「個性的で魅力的」なモデルハウスを5棟一気見!木住のお家まとめて見学会

この記事をシェアする

8月2日に開催された、木住販売のモデルハウスを5棟一気に見学できるイベント、「木住のお家まとめて見学会」。今回現地取材に訪れたpikabu編集部は、おしゃれで素敵な住宅に感動!この感動をぜひ広島ママに伝えたい…!ということで、「木住のお家まとめて見学会」で公開されたモデルハウスを詳しくご紹介します♪おしゃれで個性的な木住販売の5つのモデルハウスを、じっくり見比べてみてください。

前回の記事はこちら▼

五日市下小深川に木住タウン誕生!?

川沿いのベッドタウン

「木住のお家まとめて見学会」が開催されたのは佐伯区五日市町下深川。近くには川が流れ、緑がとっても豊富。のびのびと子育てができる穏やかな場所です。

徒歩10分圏内に、スーパー、コンビニ、病院、郵便局が揃っている生活に便利な立地、ここになんと木住販売のお家が合計12棟建つ予定。今回「まとめて見学会」で披露されたのは、そのうちのNo.1、4、9、11、12の5棟です。

緑が映える!白ベースのおしゃれな外観

見学会で披露された5棟のモデルハウスのうち3棟は、白ベースの外観。真っ白な外観は、太陽の光を反射して明るい印象を与えてくれます。こちらNo.11のモデルハウスは、シンプルかつおしゃれなBOX型が魅力的♪

こちらは白と木目がキレイに調和している、No.12のモデルハウスの外観。柔らかな色合いがナチュラルな温かみを演出してくれていますね。
同じ「白い外壁の家」でも、家のフォルムやアクセントで違った表情を見せてくれるんだなぁ、と感じました。ちなみにNo.9のモデルハウスも、とっても素敵な白い外観でしたよ。

モダンな雰囲気♪黒ベースのクールな外観

続いてこちらは黒ベースのモデルハウスNo.1の外観です。クールでモダンな印象の黒い外壁も、木目と合わせることでグンと柔らかい印象に。

No.4のモデルハウスは、黒というよりも濃いグレーの外壁で、上品さを演出しています。白がさりげないアクセントになっていますね。

さっそく中へ…それぞれ違った魅力を体感♪

5つの家の個性的な外観をじっくり眺めた後は、さっそく中を見学です♪

【No.1】住みやすさ抜群のサンクンキッチンの家

まずはNo.1の家の1階へ。No.1は、リビングとダイニングの境目に段差をつけることで空間を区切る「サンクンキッチン」の家。壁やドアがなく、広々とした開放的な空間なのが特徴です。仕切りがないから部屋の隅々まで見渡せるのもポイント。

造り付けのカウンターは、足元が掘り下げられているので、そのまま座ることができます。キッチンと対面になっているので、子供たちにここで宿題をさせたり、おやつを食べさせたりすれば、料理をしながらコミュニケーションが取れますね♪

【No.4】空間を広く演出するハイドアの家

No.4の1階ドアは、すべて通常よりも高さがあるハイドアを採用。空間が広く見えます。ドアの色は汚れの目立ちにくい黒色なので、部屋全体がすっきりと落ち着いた印象。

リビングにある造り付けのカウンターは、子供の勉強スペースとしてはもちろん、パパの在宅ワークスペースやママの作業スペースとしても活躍してくれそう。カウンターの両サイドには収納があるので使い勝手も◎。

【No.9】ママの憧れ♡家族で料理が楽しめるアイランドキッチン

No.9のモデルハウスのおすすめポイントは、なんといってもママの憧れアイランドキッチン!広々として使い勝手がいいキッチンなので、パパや子供たちも一緒に料理してくれそう。キッチンの横並びにダイニングテーブルが置けるので、家事動線も最高です。キッチン真上の天井のレッドシダーがアクセントになってとってもしゃれ。

スキップフロア下には、1段低くなったセカンドリビングが。子供たちの遊び場にするもよし、ちょっとした作業スペースにするもよし。メインリビングと使い分けが可能です!

【No.11】まるでブックカフェのような家

No.11のモデルハウスは、床に高低差をつけた「スキップフロア」のある家。階段下に設置された1.5階は、セカンドリビングとして使用できます。白×木目のナチュラルで温かみのある空間が素敵ですよね♡

スキップフロアには大容量の本棚が取り付けられているのが印象的。本を収納するのはもちろん、飾り棚として使うのも素敵ですよね。

【No.12】梁(はり)と柱がアクセント♪サンクンリビングのある家

No.12のモデルハウスは、リビングが1段下がっているサンクンリビング。壁や家具で仕切らなくても空間を緩やかに区切ってくれます。
写真のようにソファを置いてもいいですが、あえてソファを置かずに段差に腰かけるスタイルにするのもおすすめ。

このモデルハウスの特徴は、「梁(はり)」と「柱」。マットな質感の濃いブラウン色なので、部屋の雰囲気をグッと引き締めるアクセントになっています。梁や柱の色ひとつで家の雰囲気ってずいぶん変わるんだなぁ…と驚き!

編集部おすすめ、木住販売のアイデア3つ!

木住販売の住宅は、暮らしが素敵になるアイデアが充実。見学会のモデルハウスも、いろいろアイデアが満載でした。その中でも、特に私たちが「なるほど!」と思ったアイデアをご紹介しましょう。

子育て世代には必須?!広~いシューズクローク

<No.11の玄関>

5棟のモデルハウスすべての玄関横に設置されているのが、広々としたシューズクローク。シューズはもちろん、ベビーカーや自転車も収納できるスペースです。DIYなどちょっとした作業は、このシューズクロークでできちゃいます。

広々としたバルコニー

<No.4のバルコニー>

屋根があるインナーバルコニーがあるのも木住販売の住宅の特徴。2階にあるので周囲の目が気にならないのが嬉しい♪これだけのスペースなら、今流行りのベランダでキャンプを楽しむ「ベランピング」も満喫できそうですよね。

新しい生活様式にも対応!驚きの空間分けアイデア

<No.9のフロアー>

見学会で内覧した5棟のモデルハウスは、スキップフロアやサンクンリビングなど、壁や仕切りを使わずに空間分けを行っているのが印象的
なかでも私がびっくりしたのがNo.9のモデルハウス。写真を見てください!左がダイニングキッチンのフローリング、右がリビングのフローリング。木目の向きを変えることで空間を分けているんです。部屋全体の一体感を崩すことなく空間を仕切るアイデアに脱帽!

見学会継続決定!木住販売のアイデアを体感できるチャンスです

木住販売のモデルハウスを存分に堪能できる「木住のまとめて見学会」。どれも個性が光る素敵なお家ばかりで、見比べるのがとっても楽しい!「そんな素敵な住宅見学会があったなんて…行きたかった!」と涙をのんでいるそこのママに朗報です!今後、阿品・小深川・古江にて見学会が継続されることが決定!いずれも完全予約制。嬉しい予約特典も盛りだくさんです。気になるあなたは今すぐ下記の申し込みフォームから予約してください♪

木住販売のモデルハウス見学会

阿品【全13区画】

広島県廿日市市阿品2丁目

小深川【全12区画】

広島県佐伯区五日市町下小深川

西区古江【全10区画】

広島県広島市西区古江西町26

モデルハウス見学会のお申込みはこちらから!

木住販売基本情報

住所 

広島市中区広瀬北町8-6 

電話番号 

0120-802-600 

営業時間 

9:30~18:00 

定休日 

毎週水曜日、第1第3木曜日 

公式HP 

https://www.mokuju.co.jp/ 

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする