産後はなにかと大変!妊娠中にやっておいてよかったことまとめ

本当にちょっとしたことでも外出するのが大変になる産後。1人目の出産経験をふまえて、2人目の妊娠中は前もってできることを早めに準備しておくことにしました。その内容をまとめて紹介します。

1人目のときに経験!産後は外出がままならない?

現在2人目を妊娠中の私。1人目を妊娠、出産したときは右も左も分からない状態で、とにかく何に関しても手探り状態でした。当時の私にはママ友といえるような友だちもおらず、元々広島県外出身ということもあって知り合いの数が少ないという環境だったのです。

そのため頼る情報先はインターネットや出産・育児雑誌が中心。リアルな口コミ情報を入手していなかったせいか、産後が大変大変と言うのも何となくピンと来ずでした。しかし実際に出産してみると生活がガラリと変わることを身をもって体験!

産後があんなにも大変なものだとは、予想だにしていなかったのでした…。
何が大変だったのかまとめてみます。

・赤ちゃんの起きる、寝るが不規則で慢性的な寝不足になる

・寝不足が原因で何にもやる気が起こらない、頭がぼんやりする

・首がすわっていない時期の赤ちゃんとお出かけをするのが億劫になる 

・外出先では常に授乳室やオムツ替えスペースを気にしなければならない

とにかくすべてが赤ちゃん中心!赤ちゃんに振り回される毎日といっても過言ではありません。オムツ替えや授乳のために専用スペースを探さなければならないので、それだけでくたびれてしまうことも。結果的に「もう外出はいいや…」と外に出ることが億劫になってしまうことも何度かありました。

やっておいてよかったこと1 銀行まわり

「産後は本当に外出できない!」「やりたいことができない!」ということを経験した私は、2人目の妊娠中にいろいろやっておくことにしました。

1つ目は銀行まわり。

・不要な口座の解約、整理

・結婚式に備えてまとまった金額を新札に両替しておく            

・インターネットバンキングの開設

銀行の保有口座数は人によって違うと思いますが、今となってはもう使っていない不要な口座ってあったりしませんか?「いつか解約しよう」と思いつつだらだらそのままになっていたなんてことも…(私だけでしょうか?)。まだ時間に余裕がある妊娠中なら銀行での長い待ち時間にも対応できます。口座の解約ってけっこう時間がかかるものなので、妊娠中に済ませておくといいかもしれませんね。

そして役に立つのが新札の両替!結婚式って、急に決まることもあるんですよね。自分だけでなく、夫の友人・知人も然り。平日仕事で銀行に行けない夫の場合、妻に両替を頼むという家庭も多いのではないでしょうか?10万円程度、万券を新札にしておくことで後々楽になりますよ!あとは、ご祝儀袋の事前購入も忘れずに。

最後のインターネットバンキングの口座開設も役に立つと思ったもののひとつ。インターネットバンキングは、パソコンやスマートフォンを通じて振込や送金などの取引ができるサービスです。外出がむずかしくなりがちなママの強い味方ですよね!さらに、振込手数料が無料だったり、コンビニATMでの出金手数料が月に何回かまで無料だったりと、インターネットバンキングならではのお得なサービスもあるんです。銀行によってその内容が違うので、妊娠中にいろいろ比較検討してみるといいですよ。

やっておいてよかったこと2 旅行や外食

これもぜひしておきたいことのひとつ。夫との旅行や外食は妊娠中に楽しんでおきましょう。私の場合、すでに上の子がいるのでフレンチや格式の高い和食店などには行くことができませんが、子どもが2人になるとますます外食しづらくなるので、今のうちにできる範囲の外食を楽しんでいます。

ちなみに旅行は館内が広い大型ホテルに宿泊しました。子どもといっしょに館内を探検できますし、私自身の運動にもなるので泊ってよかったです。

やっておいてよかったこと3 ベビー関連サービスの事前予約

1人目のとき、それほどベビーベッドに必要性を感じなかった私。友だちが持っていたベビーベッドを貸してもらったのですが、実際には赤ちゃんが寝返りする頃から大人と同じベッドで寝ていました。そこで2人目が産まれたとき用のベビーベッドは、半年間だけ業者のものをレンタルすることに。また友だちに借りてもよかったのですが、貸し借りの日程調節もしなければなりませんし、何より気を使うので今回はレンタルがいいという話になりました。

他にもバウンサーやベビーカーなど、業者によってはあらゆるベビーアイテムが豊富に揃っています。ベビーアイテムの中には少しの時期しか使わないものも多いので、妊娠中にいろいろな業者を見て予約しておくのがおすすめです。出産後は本当に寝る暇もないほどに忙しくなりがちです。妊娠中なら頭がぼんやりした状態ではなく(笑)、いろいろな業者を比較できるかと思います。

やっておいてよかったこと4 ちょっとした大掃除

1人目のときにやってよかったことのナンバーワンとも言える大掃除!産後はまとまった時間がとれないので、普段なかなかできないような箇所を掃除しておくと年末が楽です。

ただ

・エアコン掃除

・お風呂場

・吊戸棚の整理

これらの高い所や滑りやすいところの掃除は夫に任せました。転倒することのないよう、妊婦さんは体を第一に考えてくださいね。

妊娠中は考えることがたくさん!

体重管理や運動など、何かと忙しい妊娠生活。ただ出産後は想像以上に時間に余裕がなくなるものです。そこで上記で説明したようなことをやってみるのもひとつの手。産後は赤ちゃんとの生活に専念できるように、今からできることを考えてみてくださいね。

担当ライター