれるので患者としては安心ですよね♡

ある日の診療待ち中、少し待ち時間が長いなと思ったら、モニター画面に「医師が分娩に立ち会うため少々お待ちください」と表示されたんです。待合室は妊婦さんにエールを送る空気に包まれました。待つ側としては明確な理由が分かるだけで、待つ間の気分も変わります。素晴らしい配慮だな
と感じました。
ただし基本的には予約制なので、待ち時間が長くなることはほとんどありませんでしたよ♡

診察の流れ

出典元:中川産婦人科

妊婦健診時には、内診を受ける前に看護師さんが体重や血圧などを測定してくれます。そのわずかな時間に、「体調はどう?」と毎回体調を気遣ったり悩みを聞き出してくれるところが、中川産婦人科の看護師さんのすごさ☆妊娠後期を迎えた私は当時、体重増加や腰痛で悩んでいましたが、食事のメニューからトコちゃんベルトの付け方まで!さまざまな相談に乗ってもらい、心強かったです。
診察では「スマホエコー記録システム」を導入している中川産婦人科。赤ちゃんの心音が入ったMP動画(最長30分の3D/4D動画)を、スマホで簡単に閲覧・記録できるシステムです。事前にアプリをインストールしておけば、エコー動画を自分のスマホやタブレットにダウンロードできます(※ダウンロードは院内に限る)。
先生によるエコーの解説も毎回丁寧で、「ここが頭で、背骨はここね!」など細かく説明してもらえます。どの先生も優しく気さくなので質問もしやすかったです♡

プレイルームドルフィン

 

出典元:中川産婦人科

2人目以降の妊婦健診では、上の子と一緒に来院するママも多いですよね。中川産婦人科には、小さな子どものためのプレイルームも用意されているので、経産婦さんも安心です♪
たくさんのおもちゃや絵本、DVDなどがあるプレイルーム♡小さな赤ちゃんから大きな子どもも楽しめます。私自身、第2子妊娠中はよく上の子を連れて検診に行っていましたが、プレイルームの中に子ども専用のトイレまで設置されていたのには驚きました!ちなみに、「子どもと遊んでいる内に順番が来て、気付かなかったらどうしよう…」と不安に思わなくても大丈夫!先程紹介した「受診番号が映し出されるモニター」がプレイルームの中にも用意されているので、順番を見落とす心配はなさそうでしたよ。

中川産婦人科での出産!

気になる出産についても詳しく紹介します。

バースプラン

出典元:中川産婦人科
妊娠後期になると「バースプラン」を提出します。バースプランとは「どんなお産にしたいのか?」を出産前に計画しておくこと。立ち合いの希望や出産スタイルなどさまざまな希望を記入して提出すると、後日その内容について話をする時間が設けられました。

出産

出典元:中川産婦人科
私の出産話を少しお話すると、上の子を妊娠中に、赤ちゃんの頭が大きいことが分かり、骨盤の写真を撮影することになったのです(撮影自体は別の病院)。すると赤ちゃんの頭と骨盤のサイズが全く同じだと判明。
そんな中、中川産婦人科の先生は、
「自然分娩できるかもしれないし、赤ちゃんの頭が出てこなければ途中で緊急帝王切開になるかもしれない…このような不安がある場合は、事前に帝王切開を希望することもできますがどうしたいですか?」
と私の意見を聞いてくれました。
結局自然分娩を希望したのですが、きちんとリスクを説明した上で患者の意見を尊重してくれる姿勢に感動
私自身の出産当日は陣痛室で長く過ごしましたが、助産師さんが最初から最後までサポートしてくれたのも心強かったです。分娩室ではイルカの泳ぐ動画が流れていたので、痛みに耐えながらもリラックスして出産に挑めましたよ♡

無痛分娩

出典元:中川産婦人科

中川産婦人科は広島でも数少ない「無痛分娩」を取り行っている産婦人科です。無痛分娩とは、硬膜外麻酔によって出産中の痛みを緩和させる分娩。中川産婦人科では麻酔科医の先生が常駐されているため、安心して出産に挑むことができます。実際に中川産婦人科で無痛分娩を経験した人の話を聞くと「生理痛ほどの痛みだった」とか(痛みの感じ方には個人差があります)。無痛分娩が可能となることで、出産の視野が広がるかもしれませんね!

子どもの立ち合い出産が可能!

私は2人目の妊娠が分かったときから、出産という神秘的な瞬間、新たな家族が産まれてくるという感動の瞬間に上の子も立ち会ってもらいたいと思っていました。中川産婦人科で相談してみると子どもの立ち合いはOK!

こちらが実際の出産直後の写真です。タイミングよく主人も上の子も立ち会うことができ、2人目の出産をみんなで迎えることができました。この立ち会いがあったおかげか、上の子はすぐに下の子をかわいがってくれるようになったんです!子どもの立ち合い出産は賛否両論あるかもしれませんが、私は立ち合いができて本当によかったなと思っています。

産まれてすぐ、計測をして体をきれいにしてもらっている様子。中川産婦人科のオシャレなロンパースを着せてもらいました。小さな帽子がとってもかわいく、愛らしさが増します♡
先生や助産師さん、看護師さんのサポートで「痛い」よりも「感動」の方が強い、素敵なお産をすることができました!

素敵な出産を中川産婦人科で♡

前半では中川産婦人科について、診察の様子や出産の様子にスポットを当てて紹介しました!中川産婦人科は患者の気持ちに寄り添ってくれる産婦人科です。私も一生の思い出に残る素敵なお産を経験できました!後半では、入院生活やアフターケアについて紹介します♡お楽しみに♡

住所

広島市中区本川町2-1-16

TEL

082-231-2832

公式サイト

http://www.nakagawa.or.jp/

<診察時間>

[午前] 9:00〜12:30

休診日

休診日

[午後] 15:00〜17:30

休診日

休診日

▲土曜は14:30~17:00 休診:木曜・日曜・祝日
※急患は随時受付
出典元:中川産婦人科

担当ライター