広島の子ども英語はアミティーへ!2歳で始めた子の14年後の姿って?

この記事をシェアする

小さい頃から英語を習うと、大きくなってどれくらい身につくのか?広島で英語の習いごとを検討中のママなら、気になるところですよね。でも、まだまだ小さい子どもを見て、10年、20年先の姿を想像するのは難しいもの。
そこで今回は、口コミで人気のこども英会話専門校アミティーで、2歳から英語を習い始め、現在16歳になった男の子にインタビュー!「早く英語を習わせてあげたい」と思わずにはいられない、成長した姿をお伝えします。

2歳から英語をスタート!16歳の小田君のレッスン歴とは?

今回お話を聞かせてくれたのは、小田龍一郎君。16歳とは思えない落ち着きと、穏やかな笑顔が印象的です。

小さい頃の写真も、優しい雰囲気!この頃は、お姉さんの影響で女の子とよく遊んでいたという小田君。ご両親が「これから英語が必要になるから」との理由で、アミティーに通わせてくれたのだと言います。

まずは、小田君が現在まで、アミティーでどんなレッスンを受けてきたのか、まとめてみました。

2歳でアミティーへ。最初は親子でグループレッスンから。

お母さんと一緒に日本人講師のクラスでスタート!小田君は教室から脱走したり、床でゴロゴロしたり、お母さんを困らせることもあったそう(本人は覚えていません)。

 

日本人講師による、ベビーの親子レッスンの様子はこちら!

年長になって、日本人講師のプライベートレッスンへ。

先生は英語しか話しませんが、自然に理解していたという小田君。「教室内は英語だけ」のルールを楽しんでいました。
言いたいことの英単語がわからない時のみ、先生の耳元で、こっそり日本語で伝えて教えてもらい、英語で言い直していたのだとか。
この年の10月に、英検5級に合格!

小2から、外国人講師のプライベートレッスンに。

担当の先生はアメリカやカナダ、オーストラリア、イギリスから単身赴任してくるので、1~2年ごとに交代します。中には早口の先生もいるそうですが、すぐ慣れるというから驚きです。
小2の冬には、なんと英検4級に合格!

 

小2で英検4級の実力に!?小学生レッスンの様子はこちら!

現在、外国人講師のプライベートレッスンとインタラクティブコースをダブルで受講中。

会話のクラスとパソコンを使ったクラスで、さらに英語力を磨く小田君。今では、先生と好きなゲームの話で盛り上がれるほどの英語力に!

小2で外国人とマンツーマンレッスンと聞いて、つい我が家の小1の息子を思い浮かべた私。親の日本語すら聞く耳を持たないうちの息子には…絶対に無理です!

これはきっと、小田君が特別なんだろう、と思ったのですが、アミティーのスタッフの方によると、0~3歳くらいで英語を始めた子は、日本語と同じ進度で英語がコミュニケーションツールになっていくので、「外国人」に物怖じしたり、抵抗を感じるケースはほとんどないのだとか。
ほかにはどんな成長があるのか、小田君にもっと詳しく話を聞いてみました。

早くから英語に通わせたくなる理由を発見!大切なのは英語の素養

小学生までは、英語はおしゃべりをするためのツール、という感覚だった小田君ですが、中学に入ると英語の授業がスタート。「勉強」としての英語を意識し始めたそうです。

中学の英語の授業は、日本人が「国語」を受けるような感覚?

小田君に驚かされたのが、「中学に入ってから、ようやく『文法』を知りました」という一言。
「それまでは、文法なんて知らずに、感覚的に英語を話していたんです。でも、授業で文法を習って、自分の間違いが『こういうことか!』と、わかるようになって、逆に楽しくなりました
なるほど、私たち日本人も、小さい頃から感覚的に日本語を話しています。それを文法として学ぶのは、国語の授業を習い始めてから。そう考えると、小田君の感じ方に納得!小田君にとって英語は、日本語のように体に染みついているんですね。
もちろん、文法がわからなくても、英語の試験やリスニングは楽だったと語る小田君。うらやましい限りです!

英語の発音の違いを聞き取れるように

中学英語からの私には判別できない「L」と「R」の発音の違いも、小田君にははっきりわかるそう。
「聞くと、全然違います。だから、初めて聞いた単語も、書き取ることはできるんです
耳で聞いて正確に書き取れれば、あとは辞書を引くだけで意味はわかります。逆に、聞き取れなければ、辞書を引くことさえできません。英語の上達に差が出てしまうのも、うなずけますね!

国ごとのアクセントの違いにもすぐ対応できる

今年、初めての海外旅行でオーストラリアに行った小田君。現地での換金も、一人でばっちり!会話に全く不自由しなかったそうです。
「同じ単語でも読み方が違うなど、オーストラリア独特のアクセントはありました。でも、聞けばすぐに単語が思い浮かべられたので、問題なかったですね」
最近は、TOEICのリスニングテストでも、あえてアクセントの強い国のスピーカーが採用される傾向があるのだとか。でも、小さい頃から英語に触れていれば、アクセントの違いはほとんど問題ないようです!

