木の端材がピアスに変身♡雑貨ブランド「hazaiLAB」のおしゃれでエコなアイテムに注目!

この記事をシェアする

今、広島ママの間で話題になっている雑貨ブランド「hazaiLAB(ハザイラボ)」ってご存じですか?なんと、住宅を建てる際に出た木材や合板の端材をアクセサリーや家具に大変身させちゃうとってもユニークなブランドなんです♡しかも、どの商品もとってもおしゃれで機能性も抜群!手に取ったが最後、きっと欲しくなっちゃうはず…!
今回はそんな「hazaiLAB」のおしゃれな最新アイテムをご紹介!地元広島に根差したコラボ企画なども、大注目ですよ♪

木製のピアスや蝶ネクタイが新鮮!端材で作る新しい雑貨

おしゃれで軽い!機能性抜群の木のアクセサリー

 この夏、絶対おすすめしたいのが、hazaiLAB(ハザイラボ)のアクセサリー。木の端材で作られたアイテムは、独特の風合いがおしゃれで、涼やか。しかも驚くほど軽いんです♡

大ぶりなのに軽い着け心地♪フリンジのピアス&イヤリング

小さく揺れるフリンジは、どんなファッションにもぴったり!縁が茶色いのは、レーザーカッターでカットしているからなのですが、それがかえっておしゃれに見えます♪

シンプルだけど、存在感あり!大人女子にこそ似合うピアス&イヤリング

ママのシンプルコーデのアクセントには、こちらがおすすめ!
存在感があるけれど、木でできているので軽くて付け心地が抜群。長時間装着していても耳が痛くならないんです♪

カープ女子におすすめ♡「AKA」いピアス&イヤリング

ようやく開幕!のプロ野球。赤いピアスで広島カープへの愛情を表現してみるのはいかがですか?ナチュラルな木の質感のおかげで、目立つのにどこか落ち着いた雰囲気が魅力です♪

さらにびっくり!これもみ~んな「Made Of 端材」

親子でお揃いも素敵♡木製の蝶ネクタイ

この首元のおしゃれな蝶ネクタイも、なんと端材でできてるんです!デニムシャツや白シャツに合わせて、遊び心あふれるおしゃれコーデ完成!パパと息子でお揃いにしても可愛いですよね♪

世界にひとつ!木口を生かしたコースター

こちらは、hazaiLABの新シリーズ、木材の木口を使用した「KOGUCHI」の第一弾商品、あえて厚みのある3cmのコースターで他では見られないユニークな商品です。木口とは、木材を横に切断した際の断面のこと。このコースターは檜の柱の断面に和柄が彫刻されています。木口模様と和柄のハーモニーが何とも言えずおしゃれ! 木口を使った商品は家具を中心に今後もどんどん展開していく予定だとか。

木の切れ端が家具に…!端材の可能性は無限大♪

 

hazaiLABは端材を利用した家具の販売やオーダーの受付も行っています。端材の合板を使用して作られた家具はどれもとっても頑丈!しかも、家の隙間にジャストサイズの棚や机を製作してくれるので、ママたちの「ここに棚があればいいな」「ここにちょっとした作業台が欲しいな」を現実にしてくれます♪

例えばこちら。実はこれ、猫ちゃん用のお家なんです。階段状にディスプレイすれば、キャットタワーにもなるし、お部屋のインテリアとしても素敵♡木製で軽いので、女性でも楽に持ち運びできますよ。

こちらはhazaiLABの大人気商品のひとつ、住宅を建てる時に使われる加工技術を利用したベンチです。リビングの来客用や、庭先のベンチとして、また、棚としても使えます。
素材を楽しむのも良し、好みの色を塗っても良し。DIYを楽しむのもhazaiLABのテーマのひとつだとか。
hazaiLABのアイテムは、さまざまなイベントやマルシェに出展され、いつも大反響!なんと広島県内のみならず、「イベントでアイテムに一目ぼれして…」と島根県からオーダーされた方もいるそうです。

hazaiLABってどんなブランド?

コンセプトは「端材で作る楽しみを」

住宅を建てる際に出る端材を利用して家具やアクセサリーを製作販売するhazaiLAB(ハザイラボ)。
「こんなアイテムあったらいいな」というひらめきを形にしていくhazaiLABは家具のオーダーも可能。「端材でなんでも作っちゃおう!」の精神、ワクワクしちゃいませんか?

