スーパーフレスタ東山本店が改装!コストコ商品までも買えちゃう!?

この記事をシェアする

次々と店舗がリニューアルされている、スーパー『FRESTA(フレスタ)』。10月の東雲店に続き、11月は東山本店がリニューアルオープンしました。さっそく新しい東山本店に行ってみた私は、以前とはガラリと変わった店舗の様子にびっくり!さらにコストコ商品や店頭にない商品も手に入るとのことで、ますます便利になっていました。
子どもを連れてスーパーに行く苦労を日々実感している私が感じた、ママにおすすめのポイントをご紹介します。

フレスタ東山本店がより買い物しやすくなった!

通路の幅が広くなり子連れでの買い物もしやすい!

リニューアルした東山本店に行ってみると、さっそく入り口で“子どもが立ち乗りできるカート”を発見。このカート、最近いくつかのスーパーで目にするようになりましたが、わが家も大のお気に入りです。4歳の息子は普通の子ども用カートに座らせると足が地面についてしまい、方向転換をするときに足を巻き込みそうになってしまいます。
とは言え、歩かせるとカートを押したがって人にぶつかりそうになったり、おやつコーナーに直行されたり…息子も大喜びで乗ってくれる“立ち乗りカート”があるスーパーは、正直わざわざ選んで行きたいほどです。

店内は明るく活気もあり、それだけで以前より鮮度の高い野菜が並んでいるように見えてきます。

いまどきのスーパーらしく、通路幅も広くてベビーカーでも通りやすそう!私が行った日も子ども連れの方がたくさんいましたが、ベビーカーとカートがすれ違うときも余裕でした。これだけでも、ママにとってはかなりストレス軽減になりますね。

店内には、おむつ替えできるトイレもありました!急なおむつ替えも、きれいなトイレならゆったりした気持ちで対応できますよね。乳児連れのママも安心してお買い物に行けそうです。

コストコの商品も手に入る!

そして私がとくに心惹かれたのは、コストコの商品が手に入るところ!
リニューアルした東山本店では、事前にインターネット「コンテ・フレスタ」でお目当てのコストコ商品を選んでおいて“東山本店での受け取り”を選択すれば、通常のお買い物ついでに、コストコ商品が受け取れるそうです。

さっそくその場でコンテ・フレスタを見てみると、欲しかったコストコ商品がズラリ!
たとえば、ママたちの間で噂のオキシクリーン。「漬け置きするだけで上靴が驚くほど真っ白になる」と評判なのですが、通常のドラッグストアなどでは手に入らず…私は週末のたびに上靴を洗うのに苦労していました。
そのオキシクリーンが手に入ると分かって、さっそくコンテ・フレスタで注文。東山本店で受け取りにして、次回のお買い物で持ち帰ることにしました。

さらに「キッチンペーパーなのに、水でしぼっていろいろな用途に繰り返し使える」と聞いて気になっていたカークランドのシグネチャーペーパータオルも、1ロールのバラ売りを発見。
普段のお買い物といっしょに受け取れるなら「わざわざ1ロールのためにコストコまで行って会員になるのもなぁ」なんて躊躇せず、気軽にお試しできますね。

店頭にないアレルギー対応商品も簡単に手に入る

コストコ商品を買うときに利用するコンテ・フレスタは、これまで「アレルギー対応商品を扱っているスーパーに行っても、品揃えが不十分でお目当てのものが見つからなかった」という経験をしたことのあるママにもおすすめのサービス。
東山本店では、アレルギーコーナーに表示されているQRコードを読み取ると、コンテ・フレスタにジャンプお店にない商品もその場で注文できるんです。
“東山本店での受け取り”で注文すれば、送料もかからず、次回のお買い物の際についでに受け取れますよ。

スマホアプリと連動でキャッシュレス!

