すでに狙ってる人多数?!おしゃれママに評判! 広島リノベブランド「おりいえ」の完成見学会、己斐大迫で開催中!

この記事をシェアする

「こだわりのあるおしゃれな家に住みたいなら、注文住宅しかない!」と思っているあなた。その考え、もう古いかもしれません!今、ハイセンスな広島ママの間で注目を集めているのが、「おりいえ」というブランドが手掛けた中古リノベのおうちです。
この度、そのおりいえの新物件が完成したとの情報を入手!普通の中古リノベとはひと味違う、プロが手掛けたセンス◎の中古リノベ物件を、pikabu編集部がさっそく取材してきました!

注文住宅じゃないのに、ママ友から本気で褒められる家、知ってる?

「中古リノベって、想像してたのと違う!すごくおしゃれなおうちね!」
「うちももう少し早く知ってれば…!
これらは、「おりいえ」の住宅に実際に住む方が、ママ友によく言われるというセリフだそう!

「おりいえ」は「株式会社サンクティ」という広島企業が手掛ける、中古戸建専門のリノベーションブランドです。
おりいえの住宅の最大の特徴は、“もともとのいい所”は味として残しつつ、現代でも住み心地の良い間取りやデザインに仕上げられているところ!そのセンスの良さから、ママ友にも驚かれるほどおしゃれな物件が多いことで話題になっています。
pikabuではこれまでも、おりいえの家を何軒か取材してきましたが、どのおうちも本当に魅力的なものばかり!

こちらの記事もチェック

果たして、今回の新物件はどんな家なのでしょうか?さっそく見てみましょう!

キッチンから瀬戸内海を眺める!立地抜群のおりいえ新物件が完成

中古だから叶う好立地!高台に佇む”掘り出し物”物件

pikabu編集部が訪れたのは、広島市西区己斐大迫。民家が多数立ち並ぶ高台の角地に、お目当ての家は建っていました。

この場所は周囲が開けているので日当たり良好なうえ、歩いてすぐの場所には小学校や幼稚園があり、少し行けばスーパーも!新築では、なかなかこんな理想的な立地には出会えませんよね。
そんな条件の良さもあってか、完成前からすでに、このリノベ物件に目をつけている人もいたそう。これはますます気になります。

ふと目を上げれば、遠くに広がるのは瀬戸の海♪

気になるおうちの中も見ていきましょう。まずは、玄関左側にあるダイニングキッチンから。

ダイニングキッチンは庭に面した場所にあり、日当たりも抜群!
実はこのスペース、もとは客間だったそう。しかし、「せっかく日当たりもいいのに、来客時しか使わないのはもったいない!」ということで、リノベーション後は、家族が毎日過ごすダイニングキッチンをここに持ってきたといいます。

室内の壁は白で統一。キッチンの後ろだけグリーンの差し色が入れられていて、絶妙なアクセントになっています。どこを見ても、美しくてとてもおしゃれ!

ちなみにこちらの住宅、デザインと立地以外にもうひとつ、とっておきの注目ポイントが。

それがこの、窓から見える風景!ダイニングから、遠く瀬戸内海が眺められるのです。

しかもキッチンのちょうど正面が窓で、キッチンからも海が見えるようになっています。お料理しながらふと顔を上げると、遥かかなたには輝く海が…。自然と、気分も上がるに違いありません。

窓からの景色は、夕暮れどきもまた格別!窓からは赤く染まる海と空が一望できます。
こんな風景を眺めながら、1日を終えられたら素敵ですよね。

使い方いろいろ!今の時代にぴったりのくつろぎスペースも

他の部屋も見てみましょう。
ダイニングキッチンの隣には、使い方自由な洋室が設けられていました。

リビングとしてはもちろん、日中は在宅ワーク用の部屋として使うのも◎。
夜はテレビを見たり、読書をしたりと、家族がくつろぐのにももってこいのスペースです。

とくに目を引くのが、壁一面につくり付けられた大きなシェルフ!
家族で共有したい本はもちろん、お気に入りのオブジェやコレクションアイテムを並べるのもいいですね。こんな背景なら、リモート会議で見えたとしても、恥ずかしいどころか「おしゃれな部屋ね」と褒められそう。
眺めているだけでも、「私ならこんなのを飾りたいな」「この部屋でこんな過ごし方をしたいな」と、空想が膨らみます!

