広島市内から1時間以内で行ける!ホタルの穴場スポット10選

この記事をシェアする

ホタルは種類や地域、気候にもよりますが大体5月~8月の湿度と温度が高い時期に現れます。飛び回る時期は1~2週間ほどで、きれいな水辺にしか生息せず大変貴重です。今回は、子どもに見せたくなる広島のホタル鑑賞のおすすめスポットをご紹介します。

特別名勝「三段峡」のホタルまつり

国の特別名勝に指定されている「三段峡」では、例年7月初旬の土・日曜日にホタルまつりが開催されます。当日は歌やダンスなどのステージ開催や川魚の炭火焼を販売。ホタル観賞のスポットは、ホタルの放つ光しか見えないほど暗く、静かな場所で別世界のような雰囲気です。例年お祭り開催前の1週間ほどは平日限定で、ホタルについて楽しく学べるポイントラリーも開催されています。

開催期間:7月上旬の土日
開催時間:18:00~21:00(雨天決行)
住所:〒731-3813 広島県山県郡安芸太田町柴木 三段峡正面口周辺
電話番号:0826-28-1800(一般社団法人地域商社あきおおた)

湯来温泉ホタルまつり

ホタルの見頃に合わせて行われる湯来温泉のホタルまつりです。湯来交流体験センターの敷地内では、湯来の特産品販売・複数の屋台販売・音楽コンサート・神楽上演など、さまざまなイベントが平日を含め1週間ほど開催されます。湯来温泉街~打尾谷集落にかけて、約2kmに及ぶ「ホタルロード」では自然繁殖したホタルが美しく飛び回っている光景が楽しめます。

開催期間:6月末~7月初旬 (月曜定休日)
開催時間:18:00~20:00(日曜は10:00~20:00)
住所:広島県広島市佐伯区湯来町多田
電話番号:0829-40-6016(広島市湯来交流体験センター)
ホームページはこちら

おなしホタルまつり

ほたるの里と呼ばれる竹原市小梨町では、「おなし名水」と呼ばれるほどきれいな水がわき出ているため、きれいな水辺にしか生息しないホタルにとっては住みやすい場所です。その美しい環境のおかげで毎年変わらずホタルを鑑賞することができます。6月に開催される「おなしホタルまつり」ではホタルの生体が学べる教室開催、飲食販売・オカリナコンサート・ビンゴゲームなどが楽しめます。

開催期間:2019年6月1日(土)
開催時間:17:00~
住所:広島県竹原市小梨町
電話番号:0846-22-0507(小梨地区協働のまちづくりネットワーク 小梨公民館内)

ほたるを見る会

清流、竹地川沿いにある「ほたる見公園」では、6月~7月にかけてホタルが飛び交う幻想的な光景が楽しめます。その他にもキャンプ・バーベキュー・魚釣りなどもできるので、日中でも自然を満喫することが可能です。6月末には「ほたるを見る会」というイベントを開催しており、例年バザーやホタルの写真展示などを行っています。

開催期間:2019年6月29日(土)
開催時間:17:00~(予定)
住所:庄原市口和町大月2-1
電話番号:0824-87-2513(ほたる見公園)
ホームページはこちら

いわどホタル祭り

大朝地域にあたる岩戸は、ホタルが多く生息する場所です。例年6月末に開催される「いわどホタル祭り」では、ホタルウォークラリー・神楽上演、歌謡ショーのステージ・地元グルメの販売などを行っています。おいしいものを食べて飲んで、にぎやかなお祭りを楽しんだ後は自然繁殖したホタルが美しい光を放ちながら飛び交う光景が楽しめます。

開催期間:2019年6月22日(土)
開催時間:17:00開場、18:00開演
住所:〒731-2102 広島県山県郡北広島町岩戸(岩戸集会所周辺)
電話番号:0826-72-6908(一般社団法人北広島町観光協会)
ホームページはこちら

筏津ホタルと神楽ァみィきん祭

江の川の源流である筏津はホタルの生育に配慮した暮らしをする土地柄で、自然繁殖のホタルが多く生息する場所です。そんな筏津では、散策路を歩きながらホタルの観賞をすることができます。例年6月末に開催される「筏津ホタルと神楽ァみィきん祭」では、筏津が筏津神楽団の本拠地ということもあり、筏津コミュニティーセンターにて神楽の上演が行われます。

