子ども連れで初ランチ…0歳児双子を連れた外食で…【苦い体験談】

この記事をシェアする

0歳児育児がひと段落したら、「子ども連れでランチを楽しみたい」と思うママも多いのではないでしょうか。とはいえ、子ども連れランチにはコツが必要。一筋縄ではいかない……ということを、我が家は初めての子ども連れランチで身を持って体験しました。今回は、我が家が男女双子を連れて広島で初ランチをした思い出を、みなさまにご紹介します。初ランチから学んだ成功へのポイントも、私なりに考察してみました!

双子を授かった私。外食離れの日々

私は初めての妊娠で双子を授かりました。子どもたちが産まれてからは、とてつもなく忙しい日々!出産前は夫と2人でランチやディナーの外食を楽しみましたが、子どもが産まれてからは育児に忙殺されてそうはいきません。双子の授乳で1日が終わることもしばしばで、外食離れの日々が続きました。
そして、料理が苦手な私。産前は外食が好きだったので「もう自分で作ったご飯食べたくないな~」「あ~、子どもいるとご飯をさっさと食べなきゃいけない。ゆっくりご飯したいよ~」と、ストレスを溜め続けていたことを思い出します。そんな毎日を過ごし、早6ヶ月。双子生後半年の頃、ついに子ども連れ初ランチの瞬間がやってきます!

じいじ・ばあばと一緒に外食に挑戦!

私方のじいじ・ばあばが自宅に遊びにきたときです。単純に双子を見にきたのですが、「ちょっとお買い物でも行こうか?」とみんなでイオンモール広島府中に行くことに。子ども2人に対して大人4人という、豪華な人手の中ショッピングができる!と舞い上がる私。ちょうど到着したときの時間帯がランチ時だったので、モール内のラーメン屋さんで食事することになりました。
店内はカウンター席とテーブル席があり、テーブル席は半座敷でスペースが広々としています。そこにお店の方がタオルケットを用意してくれたため、子どもたちを授乳で寝かせて大人は食事しようと目論みました。ところが……。
その日に限って、双子はまったく寝てくれません。このときは休日で、ショッピングモールはかなりのお客さんで賑わっており、普段と違う環境だったためでしょうか。授乳すらうまくいかず、ギャーギャーぐずる子ども連れでランチ開始。ただでさえ双子ということで注目を集めるのに、子どもが泣くたび店内のお客さんがチラッとこちらを伺ってきます。「わ~双子かなあ?」と言ってくださるのは嬉しいけれど、し、視線が痛い!(泣)
このとき、じいじとばあばがいてくれたからよかったものの、大人4人は交互に双子をあやしつつ急いでラーメンを食べました。ラーメン屋さんにたった15分しか滞在しなかったのは、後にも先にもこの日だけ……。
私の子ども連れランチは、双子不機嫌につき非常に苦い思い出となりました。

失敗の原因からランチ成功への道を探る

悲惨なラーメンランチの後、グズグズの双子をベビーカーに乗せてモール内をうろうろ。すると、双子はすぐに寝てしまいました。「なんだ、眠かったのか~」と思いつつ、この寝たタイミングで食事すればよかったな……、と後悔したのを覚えています。
とはいえ、子どもも見知らぬラーメン屋さんに連れていかれ、タオルケット1枚だけ敷いた座敷の上で「さあ寝なさい!」と言われても、無理に決まっていますよね。その後、慣れた自分たちのベビーカーに乗せられたことで、安心して寝てくれたのでしょう。
また、ラーメン屋ではなくベビーカーで入店できるランチスポット・フードコートを利用した方がよかったかもとも思っています。子どもがベビーカーの中で寝たら、そのままにしておいて大人は食事を楽しめますよね。この頃、子どもたちは離乳食期だったので食事の必要がなく……。なおさら、ベビーカー入店OKのランチスポットにすればよかった!と反省しました。
このときの失敗から学んだことは、
「子ども連れランチは子どもの生活リズムに合わせて行うべし」
です。
子どもが眠たい・お腹減ったなどのグズる時間帯に大人のランチはするべきでなく、また、子どもが寝たタイミングでいかに起こさずランチできるかが成功の鍵だと、私は思います。そして、ショッピングモールにはフードコートやベビーフレンドリーなランチ屋さんなど、子ども連れに優しいお店がたくさんあったのに……!ラーメンはとってもおいしかったのですが、お店の選定も子ども連れランチ成功のためには重要だなと感じました。
今、我が家の双子は2歳になりました。この初・子ども連れランチから失敗と成功を重ね、現在は私+双子のランチもできるほど慣れっこです。そんな今があるのは、失敗をした過去があるからだなあと数年前を振り返ってそう感じます。

我が家の初めての子ども連れランチは、こんな感じでした

さて、苦~い体験になった我が家初めての子ども連れランチをご紹介しました。みなさまのおうちは、どんな初めての子ども連れランチでしたか?なかなかスパイシーな思い出ですが、このときの失敗は確実に今に活かされているので、決して無駄な体験ではなかった!と思っています。参考になるかどうかは分かりませんが(苦笑)、この記事を参考に子ども連れランチをぜひ楽しんでくださいね。

 

子連れにおすすめのごはん屋さんはこちら⇩

 

担当ライター

この記事をシェアする