GWは酔心で宅配♡期間限定「こどもの日オードブル」でホームパーティー♪

この記事をシェアする

今年の「こどもの日」はお家でお祝い、という方は多いはず。でも、自宅でパーティーメニューを作るとなると、とっても大変!そんなときに頼りになるのが、広島の老舗「酔心」の宅配メニューです。
ボリュームたっぷりのオードブルやお赤飯など、こどもの日の特別メニューが盛りだくさん♪今回は、こどもの日のホームパーティーにぴったり!の、酔心の宅配オードブルをたっぷりご紹介します♡
※文中の価格は税込みです。

こどもの日のパーティーは酔心の宅配メニューで決まり!

【期間限定】酔心の「こどもの日オードブル」は、見た目◎ボリューム◎!

※画像はレギュラーサイズです

酔心では、宅配メニューに期間限定で「こどもの日オードブル」が新登場!ローストビーフや唐揚げなど、子供たちが大好きなメニューのほか、まっすぐ育つように、という願いを込めた「タケノコ」や、厄除けの「ちまき」など、縁起物も盛りだくさん。まさに、ハレの日にふさわしいオードブルです。レギュラーサイズ( 4~5人盛 ) 6,500円、ハーフサイズ (2人盛)3,500円です。

こどもの日にぴったり!の花型赤飯&鯛そうめん

花型押しこどもの日赤飯

お祝い事に欠かせないのは「お赤飯」。酔心では、可愛らしい「花型押しこどもの日赤飯」を販売中。食卓に咲くお赤飯のお花を見て、子供たちが歓声を上げる姿が目に浮かびますね。4個セットで2,000円。13センチ角の折箱入りです。

鯛そうめんセット

こどもの日のパーティーメニューにおすすめしたいのが、こちらの「鯛そうめんセット」。尾頭付きの鯛に、美しく盛り付けられたそうめんが「こいのぼりみたい!」と好評なんだとか。「鯛そうめんセット」は、4~5人盛で5,400円です。

おじいちゃん、おばあちゃんとお祝いするなら「こどもの日セット」がお得♡

おじいちゃん、おばあちゃんをお家に招待して、こどもの日をお祝い、という方には、「こどもの日セット」がおすすめ。レギュラーセットとハーフセットがあります。それぞれ単品で3つ頼むよりも、お得ですよ!

◆こどもの日セット(レギュラー)13,500円
・こどもの日オードブル(レギュラーサイズ)
・鯛そうめんセット(4~5人盛)
・花型押しこどもの日赤飯(4個セット)
◆こどもの日セット(ハーフサイズ)8,000円
・こどもの日オードブル(2人盛)
・鯛そうめんセット(2人盛)
・花型押しこどもの日赤飯(4個セット)

こちらのセットには、酔心オリジナルの塗り絵付きランチョンマット付いているので、子供たちも大喜び♡

【注文はこちら!】

①お電話で

Party & Deli   TEL.082-554-1757

② HPよりカート注文(クレジット決済可能)

https://www.suishin-delivery.jp/party-deli/

③LINEで

酔心公式LINE登録はコチラから。

または「友だち追加」から IDを検索してください→ 118eeplj

お問合せのみでもOK!

以下の内容をLINEにて入力してください。

①お名前 ②ご連絡先 ③ご住所 ④配達or来店受け取り

⑤ご注文の商品 ⑥ご利用日時

 

定番オードブルがリニューアル!3世代で楽しめる、酔心の宅配メニューいろいろ♡

華やか&冷めても美味しい!酔心の定番オードブルがリニューアル!

期間限定のオードブルだけでなく、酔心の宅配メニューには、パーティーメニューの主役となるオードブルが多彩にそろっています。
そんな酔心の定番オードブルが、2021年春にリニューアル!長年の研究の末「冷めても美味しい・見た目華やか・3世代で楽しめる」メニューに進化したんです♪
いったいどんなメニューがあるのかご紹介しましょう。

和風オードブルA

だし巻きや、炊き合わせ、茶わん蒸しなど、どこか懐かしい料理が詰まった「和風オードブルA」(5,400円)。「洋風メニューばかりはちょっと…」というおじいちゃん、おばあちゃんにも好評です。

和風オードブルB

 

煮物や酢の物などの和風メニューに、唐揚げやローストビーフなどのお肉料理も詰め込んだのが「和風オードブルB」(5,400円)。まさに3世代が大満足!な一皿。

広島オードブル

カキフライに「がんす」、穴子の唐揚げ、プチお好み焼きなど、広島グルメがたっぷり入った「広島オードブル」(5,400円)。地元・広島の食材のおいしさを、家族で堪能できますよ♡

肉オードブル

こちらはとってもボリューミーな、「肉オードブル」(5,400円)。ローストビーフや牛ロースステーキ、焼き豚など、子供も大人も大好きなお肉料理がぎっしり入っています。

