長く愛せる理想の我が家♪広島「イワキ」で家を建てて15年目の素敵ファミリーを取材♪

この記事をシェアする

ナチュラルテイストのお家やナチュラルライフに憧れているママへ!木や漆喰などの素材にこだわったデザインで人気の「株式会社イワキ」はご存じですか?イワキは“愛着を持って長く住める家”がコンセプトで、広島ママからも評判の会社です。
今回は、イワキで14年前にマイホームを建てたご家族を取材!日々の暮らしや、長年住んでいるからこそ感じるイワキの家の魅力、おうちのリフォームのことまで詳しく伺いました。

イワキの家にして良かった!ナチュラルライフを楽しむ田中さんファミリーを取材♪

住んで14年!株式会社イワキの家に住む田中さんファミリー

取材に伺ったのは、広島在住の田中さんファミリーのお家。2008年にイワキの施工で家を建てたという田中さんファミリーは、田中さんご夫婦と4人のお子さん、そしてかわいいワンちゃんの6人と1匹家族です。
窓や扉などに木をふんだんに使い、ナチュラルなデザインが目を引くお家。庭にはブルーベリーの木が植えられていて、窓にブランケットを干している様子すらなんだかおしゃれ♪絵に描いたような、素敵なナチュラルライフを送られていることがよく分かります。

田中家のママ(左)と長女のひよりさん(右)

今回取材に応じてくれたのは、ママと長女のひよりさん。
実は、もともと家を建てる予定はなかったという田中さんご家族。しかし、住宅展示場でイワキのモデルハウスに出会い一目惚れ!
新しいモデルハウスやオープンハウスの見学会が開催されるたびに通い、夫婦で「いつかイワキでお家を建てたいね」と話をしていたとのこと。そして、ひよりさんが小学1年生のときに、今の家を建てて引っ越したそうです。

小さい頃からの憧れ!「ママとお店がしたい」という夢を叶えた長女のひよりさん

出典:Tierra Burger公式インスタグラム

まず伺ったのが、ご家族の話。ひよりさんはママと、この春から移動販売のお店をスタートしたそうで、その名も「Tierra Burger(ティエラバーガー)」。スペイン語で地球を意味する「Tierra(ティエラ)」を店名に掲げ、地球にも体にも優しいハンバーガーを販売しているそう。
実は、小学4年生の作文で“ママとカフェをしたい”と書いていたひよりさん。夢を叶えるために、調理師学校、専門学校に通い、パン屋さんで働いた経験を経て、現在のお店を始めたのだとか。
こうした子供たちの夢を、常に全力で応援するのが田中さんファミリーのモットー。素敵な生活スタイルはもちろんのこと、子育ての先輩としても参考にしたいご家族です♪

我が家がパワースポット?!周りも羨む仲良し家族♪

休みの日には、ご主人や妹さんなども一緒に、みんなで出店に参加することも多いそう!仲良しの素敵なご家族として、近所でも評判だとか。
いつもイキイキと、夢に向かって挑戦している田中さんファミリーひよりさんの弟妹も、それぞれの夢に向かって頑張っている最中だそうですよ♪

ママいわく、今の家はズバリ、家族がエネルギーをチャージできる場所になっているそう。それも、家族みんなが頑張れている理由のひとつかもしれませんね。

家族が暮らしやすいようこだわったという間取りはもちろん、壁の漆喰、木製の扉や窓枠もすべてが家族のお気に入り。大好きなアイテムに囲まれて、みんながホッとできる空間づくりができているのだとか。ときには、「田中さんの家自体がパワースポット!」と知り合いから言われることもあるそう♪

リフォームを経て家族にずっと寄り添うイワキのお家♪広島でも評判の実力!

知り合いからも太鼓判を押されるほど、居心地が良くおしゃれな田中さんのお家。実は、今までに2度リフォームをしていると言います。

【1度目のリフォーム】キッチンを別の場所に増築

1度目のリフォームは、キッチンの位置を変えたいと考えていたところ、ちょうど良いタイミングでイワキからアフターサービスの連絡があったのだとか。
いろいろと相談をして、もともとウッドデッキだった場所にキッチンを増築。担当者から「リフォームを期に住宅ローンの借り換えを行ってみては?」との提案もあり、思っていたよりもお得にリフォームができたそうです。

【2度目のリフォーム】ひよりさんの夢をみんなで応援!和室が厨房に大変身

2度目のリフォームでは、ひよりさんの夢を応援するための専用の厨房を、家の中に作ることに。
珍しいケースでしたが、イワキに相談したところ、今ある家の間取りを見ながら丁寧に応じてくれたとのこと。そしてこの春、和室だった場所を思い切って工房にリフォーム!本格的な作業ができるよう、業務用のキッチンやシンクももちろん設置されています。

