自宅で思いっきりプールにBBQ♪パティオのある家で叶える理想の生活♡

この記事をシェアする

家族でどこか遊びに行きたいけど、コロナ禍の今は、旅行はおろか気軽に遊べる場所も限られてしまいがち。親子ともにストレスを感じている広島ママもきっと多いですよね。
そんなとき、子供は思い切り遊べて、大人はリゾート気分が味わえる空間が自宅にあったらとても素敵ですよね!今回は、子育て世代にとって夢のようなリゾートモダンなお家をご紹介!ママの「こんなお家で子育てしたい!」が詰まった素敵なお家を見ていきましょう♪

自宅がリゾート空間に!人気住宅地「こころ」に建つTさん邸

2020年に完成した、白亜のリゾート邸宅!

今回紹介するのは、広島市内でも子育て世代に評判の住宅地「こころ」に2020年に完成したTさん邸。白い壁と南国風の植物が、なんだかリゾートな雰囲気ですよね!
Tさんご夫婦は、お子さん4人を合わせた6人で暮らしています。

住宅密集地でも安心!プライバシーを確保した外観

人気の住宅地というだけあって、周囲を家に囲まれているTさん邸。プライバシーを確保できるよう、窓はあえて少な目の設計にしたそうです。屋根はスタイリッシュな片流れ屋根を採用して、正面から見たときに家が四角く見えるようデザインされています。

駐車場は奥さんの要望で、玄関から行き来できるインナーガレージに。

Tさん:「雨の日でも濡れずに乗り降りできて便利です。車2台分のスペースのほか、備蓄品などのストック置き場としても利用しています」

インナーガレージなら、雨の日のお出かけもストレスフリーですね♪

まるでリゾート!パティオ(中庭)で明るく開放的な空間が実現

Tさん邸の敷地内に入ると、なんとそこには南国リゾートを思わせるパティオ(中庭)が!外観では窓が少なめでしたが、家の中にはパティオを中心とした窓がたくさん設置されており、光がたっぷり入る造りになっていました!

Tさん:「夏は毎日のように子供たちがここでプールを楽しんでいます。家の中だから安心だし、外からの視線も気にしなくていいので、思う存分楽しんでいますよ」

開放感抜群なプライベート空間で、家族みんなの思い出が増えていくなんて素敵ですよね♪

お家づくりで参考にしたい!奥さんのセンスが光るインテリア

素材を使い分けてリゾート感あふれる玄関ホール

天井高いっぱいの窓から光が差し込むこちらの明るい空間は、Tさん邸の玄関ホール。奥さんのチョイスで天井にはレッドシダー、壁は白に、床にはタイルが採用されています。
たくさんの素材からこんなにベストマッチするものを選ぶのは、大変だったのでは?と質問したところ…

Tさん:「イメージが固まっていたので、そこまで悩まず決められましたよ!インテリア選びでは現物を見ずに決めるのに不安もありましたが、ハウスメーカーの担当者さんができる限りサンプルを用意してくれたので、安心して選べました」

とのこと。

もともとインテリアが好きでしっかりと理想のイメージを持っていたTさんですが、理想を実現するためには、ハウスメーカーの心強いサポートもあったのですね!

パティオと吹き抜けから光が降り注ぐダイニング

ダイニングスペースの床にはフローリングではなくタイルを採用したので、夏はひんやり気持ちよく、冬は床暖房で暖かいそう!

Tさん:「冬はエアコンと床暖房で、家中寒暖差もなく暖かく過ごせています」

モノトーンな雰囲気の室内と、窓から見える軒下のレッドシダーとのコントラストも美しいですね!

黒を基調とした階段の天井は、吹抜けに。パティオと吹き抜けからの自然光に包まれながら食事ができます♡

奥さん1番のこだわりはオーダーキッチン!

奥さんが1番力を入れたというのがキッチン!というのも、「キッチンは100%奥様のご意見を通してくださいね!」とハウスメーカーの担当者からアドバイスがあったのだとか。

黒のワークトップとダークブラウンがシックな印象のキッチンは、ママ世代に評判の「キッチンハウス」のオーダーキッチンです。

Tさん:「ハウスメーカーの担当者さんの言う通り、キッチンはママが長く過ごす場所なので、費用がかかっても妥協しなくてよかったなと思っています!」

と、Tさんも大満足の様子♪

キッチン周りの間取りも、とてもすっきりとした印象のTさん邸。生活感が出ないよう、冷蔵庫などの家電は写真右奥のパントリーにすべて配置しているそうです!

