2022冬に発売予定!広島の食パン専門店おすすめの限定食パン4選

この記事をシェアする

朝食の定番メニューの一つであり、小腹がすいたときのおやつにもなる食パン。一日のスタートを幸せな気持ちで始めたい人も多いはず!今回はこの冬に食べたい、広島の食パン専門店で買える限定食パンを紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。
(画像はイメージです。)

厳選された材料のみ使用「始まりの食パン」

出典:@hajimarino.shokupanさん

広島市安佐南区の川内店以外に三次店もある「始まりの食パン」では、この時期限定の「十勝あんバター」を発売中です。くちどけの優しい上品で甘みのあるこしあんをたっぷりと包み込んでいて、和菓子のような味わいを楽しめます。和三盆を使用しているため、まろやかな風味がいいアクセントになり、癖になること間違いなしですよ。

住所

広島市安佐南区川内5-14-21

電話番号

082-846-6511

営業時間

【平日】9:00-18:30 【土日祝】8:00-18:30

(パンがなくなり次第終了)

定休日

なし(年末年始以外は無休予定)

公式サイト

https://www.hajimarinosyokupan.com/

曜日限定フレーバーが楽しめる「HOSHINO BAKERY」

旨味成分たっぷりのできたて食パンを、蒸発させないように独自製法でひと工夫している「HOSHINO BAKERY(ホシノベーカリー)」。通常の食パンより水分を多く含むため、皮が非常に柔らかく美味しさが引き立っています。月曜日限定で購入できる「信州産ふじアップルシナモン」は、信州が誇る甘さが詰まったふじリンゴと、自家製のシナモンクリームというゴールデンコンビ。まるでアップルパイを食べているかのような贅沢な味わいが楽しめます。アップルパイ好きの方はぜひゲットしてみてくださいね!

住所

広島市中区東白島町7-5

電話番号

082-554-0390

営業時間

【朝】8:00-12:30 【夕】16:00-19:00

(なくなり次第終了)

定休日

不定休

公式サイト

https://www.hoshinobakery.com/

北海道産初物の新小豆の限定食パン「銀座 に志かわ」

出典:oimo.jpさん

「銀座 に志かわ」は、独自のアルカリイオン水を使用し、小麦粉・バター・生クリームなどの食材の旨味を引き立たせ、オリジナルの高級食パンを作り出しています。に志かわでは、12/11(日)から「あずきヌーボー高級あん食パン」が期間限定発売!新小豆でしか味わえないみずみずしい風味と上品な香り、そこに追いバターをすると一味変わったコクのある甘味や塩味を楽しめますよ。北海道十勝で採れた初物の新小豆とあんこを混ぜ合わせた一品は、この時期数量限定での受付になります。公式ホームページをチェックしてみてくださいね!

住所

広島市南区松原町5-1

電話番号

082-506-2400

営業時間

10:00-18:00

(なくなり次第終了)

定休日

不定休

公式サイト

https://www.ginza-nishikawa.co.jp/

ブレッド×エスプレッソで幸せを!「LeBRESSO」

出典:lebresso.hiroshimafukuromachiさん

テイクアウトだけでなく、店内でも美味しいパンが楽しめる「LeBRESSO(レブレッソ)」では、12/1から1ヶ月限定で「さつまいも&アップル」食パンが発売されます。今年の発売は予定していなかったようですが、毎年大人気の商品でファンの方が多いため、再販になったこの時期限定の食パンです。さつまいも&アップル食パンを求めて、多くリピーターもいるとか…!このパンの特徴は、キューブ状に小さくカットしたさつまいもと、シャキシャキと歯ごたえのあるリンゴの相性の良さです。確実にゲットしたい方は、当日電話で確認するのがいいですよ。

住所

広島市中区中町6-30 広テレプラザ1F

電話番号

082-249-6966

営業時間

9:00-19:00

(店内で飲食の場合ラストオーダー18:30)

定休日

不定休

公式サイト

http://lebresso.com/

期間限定の食パンをゲットしよう!

どのお店の食パンも、朝食やおやつタイムを楽しくしてくれること間違いなしのラインナップです!それぞれのお店によってこだわりぬかれた食材を使用し思いが込められた食パンたちが、幸せな気持ちにしてくれるでしょう。気になる食パンがある方は早めにゲットすることがおすすめです!この記事を参考に、お気に入りのパン屋さんを見つけてみてくださいね♪

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする