代表ブログ

子育てママの働くことでの罪悪感…ある?ない?

こんにちは。

子育てママの働くオフィス【peekaboo】代表の小村佳子です。

 

今年も残り僅かとなって参りましたね。

今年がどんな年かと聞かれると…私にとっては激動の1年でした(笑)

でも毎年そう答えているような気がします。

 

6月からピーカブーが始動し始めました!
ピーカブーを始めたときに立てた目標がありました。

それは…

必ず半年以内に黒字化する

これは有言実行。叶いました。

働いて下さっているみんなのお陰です。

 

事業を始めて、挑戦挑戦とし続ける経営もあるかもしれませんが、

まずはしっかり黒字化させて税金を納める。

そして、得た信頼を元に次の挑戦をする。

これは経営者である父の教えです。

日本で商売させて頂いている以上、税金はまっとうに納める。

地域に還元する。

人のためになる仕事をする。

そして、仕事で人の役に立ちなさい…。と言われ続けてきました。

 

普段は節約とか苦手なタイプなのですが、仕事となると、

人件費、経費、投資の部分全てにおいてシビアです。

もちろん、保育園もやっているので安全管理の部分は節約とは言ってはいられませんが、

1つのことを決めるのもあらゆる方面からの分析を入れてもらいます。

私1人だとどうしても偏った見方をしてしまい、みんなを間違った方向に導いてはいけないので、念には念を入れています。

 

こういう立場になって、念には念をいれることが増えたように思います。

むしろ1日の中でもその仕事が1番多いように感じます。

念には念をと思う部分でできていないこともありますが、それは来年の課題ですね。

 

 

さて、毎日働きマンな私も一応1児の母です。

 

7IMG_2953

 

息子も1歳8か月になりました。

 

働き始めた当初はまだ5か月で、中耳炎を繰り返し、まともに会社に行けなかったことを思い出します。

いよいよ中耳炎が治らず、抗生物質漬けの毎日となっていたので、

信頼できる先生の薦めで手術を受ける事にしました。

 

4FullSizeRender

 

1歳3ヶ月の時でしたが、まだ話すこともできない息子が泣きわめいている中、

大勢の大人たちに囲まれて手術室に入っていく姿に涙しました。(今でも泣きそうです)

そして、全身麻酔が切れた後は錯乱状態になり、眠ることもできず本当にかわいそうでした。

(手術後、1度も熱が出ておらず皆勤賞を続けているので手術を選択したことは正解でした!)

 

私が働いているから、無理に集団生活をさせていたから、息子は中耳炎になったのか?

こんな小さい身体で手術をしなきゃいけないのは私のせいなのか?

 

そう考えればそうかもしれません。

 

けれど、私は働いていることで保育園に預けていることでの罪悪感は不思議と少しも感じたことがないのです。

なんでか?

と考えました。。。

その答えはあとでお伝えしますね。

 

 

私は仕事をしないと生きていけない人間です。

人生の中で専業主婦を1年間だけしていたときもありますが、

今より体重は5キロほど少なく、自分に自信なんて全くありませんでした。

更には神戸から広島に初めて来て、友達もいない。家族もいない。

頼れる人がいない中、本当にしんどかったことを覚えています。

私は仕事で結果を出すことで、自己肯定感を強める人なんだということにその時気づかされたのです。

 

 

それからは仕事のリフレッシュに旅行に行ったりはしますが、スパっと何もしない時期は作らず、

息子が産まれた後も産休は半年取らせていただきましたが、その半年間何もしないわけではなく、

退院後家を出てはいけない時期は家に来てもらいミーティングを行ったり、その後は事務所に息子連れで出勤していました。

 

IMG_5851 IMG_5848 IMG_5671

 

 

息子からすれば、そんな母親迷惑?

家で遊んでくれる母親がいい?

専業主婦の母親の方がいい?

 

でも専業主婦だと私が廃人になっても、それでも息子はその方が幸せ?

 

私が自分に誇りを持てるくらい頑張れているか?自分の人生を精一杯生きているか?

今の人生を幸せだと言い切れるか?

 

きっと、私自身が幸せだと息子は幸せだと信じているのですw 

罪悪感のない理由の答えは、それは私が“必死に生きてる”からだということに気づいたのです。

 

ピーカブーには転勤族の方も多く在籍しています。

旦那さんがいるとはいえ、日中は1人&子ども。

身寄りもなく、喋る相手は電話口の母親。

何かしゃべると旦那さんの愚痴の1つでも出そうな気がして、元気なふりをする。

辛くても心配かけたくないから、なかなか言えなかったりする。

 

きっと、少なからずそんな想いをしたことのあるママさんも多い気がしていて、

ピーカブーがママさんたちの

“自分に誇れる自分”

になれる場所になっていたら嬉しいと思うのです。

 

 

罪悪感がでない理由の1つとして、

日曜日は子どもと全力で遊ぶ日。というのも決めています。

日曜日だけは完全オフにして、朝から晩まで息子と遊ぶ。

7FullSizeRenderFullSizeRender

 

それも罪悪感を持たない1つの理由でしょうか。

(広島そごうのキドキドって最高ですね!子どもが最高に笑顔になります)

日曜日は全力で遊んで、また月曜日からいつもの毎日。

子どもにとってメリハリも必要だと思うので、リズムは守るようにしています。

 

8FullSizeRender

 

これは先日の取締役会の時。

取締役陣の中で現在1名育休中なので、子どもを膝に抱えながらテレビ会議をしています。

 

 

子どもが熱になったりすると、

昨日寒かったかな?とか、

ケガをしたら、

見てなくてごめんね。

と思う。

 

それが母親心。

 

罪悪感がない子育てなんて絶対にない。

 

でも、少なからず働くことでの罪悪感を持たないような有意義な人生を歩んでほしいと願うのでした。

 

さて今年もあと10日。

頑張ろう。

 

【代表ブログ】

代表ブログ一覧はこちら

興味がある方・一緒に働きたい方・お問い合わせはこちら

このサイトを広める