プロデュースは「理想の暮らし」を叶えてくれる木住販売

hazaiLABをプロデュースしているのは広島県にあるハウスメーカー「木住販売株式会社」。広島で住まいに関するさまざまな事業を手掛けている会社です。
そんな木住販売が新たに手掛けたのが、hazaiLAB。住宅を作る際に出る端材の再利用…ハウスメーカーならではの、新しいアイデアですよね♪

木住販売株式会社についての詳しい紹介はコチラ!

木に触れる暮らしの提案

アイデアやひらめきをどんどん形にしているhazaiLABの企画・デザイナーの山下さんは現在、「DIYも楽しめる、家の中に1帖の個室」を作れるキットを企画中。
なんでも、コロナ感染防止のために在宅勤務をしていたとき、思いついたそうで、完成が楽しみ!

端材や廃材で、広島のみんなを笑顔にするプロジェクトも♪

端材で子供たちの創造力を刺激!

hazaiLAB(ハザイラボ)の取り組みは、アクセサリーや家具の製作販売だけにとどまりません。端材や廃材を使って、さまざまなプロジェクトやワークショップを展開しています

休校中の子供たちを笑顔に!「ハザイde大作戦」

そのひとつが「ハザイde大作戦」。新型コロナ対策で長期休校を余儀なくされた子供たちに、お家で工作などを楽しんでもらいたい!という思いでhazaiLABが企画した休校支援プロジェクトです。

端材を木住販売の本社で無料配布。子供たちは持ち帰った端材で思い思いの作品を作って楽しみました♪
さらに出来上がった作品のプチコンテストを同時開催。優秀作品はインスタグラムで紹介されていますよ!

芸術作品が続々誕生♡「ビー玉ころがしのワークショップ」

イベントやマルシェで毎回好評なのが「ビー玉ころがし工作」。端材でビー玉ころがしのコースを製作するワークショップです。コースにこだわる子供や、カラフルなペンを楽しむ子供たちが作りだす個性たっぷりのコースは、どれも芸術的♡

デニムで有名なカイハラとコラボ!復興を支援するブルーシートバッグ

 さらに、hazaiLABは、復興支援活動にも取り組んでいます

こちらは、福山市のデニムで有名なカイハラ株式会社とコラボして作られた「ブルーシートバック」。西日本豪雨災害の復興活動で使われたブルーシートと、カイハラデニムの生地で作られています。
リバーシブルになっていて、無地の紺色やストライプなど、デニム地のバリエーションは豊富。丈夫で収納力抜群なので、買い物バッグやマザーズバッグにおすすめです。ビニールシートを表にすれば、防水性が高いので、雨の日でも安心!

「想いを形に」をテーマに生まれたこのバッグ、価格は3,900円(税別)。販売価格の20%が西日本豪雨災害の復興支援に寄付されます。hazaiLABはこれからも広島のさまざまな企業とコラボして、広島の復興支援活動に協力していく予定だそうです。

コロナ対策に対応したアイデア商品も!

お出かけのお供にピッタリのコロナ対策アイテム「mook」

ひらめきを商品として形にしていくhazaiLAB。コロナ対策のユニークなアイデア商品も続々開発されています。写真は木製のフック「mook」。ドアハンドルや鍵の開閉、エレベーターのボタンやATMの操作を、直接手で触れずに行えるアイテムです。

インテリアにもおすすめ!「手を洗おう」看板

手洗い場やお店の入り口などに最適な「手を洗おう!」看板。インテリアとしてもとってもおしゃれ。リラックス効果のある檜を使用しているので、いい香りに癒されます。
「これからも『新しい生活様式の暮らしの中に、小さなひらめきの毎日を』をテーマに、周りが少しでも笑顔になれるようなアイテムを発信していきたい」とデザイナーの山下さんは語ってくれました。

hazaiLABのアイテムで生活をもっと楽しく♪

アイデア満載のhazaiLAB。これからいったいどんな素敵なアイテムが生まれるのか…目が離せませんね♪「hazaiLABの雑貨が気になる!購入したい!」という方は、オンラインショップに今すぐアクセス♪。

オンラインショップはこちら
その他インスタグラムのDMや木住販売の公式HP、hazaiLAB公式サイトからも問い合わせ可能です。

hazaiLAB事務局 基本情報

住所

広島市中区広瀬北町8-6

電話番号

0120-802-600

営業時間

9:30~18:00

定休日

毎週水曜日、第1第3木曜日

公式HP

https://www.mokuju.co.jp/project/hazailab.html

▼インスタグラム

https://www.instagram.com/hazailab/

▼Twitter

https://twitter.com/hazailab

 

担当ライター

この記事をシェアする