子ども連れでランチに成功!7ヶ月双子と座敷で外食♪

このサイトを広める

子どもが産まれて6ヶ月目、初めてチャレンジした子ども連れランチ。最初の1回は失敗に終わり、大反省会が開かれた我が家です。それからひと月後、再チャレンジの機会がやってきました。すると……、前回の二の舞にならず、子ども連れランチに成功!そのとき食べた広島風お好み焼きの味は格別で、一生忘れることができません♡子ども連れランチ成功のポイント、我が家の場合はズバリ“座敷”でした。今回はみなさまに子連れランチ成功体験談をご紹介します。

初めての子連れランチは失敗…

我が家の子どもは男女双子。現在は2歳になった双子ですが、今でも子ども連れランチは大変です。慣れてきたことと、子どもたちが食べられるものが増えたことでランチの成功度はグッと上がりましたが、初めての子ども連れランチは失敗……。苦い思い出になりました。
そのときはラーメン屋さんを訪れたのですが、正直大好きなラーメンの味を楽しむ間もなく、ぐずる双子に促されるようにわずか15分で撤退!そのあと「こうすればよかった」「こういうお店がよかったのかも……」と、反省祭りでした。
若干、子ども連れランチ恐怖症になりかけ「このまま外食離れが進むのかな~」と思っていたのですが、我が家に2回目の子ども連れランチがやってきます!

子ども連れランチ再チャレンジ。2回目がやってきた!

1回目の子ども連れランチはじいじ・ばあばと参戦だったのですが、2回目のランチはパパと私、双子の4人で。家族ランチとなりました。
その日は特にすることもなく、広島市内の自宅からドライブがてら江田島へ。夫の知り合いを訪ねる日帰り旅行を計画していました。このとき双子は生後7ヶ月になっており、最初のランチ失敗から「出かけても大人は持参・購入したお弁当を車内または移動中にサッと食べ、入店はしない」ことが夫婦の暗黙の了解。この日もどこかでランチを購入しないと、と思っていたところ、夫の知人が「みんなでお好み焼き食べに行こうや」と誘ってくれたのです。
正直なところ、思い出すのは初めての子ども連れランチの苦い思い出。しかもこのとき、以前のように「授乳して寝かしつける」「人手を使ってあやしつつ交代で食べる」などの対策をまったく考えていませんでした。しんどい体験でしかなかった子ども連れランチに対して、いささか軽装備すぎる!と私は思ったのです。
「またぐずったらどうしよう」「でも広島風お好み焼き最後に食べたのいつかな、食べたいな」などなどいろいろなことを考えて……。でも、せっかく誘っていただいたのだし!ええいままよ!と子連れランチに再チャレンジしました(お好み焼き食べたいし!)。

座敷最高…広島風お好み焼きに乾杯!

すると、なんとこちらの心配に反して双子はとっても落ち着いており、親子ともに楽しい広島風お好み焼きランチとなりました。そのお店は座敷とテーブル席、カウンター席が用意されていてちょうど空いていた座敷に通してくれたのです。
座敷を自由にズリバイする双子。パパと私は傍らであやしつつ、テーブルに座ってお好み焼きをいただきます。この座敷が「じっとしてくれない腰すわり前の0歳児連れ」にぴったり!2人はぐずることなく自由に座敷を動いて探検し、ときどき私の膝の上によじ登ったり周囲のお客さんに愛嬌を振りまいたり(笑)。大人同士は会話を楽しむこともでき、子ども連れランチ再チャレンジは、大成功に終わりました。
この成功から気づいたのは「座敷って……最高」であること……!広々とスペースが使えるので、大人も子どもも楽に食事ができます。これ以来、我が家では子ども連れランチスポットはとにかく「座敷」「個室」にこだわって選ぶようになりました。また、うちの子どもに限ったことではないと思いますが、我が家の双子は座敷がお好みのようで、今でもダイニングテーブルよりもローテーブルで食事をしたがります。
子ども連れランチ、2回目も1回目同様に失敗となっていればトラウマ決定ですが(苦笑)、この成功のおかげでいろいろなところへ家族で食事に行くようになりました。特に子どもたちの好きなメニュー(うどんやラーメンなどの麺類)×座敷のランチスポットは、外れがありません。
以前は外食できずにストレスが溜まっていましたが、子ども連れランチの成功を重ねるたびにランチが癒しに♪次はどこに行こうかな?と、子ども連れランチスポットの情報収集も楽しみのひとつになりました。

2回目の子ども連れランチで成功!ポイントは座敷でした

我が家の子ども連れランチは、2回目でようやく成功。この成功のポイントは、今考えても「座敷」にあると思います。座敷なら腰がすわっていない子どもと一緒に、楽に食事ができるんですよね。「0歳児子ども連れランチがうまくいかない~」と悩むママは、座敷のあるランチスポットを選んでみてはいかがでしょうか。きっと、親子の楽しいランチタイムとなってくれるはずです♡

 

座敷もあるおすすめのお店の記事はこちら⇩

担当ライター