酔心の子育て応援サービスって知ってる?広島中区での子連れランチに♡

この記事をシェアする

ママ友との子連れランチをするとき、「できれば個室が良いなぁ」「キッズメニューはあるかな?」などいろんなポイントが気になりますよね。そんな要望を叶えてくれるのが、中区立町という好立地にありながら、個室でゆっくり食事を楽しめる「酔心」!キッズ用の食事メニューも豊富なうえ、ママには老舗の味をリーズナブルに堪能できる特別メニューも♡広島のママたちに、ぜひ知っていただきたいお店なんです。今回は、私が実際にママ友と子連れランチを利用したときの様子をご紹介します。

広島市中区で子連れ歓迎のお店を発見!

広島市民のお出かけ先といえば、紙屋町や八丁堀付近が多いのではないでしょうか。交通の便がいいので、ママ友と集まるときもみんながアクセスしやすいですよね。
しかし街なかはオシャレな店が多く、ママ同士で集まってもランチの場所を探すのに苦労することも。

ファミレスは子連れでも比較的行きやすいけれど…「個室のほうが気楽だし、せっかくママ友と会うときは特別感のある料理が食べたい」と思うと、なかなかぴったりなお店も見つかりません。

そんなふうに悩んでいたとき、ママ友から「酔心でランチしよう~」と誘ってもらいました。酔心って敷居が高いイメージもあったので、子連れで大丈夫かな…?と心配でしたが、どうやらママ向けサービスがあるとのこと。

詳しく聞いてみると、酔心「旬の会」の会員になると、子育て応援サービスが無料で受けられるんだとか。(※平日限定/未就学児のお子さま連れ限定)
旬の会は入会金や年会費も無料で、利用のたびにポイントも加算!ママにとってはメリットだらけ!
それでは、旬の会で受けられる子育て応援サービスの詳細と、実際に利用してみた体験レポートをお届けします。

子育て応援サービスとは?うれしい特典を紹介します!

子連れで食事をすると、隣にほかのお客様がいるだけで気をつかっちゃいますよね。旬の会に入会すれば、個室でも定食メニューが頼めるそう!
(本来定食は、一般席限定サービスメニューのため)
ということは、子育て応援サービスを使うと全メニュー注文できるということです♪

個室は畳の間なので、日頃とは違う和の空間を子どもに体験させてあげられますね。

ベビーカーもお部屋の前に置いておけますよ。

酔心「旬の会」の子育て応援サービスは、子連れママにうれしい貸出グッズも充実。
ベビー布団も借りられるので、乳児連れでも安心です。

乳児とはいえ、ずっと寝かせていると不機嫌になることもありますよね。しっかり腰がすわるまでは長時間のひとり座りも難しく、結局ママが抱っこしておかなければならないことも。
貸出グッズには首すわりから使えるベビーチェアもあるので、布団と組み合わせて使えばママもラクに食事ができそうです。

こんなフォトジェニックなグッズも♡ちょっとしたお祝いを兼ねて集まるときも、かわいい写真が撮れますね。

キッズメニューも、こんなにたくさん!子ども向けごはんのラインナップがここまで充実しているお店は、なかなかほかにありませんよね。
「これしか食べられるものがない…」ではなく、ワクワクして選べるだけで満足度もグッと上がります♡

こちらは大人用のメニュー。
酔心は老舗料理店のため、本来は大人ひとり5,000円程度のご褒美メニューが定番です。イベント時ならリーズナブルに感じますが、日常使いにしては「ちょっぴり高い…!」と感じるママも多いかもしれませんね。
しかし旬の会の会員だけが注文できる、特別なランチメニューもあるんです。1,000円ちょっとで酔心の定食を食べることもできます。

さらに子どもには”おもちゃひきかえけん””おかし券”もついています!
「帰り際に1階で受け取ってください」とのことでしたが、これが後々とても役に立ちました♡

子育て応援サービスを利用して、子連れランチ会♪

それでは、ママふたり・3歳の息子・5ヶ月の女の子の4人で実際に利用したときの様子を、詳しくレポートします。

今回は予約をしていたので、すでに席もセッティングしてくださっていました。お店の方に聞いたところ、飛び込みでも個室さえ空いていれば、その場で旬の会に加入してサービスを利用できるそうです。