おつまみオードブル

「パーティーでは、アルコールも楽しみたいなぁ」というパパに好評なのが、「おつまみオードブル」(5,400円)。枝豆にフライドポテト、牡蠣の時雨煮など、お酒によく合うメニューがたっぷり!とはいえ、飲みすぎ注意!ですよ☆

電話もしくはLINEで注文も楽々♪

酔心の宅配メニューは、電話もしくはLINEで気軽に注文できます。最近では、隙間時間にさっとオーダーできる、LINE注文が増えているそうですよ。

【注文はこちら】

①お電話で

Party & Deli   TEL.082-554-1757

② HPよりカート注文(クレジット決済可能)

https://www.suishin-delivery.jp/party-deli/

③LINEで

酔心公式LINE登録はコチラから。

または「友だち追加」から IDを検索してください→ 118eeplj

お問合せのみでもOK!

以下の内容をLINEにて入力してください。

①お名前 ②ご連絡先 ③ご住所 ④配達or来店受け取り

⑤ご注文の商品 ⑥ご利用日時

【配達エリアについて】
中区・西区・東区・南区・安佐南区・安佐北区・安芸区船越・府中町・海田町
通常10,000円以上の注文で配達
配達希望の方は、注文は前日の12時までにお願いします。

【店頭受け取りについて】
今回ご紹介したメニューは店頭でも受け取り可能です!
お受け取り可能店舗は
●酔心KOKORO DELICA(旧 酔心毘沙門店)
●酔心本店(中区立町)

★10,000円以上の注文で、店頭受け取りの場合は、来店時特典あり ! !
酔心特製「吸い物」または「茶碗蒸し」を2点サービス

外食も「酔心」がおすすめ!5月から酔心本店で新メニュースタート♡

ホームパーティーもいいけれど、こどもの日は、やっぱり外食でお祝いしたい…というママにも、酔心がおすすめ♡
酔心のお店なら、個室でゆっくりくつろげます。店内には授乳室やオムツ交換台も完備。ベビー布団や子供用のイス、バンボなど、子供用の設備も充実しているので、特別な日の外食はもちろん、ママ友同士のランチ会にもぴったり♪
さらに5月から、酔心本店で新メニューがスタート。ここでは、新メニューの気になる詳細をご紹介します!

【新メニュー】季節感たっぷり!目で見て、食べて楽しめる「季節の八寸」(要予約)

5月から新しく酔心のラインナップに加わるのが、「季節の八寸」(2,500円~3,980円。前日の正午までに要予約。オーダーは2名様~。)。メインメニュー+海の幸と山の幸を少しずつ盛り付けた7品が楽しめます。
料理はどれも、旬の素材にこだわり、季節感たっぷり!味わう前に、まずは目で見ても楽しめるように、品数や盛り付け、器のコーディネート、色合いにもこだわって作られているそうです。
我が子の健やかな成長を願うこどもの日。そんな「スペシャルな日」にピッタリの、美しくて美味しいメニューです。

メインメニューは4種♡食後のコーヒー付きでゆったりとした時間を

「季節の八寸」のメインメニューは、次の4品の中から好きなものをひとつ選べます。すべてサラダ・ご飯・味噌汁・漬物つきです。

◇季節野菜と広島県産鶏のグリル(2,500円)
◇季節の天ぷらとノドグロ藻塩焼き(2,700円)
◇本日の鮮魚6点刺身盛り合わせ(3,300円)
◇イチボ牛ステーキと季節の野菜盛り合わせ(3,980円・要予約)

「メインはどれにしようかな?」と選ぶのもまた楽しいもの。どれも旬の食材が味わえるのは嬉しいですよね。
食後にはコーヒーも付いているので、時間を忘れてゆっくりと料理を楽しむことができますよ♡
メインのひとつ「イチボ牛ステーキと季節の野菜盛り合わせ」のみ、要予約となっています。

酔心の宅配オードブルや新メニューでこどもの日を華やかに♡

華やかでバラエティ豊かな酔心のオードブルが食卓に並ぶと、パーティーがますます盛り上がること間違いなし♪子供たちはもちろん、おじいちゃん、おばあちゃんにも喜んでもらえるメニューが勢ぞろいです。
今年のこどもの日は、酔心の美味しい料理で、我が子の健やかな成長を願ってみませんか?きっと「美味しくて嬉しい」、思い出に残る時間が過ごせること間違いなしです。

【酔心本店】

所在地

広島市中区立町6-7 

電話番号

【本店】082-247-4411(受付時間/10:00~20:00)

 

【酔心KOKORO DELICA Party&Deli】082-554-1757

営業時間

11:00~22:00

定休日

水曜 ※ただし祝日、12月は営業

公式HP

酔心本店 http://www.suishin.or.jp/honten/

酔心デリバリー https://www.suishin-delivery.jp/

Instagram

@ suishin_hiroshima

関連記事はこちら▼

そのほか酔心の記事はこちら

担当ライター

この記事をシェアする