元は広島の実家の納屋!?遊び心満載、田村建設が古民家風にリノベーション!

この記事をシェアする

マイホームにはとことんこだわりたい、という人たちに人気なのが、中古住宅のリノベーション。新築よりも費用が抑えられるうえに、希望をしっかり反映できる!と今、子育て世代の注目を集めているんです。
そこで今回は、ママ世代にも人気の「古民家風」にリノベーションしたお家をご紹介♪広島市安佐南区にある「田村建設」が手掛けた住宅で、忍者屋敷のように遊び心満載。家族の笑顔が絶えないんだとか!これを読めば、リノベーションへの夢と憧れが、ますますふくらむこと間違いなしですよ。

夫婦の遊び心が満載♡想いの詰まった実家を、古民家風にリノベーション♡

今回ご紹介するのは、広島市内にあるご実家の納屋をリノベーションしたマイホーム。夫婦+子供の4人で暮らしています。懐かしさを感じる空間の中に、どこかモダンな雰囲気も感じられるこちらのお家、コンセプトは「古民家風の生活空間」なんだとか。

リノベーションするにあたり、しっかり希望を持っていたご夫婦。

・木をふんだんに使った、手作り感のある空間に
・リビングは吹き抜けにして、大収納の箱階段を設置したい
・忍者屋敷のような遊び心も感じられる家に
・お風呂はモダンに、トイレは和風がいい

…と、かなり自由なアイデアのように見えますが、大丈夫!今回リノベを手掛けた田村建設では、丁寧に話を聞いてくれたそう。しっかり話し合いながら、こだわりの空間を作り上げられるのが、リノベーション住宅の魅力です。

夫婦の希望が実現♪細部にまでこだわった古民家風リノベーション住宅を紹介♡

吹き抜けのあるリビングは明るく開放的な空間♪

ご夫婦の要望を取り入れて完成したのは、広々としたとっても明るいリビング!柱や梁、床に使われた天然木と、壁の珪藻土が和モダンな雰囲気で「粋」ですね♪

大小の格子で演出された吹き抜けが、リビングに開放感を与えてくれています。和紙で作られた照明も、お家のテイストに合っていて、とっても素敵。

造作の箱階段は、インテリアの役目も果たしてくれる、民芸調の造りになっています。ご夫婦いわく、箱階段がこの家の主、なんだとか。子供たちがかくれんぼできるくらい、収納力もバツグンです。

箱階段の横には、「すべり棒」が!子供たちはもちろんご夫婦も、すべり棒を使って、忍者さながら2階から1階へとすべり降りて楽しむと言います。遊び心満載のアイテムがひとつあるだけで、毎日笑顔で暮らせそうです。

土間風に仕上げたキッチンは、奥様のお気に入り♪

キッチンは、土間をイメージして、あえてリビングから一段下げた造りに。料理をしながらリビングで遊ぶ子供たちと視線を合わせることができる点が、奥様のお気に入りだそう。

珍しい木製のシステムキッチンは、家の雰囲気とマッチするよう、民芸調に統一されています。昔懐かしいデザイン+現代的な使い勝手の良さを追求した、世界にひとつだけのキッチン。こんなオリジナリティあふれるキッチンなら、料理の時間がグンと楽しくなりそうですね。

モダン&和風…個性あふれる水回り

船好きのご主人の「遊び心」を取り入れたバスルーム。窓やライトは船舶用のものを使用するなど、とことんこだわって作られています。子供たちが汚れて帰ってきた際、外から入れるように…、と取り付けられた船室風の扉もとってもユニーク♪

湯船につかってバスルームを見渡せば、まるで大海原を航海しているみたい。子供たちは、船長気分が味わえるバスタイムを心待ちにしているのだとか。

トイレは和の魅力を満喫できる空間になっています。細部までこだわった高級感あふれるテイストで、まるでどこかの旅館に来たみたい!

左官塗りの壁焼き物の手洗い器2種類の便器など、ひとつひとつ選びぬかれたアイテムは、和の美しさを追求。どれも個性的なのに、全体的には美しく調和がとれているのですから不思議!