感覚で話す力と、リスニング力。大人になってしまうと、いくらお金をかけても、いくら努力しても、身につかないのがこの「素養」とも言うべき部分です。素養があるから、文法も、知らない単語も、アクセントの違いも、ぐんぐん吸収できる―――
英語を習うのが早ければ早いほど良い、絶対の理由がここにありました!

さらに英語力を高めるのは、18歳まで一貫して続けられる環境

小田君がここまで英語を上達させたのは、ただ単に英語を始めたのが早かったからだけではありません。やはり、14年間英語を継続できていること継続できる環境があることも理由の一つではないでしょうか。

アミティーは、おしゃべりをしに行く感覚で通える場所

取材中、小田君はスタッフの方とも姉弟のように仲良く話していました。お迎えの時などは、ご両親も一緒に話が盛り上がることも多かったそうで、まるでみんなが家族のような感覚!これなら、大きくなってからも一人でも通いやすいですよね。

大人との関わりの中で、コミュニケーション力も伸びる

記憶に残る先生は?と聞くと、「デレック先生に、キャシー先生に、守永先生に…」と、どんどん名前が出てくる小田君。生徒一人ひとりに合ったカリキュラムを組んでくれるアミティーだから、先生とのつながりも強いようです。
また、取材中、ずっと「小田君は話がとても上手だな」と感じていたのですが、それはきっと、小さい頃から日本人や外国人の「大人」に囲まれ、会話でコミュニケーションを取り続けてきたから。2歳からのレッスンは、英語以外の部分も伸ばしてくれていたんですね。

将来の夢に向かって、これからもアミティーで学び続けたい

最後に、小田君に将来の夢を聞くと、「心療内科などでカウンセリングを行う『公認心理師』です」とのこと。国家資格なので、大学院進学も見据えていると言います。
「英語は入試などで必ず出てくるので、勉強してきて良かったと思っています。親には感謝ですね」
大きくなった子どもに、感謝してもらえるなんて!我が子で想像したら、泣いてしまいそう…。早く英語を学ばせてあげることは、親から子どもへの最高のプレゼントなんですね!

Pick Up!アミティー己斐校

私立中高一貫校の拠点である西広島駅近くにある己斐校。「子どもの成果を感じられる」と、口コミで人気の英語教室です。 立地が良いので、西区・佐伯区エリアのベビーやキッズ、地元の小学生、学校帰りの中高生も通っています。
アットホームな雰囲気が、子どもたちの学習意欲が高まる秘訣。取材の日もそうでしたが、レッスン前もレッスン後も、ロビーは中高生や子どもたちの笑い声であふれていますよ!

こども英会話専門校アミティー 広島己斐校

住所

〒733-0812 広島市西区己斐本町3-6-13ラインハイト西広島1F

TEL

082-271-2846

開講時間

火~金 11:30~20:30
土曜日 10:00~19:00

※GW、お盆、年末年始はお休みとなります。詳しくはお問合せ下さい

【月謝制】セットプライベートレッスン/日本人教師 12ヶ月44回

年中~年長(40分)

19,200円

小学1年生~小学6年生(50分)

20,500円

中学1年生~高校3年生(50分)

22,100円

【月謝制】セットプライベートレッスン/外国人教師 12ヶ月44回

年中~年長(40分)

20,800円

小学1年生~高校3年生(50分)

22,100円

インタラクティブコース 月謝

年中~高校生(50分)

5,600円※併行受講の場合

やっぱり英語のスタートは小さい頃が一番!早めに検討しよう

話す力、リスニング力、コミュニケーション力をしっかり身につけていた小田君。やっぱり鍵は英語のスタートの早さにあるんだ、と実感できた取材でした。
小さな子どもは、自分から「習いたい!」と言うことはできません。成長した我が子が「早く英語を始めておけば…」と後悔しないよう、親が子どもに早くから英語の習いごとを考えてあげたいですよね。
もし少しでも気になったら、口コミチェックだけでなく、ぜひ広島のアミティーに相談を。小田君みたいな英語力も夢ではなさそうです♪

こども英会話専門校アミティー

各校のお問い合わせはこちら▼
福山校 https://www.amity.co.jp/school/chugoku/hiroshima/fukuyama/
呉校 https://www.amity.co.jp/school/chugoku/hiroshima/kure/
広島府中校 https://www.amity.co.jp/school/chugoku/hiroshima/hiroshima-fuchu/
広島宇品校 https://www.amity.co.jp/school/chugoku/hiroshima/hiroshima-ujina/
広島紙屋町校 https://www.amity.co.jp/school/chugoku/hiroshima/hiroshima-hacchobori/
広島大芝校 https://www.amity.co.jp/school/chugoku/hiroshima/hiroshima-oshiba/
広島己斐校 https://www.amity.co.jp/school/chugoku/hiroshima/hiroshima-koi/

担当ライター

この記事をシェアする