田舎暮らしに憧れるママへ♪手仕事が魅力、安佐南区「田村建設」の“ハンドワークハウス”の家

この記事をシェアする

長いコロナ禍の影響やリモートワークの普及で、生活の拠点をのどかな環境に置く“田舎暮らし”が注目を集めていますよね。そんな自然いっぱいの環境にぴったりの注文住宅をつくってくれる!と評判の工務店が、広島にあるって知ってましたか?
それが、広島市安佐南区で「HAND-WORK HOUSE(ハンドワークハウス)」という住宅ブランドを手掛ける「田村建設」です。一体どんなおうちをつくっているのか、詳しく見てみましょう!

自然を身近に♪広島「田村建設・ハンドワークハウス」の家づくり

田村建設が手掛ける住宅ブランド「HAND-WORK HOUSE(ハンドワークハウス)」は、その名のとおり、職人さんの手仕事を重視しているのが特徴。加えて、自然を身近に感じられる田舎暮らしに最適な家づくりが叶う点も魅力です。
まずは、自然を楽しめる田村建設・ハンドワークハウスのおうちの例を見てみましょう♪

窓から見えるのは桜と田んぼ♪田園の中に立つ家

田園地帯に立つこちらの一軒家は、周囲に広がるのどかな田園風景を楽しめるよう、窓の位置を考えてつくられています。

リビング横の和室の窓からは、近くに立つ桜の樹がちょうど見えるつくりに。春には、和室でのんびり花見ができますね♪

ビルトインガレージ+屋根付きウッドテラスで外の空気を楽しめる家

続いて、自然も多い団地の一角に立つこちらのおうち。向かって右側は広いビルトインガレージになっていて、仲間とBBQをしたり、夏場には子供のプールを出したりと、いろんな使い方ができます♪

ガレージの上には、なんと屋根付きのウッドテラスが!庭に面した壁(お写真向かって右側)は格子状になっていて、周囲からの視線は気にせず、外の空気や景色を楽しめるつくりです♪雨の日は洗濯物を干すのはもちろん、子供の遊び場所としても◎。

大自然の中で四季を感じる…段々畑に馴染む平屋建ての家

段々畑の一角に、違和感なく馴染むこちらのおうち。地形や周囲の自然に溶け込むよう、あえて屋根を片勾配にしているのだとか!新築の住宅ながら、周囲の風景を乱さないって素敵ですね♪

室内は広々としたワンフロアになっていて、お部屋の一角にはおしゃれな薪ストーブも♪夏には谷に面した窓から心地よい風が入り、四季折々の楽しみ方ができるようになっているといいます。

畑に面した場所には広いウッドデッキも設置!畑仕事の合間に、ちょっとひと息つけるようになっています♪
田村建設が手掛けるハンドワークハウスのおうちは、周囲の地形や環境をしっかり把握した上で、自然に馴染み、かつ生活しやすいよう工夫されていることが分かります!

工夫が光る♪田村建設・ハンドワークハウスのリビングの魅力とは?

家の中で特に気になるのが、家族で過ごすリビング!実は田村建設・ハンドワークハウスの家は、リビングにもいろんな工夫が凝らされているといいます♪

便利なサンルーム付き♡外とのつながりを感じられる都会のリビング

市街地に立つこちらのお宅は、住む人のライフスタイルに合わせ、2階に広いリビングがある間取りに。

リビングの南側にはサンルームがあり、大きな窓を通して、外とのつながりを感じられます。お天気のいい日は、のんびり日向ぼっこをするのも◎。

ちなみにサンルームは、このようにガラスの建具で仕切ることも可能。日当たりばつぐんだから、洗濯物もすぐ乾きそうですね♡

使い方いろいろ♪デスクスペースを備えたリビング

続いて、天井が吹き抜けになり、LDKと2階スペースが一体となったこちらのおうち。よく見ると、奥のほうに小さなスペースが…。

実はLDKの一角に、ちょっとしたデスクスペースが設けられているんです。子供たちの勉強デスクとしてはもちろん、パパママの在宅ワークにも♪家族の存在を感じつつも、自分の作業に集中できる空間となっています。

あえて段差を設け、ウッドデッキと一体化したリビング

平屋建てのこちらのお宅はちょっと変わったつくりで、ダイニング横のリビングが、一段低い場所につくられているのが特徴☆

こちらがリビング。お写真手前側が大きな窓になっていて、光がたっぷり差し込みます♪

外からリビングを見たところがこちら!実は、リビングの正面には庭に面した大きなウッドデッキがあり、リビングはその延長のようになっていたんです。ちなみにこちらのおうちは、古民家をリノベーションしたものだそう。