息子は3歳なので、子ども椅子をチョイス。友人はベビー布団とベビーチェアをレンタルして、使い分けていましたよ。

お部屋に入った瞬間、さっそく息子もかわいい柄のランチョンマットに興味津々です。

ランチョンマットを裏返すと、子どもが大好きな塗り絵が登場♡
色鉛筆も借りられるので、ごはんが来るまでの時間もご機嫌で過ごせました。

こちらは、子ども用のごはん。
息子は、パンダおにぎりの「おこさまセット」を選びました。子どもが大好きなおかずがいっぱいなので、「おいしい~」とパクパク食べていましたよ。

こちらは、大人用の料理です。
今回はサービスを利用して、定食メニューも頼めるので「酔心定食」を選びました。お刺身や天ぷらに茶碗蒸しと、盛りだくさんの内容です♡

そして…“酔心といえば!”の看板料理、「釜めし」もついていましたよ!鶏と山菜がたっぷり入って、食べ応えもバツグンです。
固形燃料を使って席で仕上げるスタイルなので、できたての熱々をいただけます♡

お店の方によると「小さなお子様連れの際は基本的に厨房で炊き上げています。逆に希望があれば席でお炊きします」とのことでした。

そして子連れのランチで本当に大変なのは、子どもがごはんを食べ終わってからではないでしょうか…!
大人はまだ食べているのに「もうお店を出よう」と言われたり、子どもたちが飽きてしまってママ同士ゆっくり話ができなかったり…

「旬の会」の子育て応援サービスには、DVDプレーヤーの貸出もあります。数に限りがあるそうですが、今回は予約時にお願いしていたので無事に借りることができました!
息子も食い入るように見てくれたので、食後もゆっくり過ごせましたよ。お気に入りのDVDがあるなら、それを持ってきておいてもいいかもしれませんね。

日頃はテレビ育児に罪悪感があるママも、たまにはDVDに頼って息抜きしてみてはいかがですか?

個室フロアのトイレには、おむつ交換台もありました。
また今回は5ヶ月の赤ちゃん連れだったので、授乳が必要になるシーンも。いくら友だち同士で個室とはいえ、堂々と授乳しにくいこともありますよね。スタッフさんに相談したところ、「空き個室を授乳室としていつも使っていただいておりますので、こちらへどうぞ」と案内され個室を貸していただきました。
使用していない個室ならおっぱいタイムも落ち着けるし、とてもありがたい配慮ですね。

久々にゆっくり話せた私たちはおおいに盛り上がり、そろそろ帰る時間…!(個室利用サービスは、2時間です)
DVDに夢中だった息子は「まだ見たい~」と名残惜しそうにしていました。
ここで、最初にいただいた、“おもちゃひきかえけん”“おかし券”が大活躍。「おもちゃもらいに行こうよ」と声をかけたら、目をキラキラさせて帰り支度をはじめてくれました。

出入口のところで、好きなおもちゃとお菓子を、ひとつずつ選べます。

おもちゃつきのお子さまランチはよくありますが、お菓子までもらえるなんて♡
息子もハマったようで、この日以降「お昼ごはん、どこがいい?」と聞くと、「おもちゃとおやつがもらえるところ!」とリクエストされるようになりました。

おいしい料理と充実のサービスでリフレッシュ!

ママだって本当はいつもニコニコしていたいけれど、公共の場では「ほかの人の迷惑になるから、もう少し小さな声で」、「食べるところでウロウロ歩かないで」と言わなきゃいけないこともありますよね。ママ向けサービスが充実した酔心でのランチなら、そんな小言も一時的にお休みできるかも♡子どもも喜んでくれるので、ママ同士の集まりに無理やり付き合わせている感覚や罪悪感もありませんでした。ママも子どもも楽しい時間が過ごせそうですね。

酔心 本店

住所

〒730-0032 広島市中区立町6-7

TEL

082-247-4411

営業時間

平日11:00~22:00(ご予約席は11:30~)

土・日・祝11:30~22:00
(子育て応援サービスでの個室利用は、11:30~15:00の間で2時間制【平日限定】)

定休日

不定休

※定休日の電話受付は10:00~17:00まで可能です

HP

http://www.suishin.or.jp/honten/cuisine

※子育て応援サービスは、酔心本店と毘沙門天で利用可能です

酔心のほかの記事もチェック!

担当ライター

この記事をシェアする