Tさん:「もともと物が少ない家庭なので、収納も少な目の間取りとなっています。収納が多いと、物も増えそうなので…(笑)」

マイホームづくりでは「収納は多めに!」と思いがちですが、あえて収納を少な目にすることですっきりと暮らすことができるというTさんの考え方。これは、家づくりをする人にとっては新たな発見かもしれませんね。

棚や柱にもこだわりのつまった和室

リゾートモダンな他の部屋とは違う印象を見せているのが、こちらの和室です。中でも床の間には、違い棚木の曲線をそのまま活かした床柱など、Tさんのこだわりがつまっているそう!

Tさん:「床柱には百日紅(さるすべり)の木をチョイスし、ベストな向きを見極めるために大工さんにいろんな角度を見せてもらいながら設置しました」

和室では他にも、壁に取り付けられた間接照明で和モダンな印象をプラス。掘りごたつに入ったときに目線の先に坪庭が入る設計も、お見事です!

マリモハウスで建ててよかった!暮らし方も変わったTさんの感想

建てたのは広島の注文住宅メーカー「マリモハウス」

今回紹介しているTさん邸の設計・施工を行ったのは、広島市西区に本社を置くハウスメーカー「マリモハウス」。デザイン性の高い家づくりができる!と評判です。

▽こちらの記事もチェック

決め手は担当者の人柄!マリモハウスに決めた理由

家づくりで最初の難関とも言えるのが、ハウスメーカー選びですよね。Tさんはどのようにしてマリモハウスに決めたのでしょうか?

Tさん:「広島の住宅展示場はすべて見学し、評判のいいハウスメーカー5社に設計図をお願いしました。その中でも、マリモハウスの担当者さんはレスポンスが非常に速く、安心して家づくりができると思えたのが決め手でした」

ハウスメーカー選びでは会社の評判だけでなく、対応してくれた担当者との相性もしっかり見極めたいですね!

打ち合わせが毎回楽しかった!

マイホームづくりでは、打ち合わせが度々あったり、決めることがたくさんあったりして大変!という声も聞かれます。Tさんの場合は、どうだったのでしょうか?

Tさん:「とにかく打ち合わせが毎回楽しかったです!個人的に、設計士さんのギャグがめちゃくちゃツボでした(笑) 現場監督さんも細かいことにすぐ対応してくれて、担当者さんもこまめにメールをくれたのもよかったです」

マリモハウスとTさんの間に、しっかりとした信頼関係が感じられますね♪

住んで2年、不満もストレスもなくとても快適!

マイホームは家づくりの工程も大切ですが、完成してからが本当の始まりです。住んで2年になるTさんに、実際の住み心地を聞いてみました。

Tさん:「不満もストレスもなく快適に過ごせています!子供たちも新しい自分の部屋を汚したくなくて、お片付けをきちんとするようになりました。住む前は汚れるのがいやでしないつもりだったBBQや家庭菜園も、今では家族みんなで楽しんでいます!」

快適なマイホームがあると、生活習慣や趣味もより豊かに変化していくのですね!

リゾートモダンなお家でストレスフリーな子育て!叶えてくれたのはマリモハウス

家づくりでは、たくさんの「わからない」や「不安」と遭遇することがあります。家づくりのパートナーとなるハウスメーカー選びでは、そんなときもしっかりサポートしてくれるかを見極めたいですよね。
「レスポンスが速くて丁寧!」と評判のマリモハウスなら、理想の家が叶うだけでなく、安心してマイホームづくりができそうな予感♪まずは、モデルハウスでマリモハウスの家を体感してみてくださいね!

<基本情報>

住所

広島県広島市西区庚午北2丁目16番4号

電話番号

082-500-8391
0120-806-080

営業時間

10:00~18:00

定休日

水曜日(祝日は営業)

公式HP

  https://www.marimohouse.co.jp/

公式Instagram

https://www.instagram.com/marimo.house/

担当ライター

この記事をシェアする