こだわりの「レトロモダン」なインテリア♡

古民家風リノベにとことんこだわったこのお家。器や照明も、レトロなアイテムで統一されています。ガラス製のシェードと真鍮のソケット組み合わされた、大正ロマンあふれるペンダントライト。アンティーク加工されたガラス戸など、ひとつひとつ細部にまでこだわっていて、ため息が出るくらいおしゃれ…♡

生まれ変わった家と、ファミリーの「これから」を祝して、最後に白壁に家族の手形をペタリ。この手形をみるたびに、リノベーションするときのワクワク感が思い出される、とご夫婦が話してくれました。

「想い」を「カタチ」にする家づくり…広島市安佐南区の田村建設

プロの職人による「手仕事」を重視した住まいづくり♪田村建設の「ハンドワークハウス」

今回ご紹介した古民家風リノベーション住宅、手掛けたのは広島市安佐南区の建設会社、田村建設の住宅ブランド「ハンドワークハウス」です。

田村建設は、従業員10名の、アットホームな会社。少人数だからこそ、職人一人ひとりとしっかりコミュニケーションを取って、依頼主の「想い」を住まいにダイレクトに反映できる、といいます。

そんな田村建設の住宅ブランドである「ハンドワークハウス」は、その名の通り職人の「手仕事」を重視した住まいづくりが特徴です。

関連記事

田村建設の大工さんは、「大工一筋」の精鋭ばかり。中には「この道50年」の大ベテランもいるのだとか。いずれ劣らぬ「プロフェッショナル」な田村建設の大工職人は、家づくり以外の依頼も多く、地元の神社など「技」が要求される建物の建設・修繕にもたずさわっているそうです。

つまり、その道のプロの職人が、昔ながらの自然の素材確かな技術でしつらえてくれる。
既製品にはない「温かみ」や「心地よさ」を感じる「オリジナルのマイホーム」が実現する…それが田村建設が誇る「ハンドワーク(手仕事)の住まい」なのです。

関連記事

依頼主の想いにしっかり寄り添い、「理想の家」を実現

この度の「ご実家のリノベーション」を依頼したご夫婦も、田村建設の「手仕事」に大満足の様子。

ひとつひとつの空間にアイデアが組み込まれている点がお気に入り。期待を超えた仕事をしてくださった…と感謝です」とご主人はにっこり。

奥様も「特にお気に入りなのがキッチン。民芸調でアンティークな雰囲気なのに、機能性がいいので、使い勝手が最高!私のお城です」

と語ってくれたのが印象的でした。

それもそのはず、田村建設は、今回のリノベーションにあたり、ご夫婦が描いているイメージに極力近づけるよう、ガラスのサイズや格子の大きさなど、細部にまで徹底的にこだわったのだとか。
担当者の密なコミュニケーションと、ベテラン職人による「あうん」の呼吸が、ご夫婦の「理想」をカタチにした…というわけですね。

田村建設のハンドワークハウスで、住まいへの「想い」をカタチに

依頼主の「想い」や「こだわり」にしっかり寄り添い、「理想のマイホーム」をカタチにしてくれる田村建設のブランド「ハンドワークハウス」。特に、古民家風リノベでは、日本の伝統を感じさせる古き良き美しさと、洗練された現代的なスタイリッシュなデザインが見事に融合した住まいを実現してくれます。「古民家風の家に暮らしたい」「リノベーション住宅に興味がある」という広島ママは、是非一度、広島市安佐南区にある田村建設にお問い合わせを♪リノベーション住宅の魅力にはまってしまうこと、間違いなしですよ。

古民家風リノベなら、田村建設・ハンドワークハウスに相談!

<基本情報>

会社名

株式会社田村建設

住所

広島県広島市安佐南区伴中央2丁目13-27

電話番号

082-848-5110

公式ホームページ

  https://tamura-kensetsu.net/

公式Instagram

https://www.instagram.com/tamura_kensetsu/

公式Facebook

https://www.facebook.com/tamurabook/

担当ライター

この記事をシェアする