田村建設・ハンドワークハウスのおうちのリビングは、住む人が思い思いに過ごせるくつろぎの空間になっていることが分かります☆

新築だけじゃない!マンション&古民家のリノベーションも「田村建設・ハンドワークハウス」におまかせ♪

上でも触れましたが、田村建設のハンドワークハウスは、マンションや古民家などのリノベーションにも対応可能!さっそく、気になるリノベ例も見てみましょう☆

マンションとは思えない!木の温もりあふれるワンルームの住宅

街中にある3LDKのマンションをワンルームにリノベーションしたお宅。素材には木材や土をふんだんに使っていて、木の温もりを感じる室内はマンションの一室とは思えません♡

部屋の一角には畳の小上がりも。下が収納になっていて、スペースを有効活用できるよう工夫されています。よく見ると、障子の上にはおしゃれな模様が施された“欄間(らんま)”と呼ばれる構造も。細部まで職人技が光ります♪

世界観を崩さずに、現代の設備を取り入れる!人気の古民家リノベも

もとは納屋だった建物を、家族4人で暮らす家にリノベーションしたこちらのお宅。まるでおしゃれレストランのような、古民家のよさを生かした雰囲気ある空間になっています。

壁は左官さんが、キッチンなどの家具も大工さんなどが丁寧に仕上げているそう。職人さんの“手仕事”が、古民家の魅力と融合していることが分かります。

田村建設・ハンドワークハウスでは新築に限らず、周囲の環境や住む人の暮らしに合った家を、職人さんの丁寧な手仕事によって生み出しているんです♪

安全・安心な暮らしを支える「田村建設・ハンドワークハウス」

田村建設・ハンドワークハウスの魅力は、上でご紹介した点だけではありません♪

あえて対応範囲を限定!地域密着型の工務店

代表取締役の田村篤さん

田村建設・ハンドワークハウスでは広島市安佐南区伴に会社を構え、住宅の施工も会社周辺のエリアが中心なのが特徴。というのも、手掛けたおうちで何あったらすぐに駆けつけられるよう、あえて範囲を限定しているのだとか!
家を建てた工務店が、身近でおうちのことをサポートしてくれるって心強いですね♪

安全な暮らしを守る!家の性能や素材へのこだわり

田村建設・ハンドワークハウスでは住む人が安心して快適に暮らせるよう、家の耐震性や温熱性能も重視。加えて健康にも配慮していて、家をつくる素材には木材や漆喰など、人体への負担を極力減らせるものを使っているといいます。
子供のためにもなるべく自然素材の家を…と考えているママにとって、まさに理想にぴったりの工務店といえそう♪

実際におうちが見られる!「くすのきの家」完成見学会

完成間近!お庭工事中の「くすのきの家」

田村建設・ハンドワークハウスの家を実際に見てみたい…という人のために、おうちの完成見学会も開催!

◇「くすのきの家」完成見学会

日時

11月27日(土)・28日(日)

12月4日(土)・5日(日)

場所

広島市安佐北区安佐町

申し込み方法

https://hand-workhouse.com/p/r/9nSPXtOy

今回のおうちは、家事動線が魅力的で、ワンちゃんのためのドッグランも完成するんだとか♪ぜひ見学に行ってみてくださいね。

「くすのきの家」詳細ページはこちら>>https://tamura-kensetsu.net/kusunoki-kengaku

田村建設・ハンドワークハウスで自然を身近に感じる家を♪

広島の田村建設・ハンドワークハウスでは、周辺の環境や住む人の生活に寄り添いつつ、自然を身近に感じられる素敵な家を多数手掛けています。また、家づくりでは自然素材をメインに使い、職人さんが丁寧に仕上げているのも魅力。「私が探してたのは、まさにこんな工務店!」と思った人は、ぜひ完成見学会に足を運んでみてくださいね。

<基本情報>

会社名

株式会社田村建設

住所

広島県広島市安佐南区伴中央2丁目13-27

電話番号

082-848-5110

公式ホームページ

  https://tamura-kensetsu.net/

公式Instagram

https://www.instagram.com/tamura_kensetsu/

公式Facebook

https://www.facebook.com/tamurabook/

担当ライター

この記事をシェアする