あえて必要以上に作り込まない。自由度の高い2階フロア

2階には、子供部屋などに使える個室が2部屋。こちらも日当たり、見晴らしともに◎
2部屋ともクローゼットとして使える収納スペースのみのシンプルなつくりで、それ以外のスペースは使い方自由なのだといいます。
家族の共用スペースはおしゃれに作り込まれている一方で、子供用のスペースには、自由に使える余白をあえて設けているということですね。

この家を手掛けた建築家によると、「子供の頃から部屋の使い方を試行錯誤して、創造力を養ってほしい」という思いが込められているそう。お家づくりの段階でそこまで考えられているとは驚きです!

このほかに主寝室や脱衣室なども、カーテンひとつまで妥協せず、とても素敵に仕上げられていました♪気になる人は、ぜひ実際に見学に行ってみてくださいね。

◇完成見学会の申し込み
電話:0120-938-898
お問合せフォーム:https://oriie.jp/contactus

※定休日の水曜日以外は、平日・土日・祝日と見学可能です。
※見学時間は午前と午後をご指定ください。
※1組90分制となります。

文字通り早い者勝ち!おりいえの家が人気の理由

普通の中古リノベとはワケが違う!?「おりいえ」はプロが本気で手掛けた家

最初にもご紹介した通り、おりいえの中古リノベ物件はデザイン性の高さが魅力!それもそのはず、おりいえの家は数多くの家づくりを手掛けてきたプロが、本気で考えてつくっているのです。

だからこそ、個性があってセンスも抜群のおしゃれな住宅ばかり!普通の中古リノベ住宅はもちろん、建売住宅や注文住宅ともひと味違うのです。
中古リノベといっても、“古い家を表面だけ新しくしている”のではなく、“新しい家として生まれ変わらせている”。それがおりいえの魅力といえるでしょう。

こちらの記事もチェック

素人には真似できない!手掛けるのは「埋もれたいい家」

おりいえが評判のもうひとつの理由が、その素材の良さ!そもそも、ベースとなる家から違うのです。
おりいえが手掛ける家は、基本的に広島の住宅事情を知り尽くした担当者が、「これぞ!」と見つけ出した物件ばかり。そのため、もともとの品質が高く立地も良い“とっておきの住宅”揃いで、ハズレがありません。だからこそ、リノベーションしてからも心地よく暮らせるわけですね。
中には、他の業者や素人では探しきれないような、掘り出し物の家も少なくないそう!

こちらの記事もチェック

”掘り出し物の家”に技術をプラス!「おりいえ」だからこその安心感

中古リノベというと「長い目で見たときに、耐久性が少し不安」と感じる人もいるかもしれません。けれどおりいえの住宅は、その点もしっかりしているのが特徴です。

おりいえでは、経験豊富な住宅診断士(住宅の状態を見る専門家)が、住宅診断を実施。必要に応じて、改修や耐震強化などを行っているそう。だからこそ、「長く安心して暮らせる」と評判なのです。

もともと立地も素材もいい物件に、プロのセンスと技術をプラスしたおりいえの家。「いろんなモデルハウスを見てきたけど、どこか物足りない!」と感じる広島ママが、おりいえを選んでいるのも納得です。

あなたが探していたのは、おりいえの家かも?

ピンとくる家がなかなか見つからない人は、ぜひ一度、おりいえの物件を見学してみてください。「そうそう、私が探してたのはこんな家!」。そう思える理想の家に出会えるかもしれません。
今回ご紹介した己斐大迫の物件では、完成見学会を開催中。気になる人は、一度足を運んでみてくださいね。

◇完成見学会の申し込み
電話:0120-938-898
お問合せフォーム:https://oriie.jp/contactus

※定休日の水曜日以外は、平日・土日・祝日と見学可能です。
※見学時間は午前と午後をご指定ください。
※1組90分制となります。

 

【おりいえ(株式会社サンクティ)】

所在地

〒733-0823広島県広島市西区庚午南2丁目37-1 Presence BLD 205号 

電話番号

0120-938-898

営業時間

9:00~18:00 

定休日

毎週水曜日・第1、第3火曜日 

おりいえHP

https://oriie.jp/

サンクティHP

https://sancty.jp/

関連記事はこちら

担当ライター

この記事をシェアする