開催期間:2019年6月29日(土)
開催時間:17:00~
住所:〒731-2106 広島県山県郡北広島町筏津656-2
電話番号:0826-82-2760(一般社団法人北広島町観光協会)
ホームページはこちら

豊松ほたる祭り

豊松地区では涼しい気候と美しい川の水を利用し、豊松地区にお住いの方々自らホタルの生息できる環境づくりに取り組まれています。旧豊松中学校で行われる「豊松ほたる祭り」は、ホタルの生態説明や帝釈峡しゃも地鶏などのご当地グルメが楽しめる屋台の出店があります。帝釈峡では、川辺に生息するゲンジボタルだけでなく、山辺に生息するヒメボタルも鑑賞できるのでとっても貴重です。

開催期間:2019年6月15日(土) 雨天中止、小雨決行
開催時間:18:30~21:30
住所:〒720-1704 広島県神石郡神石高原町下豊松甲662(旧豊松中学校体育館)
電話番号:0847-84-2007 月・木・金:9:00~17:00(豊松ほたる祭り実行委員会)
電話番号:0847-85-2201 月~日:8:30~17:30(神石高原町観光協会)
ホームページはこちら

保垣ほたる かじか祭り

「保垣ほたる かじか祭り」では、フラダンスやキッズダンス、エイサーなどのステージイベントの開催に加えて、うどん・ホタル寿司・焼きそば・飲み物などの販売が行われています。にぎやかなお祭り気分を楽しんだ後はホタルを鑑賞できる専用の「ほたるロード」を歩き、光を放ちながら清流を飛び回るホタルの様子を楽しめます。

開催期間:2019年6月15日(土)
開催時間:16:00~21:30頃
住所:〒739-1205 広島県安芸高田市向原町保垣942-3(向原町保垣生活改善センター)
電話番号:090-4142-6924(保垣ほたる・かじか祭り実行委員会)
ホームページはこちら

川根ほたるまつり

川根地区にお住まいの方々が手作りした灯篭で、メイン会場までの道のりを照らしてくれます。「川根ほたるまつり」メイン会場となるエコミュージアム川根では、地元の特産品のバザーや、飲食販売、かがり火の中で開催される神楽のステージが楽しめます。ホタルが乱舞する光景を見ることのできる鑑賞スポットは、メイン会場から少し離れた場所です。そのため、鑑賞スポットまで運行するシャトルバスが用意されています。

開催期間:2019年6月15日(土)
開催時間:16:00~22:00
住所:〒739-1801 広島県安芸高田市高宮町川根1973
電話番号:0826-58-0001(エコミュージアム川根)
ホームページはこちら

八千代ほたる祭り

「八千代ほたる祭り」の会場となる上佐々井集会所周辺に流れる川のそばでホタルを鑑賞できます。会場は54号線沿いにあるので、比較的アクセス良好です。例年、地元神楽団の八千代神楽団によるステージや三味線奏者の演奏などの演出があり、その他、肉うどん・ほたる寿司・焼き鳥・フランクフルト・ビール・ジュースなどの飲食販売もあります。

開催期間:2019年6月8日(土)小雨決行
開催時間:18:00~
住所:〒731-0303 広島県安芸高田市八千代町上佐々井(上佐々井集会所周辺)
電話番号:090-3633-2598(安森・上佐々井元気になろう会)
ホームページはこちら

まとめ

ホタル祭りの開催地それぞれ、地元ならではのご当地グルメの販売や子どもも楽しめるイベントを準備されています。短い期間しか楽しめないホタル観賞。ぜひ貴重なホタルの生態を楽しく学び、ホタルが飛び交う幻想的な光景をぜひ子どもたちに見せてあげてくださいね。

※本記事は、2018年~2019年のホタル祭りの情報を記載しております。ホタルの見ごろや天候によっては開催日が変更・中止されることもありますのでご注意ください。詳細、また2019年以降の情報については各連絡先へお問い合わせください。

担当ライター

この記事をシェアする