リニューアルした東山本店は、さまざまなキャッシュレス決済にも対応。フレスタの会員カード(チャージ式)やクレジットカードはもちろん、PayPay(ペイペイ)楽天ペイも利用できます。小銭を出したりお釣りを受け取ったりの手間が省けるので、子どもを抱っこしたままでもレジのやり取りがしやすいですね。

フレスタ会員カードのチャージ残高やポイント残高は、公式の携帯アプリからも確認できます。お買い得商品が載ったチラシ情報も、アプリなら新聞折り込みの前日に確認できるんです。自分だけのクーポンが届くこともあるので、よりお得にお買い物するなら公式アプリのダウンロードは欠かせませんよ。

毎日忙しいママにも嬉しい品ぞろえ!

共働き家庭の負担を軽減!

フレスタといえば、共働き家庭のママにとって救世主となるような商品がたくさんあることが、大きな特長です。
たとえば、調理キットのCook-i。カットした食材と合わせ調味料がセットになっているので、火を通すだけで本格的なメイン料理が完成します。帰宅後10分程度でできるものが多く、ゆっくり夕飯を作る時間がないママにもおすすめ。

私もCook-iにはお世話になっていますが、量も表示の人数分より多く感じます。たくさん食べるパパも大満足。さまざまな野菜が入ったキットもあり、私が作る料理より栄養バランスがいいんじゃないのかな…と思うこともあります。

Cook-iについて詳しくご紹介した記事もあるので、ぜひ参考にしてください。

最近の私のお気に入りは、ごちそうCookingシリーズ。「イタリアントマトペンネ」や「彩り野菜の酢豚」などが、10分以内で作れちゃいます。冷凍保存もできるので、買い置きしておくと便利。急きょ帰りが遅くなった日や、急いでお弁当を作りたいときなどに活用しています。

「Bimi」に注目!罪悪感の少ない食品

そして「今日はもう火を使いたくない」という日は、ぜひ“Bimi smile”のシールがついたお総菜に注目してみてください。これはフレスタのプライベートブランドで、顔の見える産地・商品や、健康・安心・安全をコンセプトにしているそう。「子どもには安全なものを食べさせたい、けど今日は料理をするパワーが残っていない」というときに、少しでも安心できる総菜があると心強いですね。

さらに“火を使いたくない日”の救世主が、ベーカリーコーナーにもありました。フレスタ東山本店では、店内で手焼きしたピザも販売。冷凍生地は使用せず、お店の調理場で生の生地を伸ばすところから作り上げているそうです。
カット野菜を買ってサラダを添えれば、ピザも立派な夕食に!店内で手作りしたサンドイッチもあるので、休日のランチにもベーカリーコーナーが活躍しそうですね。

子連れに役立つ!イートインスペース

ちょっとした休憩に使える♪

リニューアルした東山本店には、イートインスペースも登場!わが家も毎回使用するわけではありませんが、子どもがグズグズ言い出したときに先におやつを買って「これを食べたら、ごはんのお買い物をさせてね」とお願いすると、すんなりいくこともあります。
子どもがパパとお留守番をしてくれているときは、私はひとりお買い物のついでにイートインスペースでコーヒーを飲んで帰ることも。改めてカフェに行く時間がないときでも、気軽にホッとひと息つけます。

親子で楽しめるイベントも必見

さらにこちらのインスペースでは、さまざまなイベントも開催予定なんだとか。お店の方に今後の予定を聞いてみたところ「まだ詳細は確定していませんが、クリスマス前にお菓子でブーケを作るイベントがあるかも!?」とのこと。
イベントの開催予定は、店頭で掲示されるそうです。東山本店にお買い物に行くときは、ぜひチェックしてみてくださいね。

スーパー選びって思った以上に重要!

リニューアル前の東山本店に行ったことのある方なら、きっと私のようにびっくりするはず!そしてまだ行ったことのない方も、ぜひ少し足をのばして行っていただきたい、おすすめのスーパーです。私も以前は「日々の買い物なんて、どこも同じでは?」と思っていましたが、フレスタを利用しはじめてから家事の負担がかなり軽くなりました。みなさんもぜひフレスタ東山本店を利用して、日々のお買い物をラクにしてくださいね。

フレスタ東山本店

住所

〒731-0137 広島県広島市安佐南区山本3-7-8

TEL

082-871-1100

営業時間

9:00~22:00

駐車場

85台

関連記事はこちら▼

フレスタ温品店についてはこちら▼

フレスタ東雲店についてはこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする