ママが集う場所♡プレママ期からの手厚いサポートが魅力「KEI助産院」

“助産院”という言葉を聞いて、みなさんはどんなイメージを持ちますか?「赤ちゃんを産む場所」「おっぱいのケアをする場所」など、人それぞれ答えはさまざまかと思います。広島市中区にある「KEI助産院」は、プレママや産後すぐのママだけでなく、子どもを持つ女性みんなを癒してくれる場所。今回は、そんな「KEI助産院」の魅力をご紹介します♪

妊娠判明時からママたちのサポートを行っている「KEI助産院」

広島市中区東白島町にある「KEI助産院」は、母乳育児支援や自宅出産の支援などを行っている助産院です。ママが潜在的に持っている“母性愛”を引き出すべく、日々活動を行われています。

院長は、田中敬子先生。自身の出産・育児をきっかけに、自宅出産の魅力を伝えたいという想いが芽生え、1998年に“出張開業助産師”として開業されました。その後、2015年に「KEI助産院」を開設。以来、たくさんのママたちをサポートし続けています。

「KEI助産院」基本情報

住所

〒734-0004

広島市中区東白島町15-8第三西林ビル802号室・303号室

電話番号

090-8716-7184

受付時間

 

日・祝

9時~12時

13時~16時

※平日の18時〜と日曜・祝日は、要予約にて臨時対応可能

自宅出産の支援を行っている「KEI助産院」

自宅出産の支援を行っている、「KEI助産院」。家族に囲まれながらの自宅出産は、幸せそのもの!実は筆者自身も、「KEI助産院」のサポートを受けて自宅出産をしたひとりなんです♪写真は昨年11月に、第2子の男の子を出産したときのもの。陣痛開始から出産、産後も変わらず自宅で過ごせることが、こんなにリラックスできるものとは思ってもいませんでした。

▽そのときの体験談はコチラ▽

ここからは、筆者自身も大満足だった“自宅出産”の流れについてご紹介します。

メインとなる健診場所は助産院

自宅出産は、誰でもできるわけではありません。多胎児妊娠や、帝王切開の経験がある場合など、自宅出産ができないケースもあります。自宅出産可能かどうかのチェックをクリアできてはじめて、自宅出産が可能となるのです。
※そのチェック項目については、KEI助産院の公式HPに詳しく書かれているので、そちらをご確認ください。

自宅出産の実施が決定すると、妊婦健診は主に助産院で行われることとなります。病院での健診は、妊娠初期・中期・後期のそれぞれ1回ずつ、計3回のみ。妊婦健診や検査を経て、順調な経過が確認できるかチェックしてもらうことが目的です。その3回以外の健診は、すべて助産院で実施。別途出張費を支払えば、自宅で健診を行ってもらうこともできます。実際にKEI助産院での健診を受けてみたところ、病院だとなかなか吐き出せなかった不安な気持ちや疑問点などについて気軽に相談できる雰囲気も、「KEI助産院」で自宅出産の支援をしてもらう魅力だと感じました。

出産を控えたプレママさんにとって、出産費用も気になるポイントですよね。簡単な表にまとめてみました。

お産にかかる費用など

初診料

1,000円

お産の相談

3,000円

妊婦健診

5,000円(KEI助産院で出産する場合は、補助券の利用が可能)

出産費用

45万円前後(出産育児一時金直接支払制度の利用可能)

1ヶ月健診

5,000円(乳房マッサージ希望の場合は、別途必要)

いかがでしょうか?ぜひ検討時の参考にしてみてくださいね。

母乳についての「?」が「!」になる

出産を終えたママたちが、次にぶつかるのはきっと、母乳の壁。うまく飲ませてあげられなかったり、赤ちゃんが上手に飲めなかったり…。また、痛みに苦しんでなかなか軌道に乗らないというママも、少なくありません。

「KEI助産院」では、産後の母乳ケアはもちろん、プレママ向けの母乳育児講座なども実施。私は第2子妊娠中に初めてこの講座を受けたのですが、目からウロコな情報が満載で、経産婦だからこそ「そうだったんだ!」と驚いたのを覚えています。

おっぱい講座で得た情報が産後役に立ちまくり!

4年ぶりの出産となった第2子ですが、最初は息子が欲する量と分泌される母乳の量が見合わず、頻回で授乳をしていました。息子は常にお腹が減っている状態なので、1日中おっぱいをくわえるか泣きわめくかのどちらか(笑)。第2子だからというのもありますが、そんなカオスな状況でも特にストレスを感じることなく乗り越えられたのは、おっぱい講座とおっぱいケアのおかげ!「出ない!どうしよう!」ではなく、「出るまでもうちょい待ってね」という心境で過ごせたのは、「KEI助産院」でおっぱいについての情報を得ていたからだと思います。

「KEI助産院」では、おっぱいマッサージやおっぱい講座だけでなく、授乳のしかたや赤ちゃんの飲み方についてもチェック。他の病院で出産された方も、もちろん利用することができます。仕事に復帰する際のおっぱい管理や、卒乳についての相談も可能。「KEI助産院」は、母乳育児を行っている全てのママにとって“味方”となる場所です。

母乳育児相談

5,000円~

断乳・卒乳ケア

5,000円~

持ち物

フェイスタオル2枚、母子手帳

「KEI助産院」ではエッセンシャルオイルを積極的に使用

最近では、産婦人科などでもアロマを取り入れているところが増えてきていますよね。「KEI助産院」では、植物の力が最大限に生かされたエッセンシャルオイル(精油)を使用。自宅出産の際やおっぱいケアなど、ママや赤ちゃんの力となるよう活用しています。

院長の敬子先生は、メディカルアロマ講座を修了されていたり、アロマエンライトメントシステム®認定プロティクショナーの資格を取得されていたりと、アロマの知識も豊富!日々助産院を訪れるママや赤ちゃんたちに、エッセンシャルオイルの恩恵を分け与えていらっしゃいます♪

自宅出産の産後ケアにもエッセンシャルオイルを使用

自宅で出産をしたあとは、産後5日間先生に自宅まで来てもらって、産後のケアをしてもらいます。産後1日目から5日目まで、その日の体調や回復具合に合わせ、その人に合うエッセンシャルオイルを使用。オイルを垂らしたホットタオルで体をふいてもらったり、足湯をしてもらったりと、とても贅沢な産後ケアを受けました。出産で疲れ切った体と心は、エッセンシャルオイルの香りによって、とても癒されたのを覚えています♡

ママたちに向けた教室やサロンも開催!

「KEI助産院」では、プレママから育児中のママたちに向けて、さまざまな教室やサロンを開催しています。妊娠中だから…子連れだから…と諦めるのではなく、プレママだから、子連れだからこそいろんなことにチャレンジしたいもの♪そんなママたちが集う場所としても、「KEI助産院」は利用されています。その詳細についても一緒に見ていきましょう!

マタニティ期から利用できる「アロマトリートメント」

「KEI助産院」で取り入れているエッセンシャルオイルを使って、リンパの滞りを解消してくれるのが“アロマトリートメント”。体にも心にも負担のかかるマタニティ期から産後まで、ずっと施術を受けられるのが、このアロマトリートメントの特徴です。マタニティトリートメントの資格を持ったセラピストが、大事な体をケア。施術後には、助産師のメディカルチェックも受けられるので、安心して身を任せることができます♪

コース・料金・スケジュール

マタニティトリートメント

30分4,500円~(10分延長ごとに+1,000円)

ご褒美アロマトリートメント

30分4,500円~(10分延長ごとに+1,000円)

スペシャルケアコース
レインドロップ

60分10,000円~
(10分延長ごとに+1,000円)

開催日

毎週火曜日・金曜日(要予約)

託児料金

30分500円(10分延長ごとに+100円)

妊娠中からスタートできる「子宮美人ヨガ」

妊娠16週から、産後は3ヶ月から始められる“子宮美人ヨガ”。骨盤底筋群やインナーマッスルを鍛えることで、妊娠中の方は出産に向けた体作りを、産後の方は骨盤まわりのメンテナンスをすることができます。リラクゼーションの時間も設けられているので、体だけでなく心のメンテナンスにも力を発揮!0~3歳くらいであれば、子連れでの参加もOKなので、全ての女性におすすめしたい教室です♪

料金・持ち物・割引

子宮美人ヨガクラス

2,800円

開催日

毎週木曜日10:30~

持ち物

飲み物・タオル・動ける服装

割引制度

毎月 2回参加 → 翌月 2,500円

3回参加 → 翌月 2,200円

全部参加 → 翌月 1,800円

6回目以降→1,800円

2回続けて休むと2,200円となりますが、

休んだあと2回連続で参加すると1,800円になります。

託児料金

60分1,000円(10分延長ごとに+100円)

夕方から開催の「健康美インヨガ」

出典元:KEI助産院

リラックスすることを目的に、心地良さを感じながら行う“インヨガ”。ヨガ初心者から経験者まで、ゆったり体と心を開放することができます♡夕方からの開催なので、お仕事をされている方も参加できるクラスです。女性ならではの悩みを解消するためにも一役買ってくれるので、幅広い年代の女性におすすめのクラスとなっています♪

料金・持ち物・定員

健康美インヨガクラス

2,800円

開催日

第4木曜日18:30~(月によって変更の可能性あり)

持ち物

動ける服装・ミネラルウォーター・フェイスタオル・

大きめのバスタオル

定員

完全予約制・10組まで

ゆがみの改善に役立つ「産前産後ピラティス」

出典元:KEI助産院

産前産後の体力作りにおすすめなのが、ピラティス。正しい姿勢を身につけることで、体への負担を減らすことができます。「KEI助産院」で開催されているピラティスは、子連れでの参加ももちろんOK!他のクラスと同様、託児の利用も可能です♪

料金・持ち物など

産前産後ピラティスクラス

2,800円

開催日

第3水曜日10:00~12:00

持ち物

運動できる服、汗をふくタオル(妊娠中のかたはバスタオルも)、飲み物

利用対象となるかた

妊娠 16週〜40週まで、産後1ヶ月以降の方

(医師の運動許可が必要となります)

託児料金

60分1,000円(10分延長ごとに+100円)

ナースによる施術が受けられる「よもぎ療法」

よもぎなどの薬草を煎じた蒸気で、体を内側から温めるよもぎ蒸し。冷え取り療法としても知られているよもぎ蒸しを、「KEI助産院」でも受けられます。「KEI助産院」では、ナースによるよもぎ療法を実施。産後の不安定な体も、安心して任せることができますよ♪

よもぎ蒸しだけでなく、よもぎ温灸のコースも人気!どちらのコースも、産後の肥え立ちがよくなったり、お肌がツルツルになったりと、女性にとってうれしい効果がいっぱいです♡

料金・注意事項など

よもぎ蒸し

3,500円(2回目以降は3,000円)

よもぎ温灸

3,500円(2回目以降は3,000円)

開催日

毎週水曜日

注意事項

妊娠中・月経中・産後1ヶ月未満・よもぎアレルギー・

高血圧の方はご遠慮ください

託児料金

30分500円(10分延長ごとに+100円)

いかがでしょうか?どれも素敵な教室・サロンばかりです!ぜひ妊娠中・産後の体のケアに訪れてみてください。

さらに、「KEI助産院」で開催されている教室やサロンに参加する際は、託児利用が可能となっています。子連れでも気兼ねなく足を運べるのは、子連れママにとってとても魅力的ですよね♪でも

「託児って、どんな雰囲気で行われるの?」

と疑問に思う人もいるのではないでしょうか。

最後に、助産院で託児をしてくれる「まるちゃんの広場」についてご紹介します。

助産院内で託児をしてくれる「まるちゃんの広場」

「KEI助産院」では、教室に参加するママや、自身のリフレッシュに時間を使いたいママへ向けて、託児のスペースを開設。保育士さんだけでなく、先生も同席してくれるので、離乳食が始まっていないような赤ちゃんからでも託児を利用することができます。

託児中には、わらべ歌やスキンタッチを取り入れたり、近くの公園をお散歩したり♪子どもたちがとっても楽しめる内容となっています♡

利用料金

登録料(助産院初診料)

1,000円

託児料

最初の1時間 1,500円、以降30分 500円

※兄弟割引 2人目から500円引き

遅延料

15分500円

※予約時に記入した時間から遅延した場合に発生

※終了時間の5分前にはお迎えをお願いします

延長料

30分1,000円

45分1,500円

※やむを得ず急遽延長が必要となった場合

 

妊娠中から子育て中もトータルでサポートしてくれる「KEI助産院」

「KEI助産院」は、“子育ての疲れが取れない”“誰かに話しを聞いてもらいたい!”、そんな思いを持つママにぜひおすすめしたい場所です。気軽に参加できる教室やセミナーも、随時開催されています。妊娠中は自由に出歩けていても、いざ子どもが産まれたあとにはなかなか外出できず、家の中で孤独に子育てしているママも少なくありません。しかし「KEI助産院」は、妊娠中のプレママから、絶賛子育て中のママまで、たくさんの女性の味方となってくれる場所。まずは、「KEI助産院」のHPを見てみてください♪

「KEI助産院」基本情報

住所

〒734-0004広島市中区東白島町15−8

第三西林ビル802号室・303号室

受付時間

9:00~12:00・13:00~16:00

土曜日は午前のみ

日・祝は休み

※平日の18時〜と日曜・祝日は、要予約にて臨時対応可能。

電話番号

090-8716-7184(緊急時の連絡先)

イベントカレンダー

https://keymws.com/calendar/

受診の予約

https://keymws.com/careinformaton/yoyaku/

お問い合わせ

https://keymws.com/contact/

HP

https://keymws.com/

 

担当ライター