こちらの工房では、ママとひよりさんがひとつひとつ丁寧にハンバーガーを作っているそう♪

「何年経ってもずっと好き!」丁寧な暮らしが続くお家

最後に、田中さんの現在のお家についてママに伺いました。
「住んで15年目ですが、昔も今も変わらず、お家にいるだけで幸せを感じています。友人も、どこで会う?と聞くとお家に行きたいと言ってくれるので、我が家でお茶をすることも多いです。安心して丁寧に暮らし続けることができるのは、イワキさんのアフターフォローのおかげ。いつも要望に寄り添ってくださるので、イワキさんにお願いして良かったなぁと感じています」
ライフスタイルの変化に合わせてリフォームを行う一方で、ベースとなるお家自体は年々味わいが出ていると話す田中さんの奥さま。長女のひよりさんも、小さい頃からお家がずっと大好きだと話してくれました。

広島でナチュラルライフを提案♪株式会社イワキとは?

ここからは、田中さんファミリーのお家を手掛けた広島の企業、イワキについて見てみましょう。

自然素材の家づくりで評判!株式会社イワキ

出典:株式会社イワキ

イワキは、広島市西区にあるハウスメーカー。西区・佐伯区を中心に、ナチュラルでおしゃれなデザインの住宅を手掛けていることで知られています。
自然素材をふんだんに使い、漆喰や木目を基調としたイワキのお家は、おしゃれな広島ママたちからも評判です。また、長く住み続けられるような愛着の湧くお家もイワキのコンセプトのひとつ。今回ご紹介した田中さんファミリーのお家のように、「何年経っても居心地良く暮らせる」との評判もあるほどです。

【広島市西区】株式会社イワキに関する評判はこちらをチェック

土地探しからアフターフォローまで♪家づくりに丁寧に寄り添う会社

出典:株式会社イワキ

株式会イワキは地域密着型の企業。広島市西区や佐伯区の土地も多数所有しており、土地探しからお家づくりまでトータルでサポート。土地を探して家を建てたいママからも評判です。
また、アフターフォローがしっかりしているのも、イワキの魅力!住宅完成後の半年・1年点検・2年点検・5年点検はもちろん、10年後以降は最長30年まで定期的に訪問を行っています。さらに、イワキが運営している石内ぺノンでは、オーナーの暮らしに寄り添った楽しいイベントや居心地の良いリフレッシュできる空間を提供しているそう!
イワキで家を建てた広島のオーナーからは、建てた後もずっと寄り添ってくれるから安心と評判のようです。

【五日市駅前】株式会社イワキの最新モデルハウスも必見♪

出典:株式会社イワキ

イワキの最新モデルハウスは、広島市佐伯区五日市駅前にあります。モデルハウスのコンセプトは『家族それぞれの居場所のある住まい』
田中さんファミリーのお家のように、何年経っても家族みんなに愛されるようなナチュラルテイストのお家で、室内には、家族が心地良く暮らせる工夫がたくさんあります。

出典:株式会社イワキ

また、最新の設備やこだわりのインテリアも評判♪イワキの魅力をもっと知りたい方は、ぜひ五日市モデルハウスを見学してみてくださいね。

モデルハウスの詳細はこちらの記事をチェック☆

長年経っても愛される♪家族みんなが居心地の良いお家なら株式会社イワキ

10年、20年後、今ある家族のカタチはどのように変化しているのでしょうか。どんなときも家族に寄り添い、そしてホッとできるようなお家があれば、より良い未来が切り開けるかもしれませんね。
イワキでは、「愛着の持てる家」をコンセプトのひとつに掲げ、長く住み続けることを前提とした設計とアフターサービスを行っていますよ。もちろん、デザインや性能にこだわる広島ママからも評判です♪気になる方はぜひ、イワキの家をチェックしてみてくださいね。

【株式会社イワキ】

住所

広島県広島市西区井口4-3-1

電話番号

082-278-5770(フリーダイヤル 0120-188-663)

営業時間

9:00~17:30

定休日

水曜日

公式HP

イワキ:https://iwakinoie.com/

石内ぺノン:https://ishiuchi-pennon.com/

SUUMO:https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_122279/

公式インスタグラム

イワキ:https://www.instagram.com/iwakinoie1212/

石内ぺノン:https://www.instagram.com/pennon.echel/

担当ライター

この記事をシェアする