夏休みを満喫!「AQUAS」での特別な体験が、この夏あなたを待っている♪

シロイルカによる“幸せのバブルリング®”が有名な「島根県立しまね海洋館 AQUAS(アクアス)」。広島市内からもアクセスしやすい大型の水族館なので、みなさんの中にも「AQUAS」に行ったことがある人が多いのではないでしょうか。そんな「AQUAS」では、さまざまなイベントが頻繁に開催されています!今回は、夏休み期間から9月末にかけて楽しめるイベントをご紹介。小さな子どもたちから小学生・中学生までが楽しめるイベントが盛りだくさんなので、ぜひ夏休み期間を利用して楽しい思い出を作りましょう。

広島ICより1時間30分!広島から一番近い県外水族館「しまね海洋館AQUAS」

「しまね海洋館 AQUAS」は、広島市内から山陽道を通り浜田自動車道を抜けた後、山陰道江津道路浜田東ICを下りて約6分の場所にあります。水族館が近づくと見えてくるのが、波をモチーフとした大きなモニュメント☆この波は水族館と波子海水浴場間にかかる橋を支えています。こういったモニュメントを見るだけで、到着前からワクワクさせてもらえますよね♡

ちなみに、「AQUAS」には約2,000台の車が駐車できるスペースがあるのですが、やはり土日になると多くの家族連れでにぎわいます。私は9:00の開場前に現地に到着できたので、無事入り口近くの駐車スペースに停めることができました♪が、タイミングが悪いと水族館から離れた場所しか空いていないことも…。早めの到着をオススメします!

今回の目的は2歳になる双子にシロイルカを見せてあげること。いろんなものに興味を持ち始めたので、子どもたちにはいい刺激になりそうな予感…。

この日は台風が近づいている影響もあって、開場5分前でもあまり人が多くなく、スムーズに入場することができました。いつもなら、開場10分前でも長蛇の列ができているのでラッキーでした。

入場ゲートを抜けるとすぐに“石見万葉の磯”という水槽スペースがお目見え。
とても水がきれいで水槽の奥まではっきりと見ることができました。双子も釘付けになってしまい、入場1分でテンションがMax!泳ぐ魚を指さしてみたり、魚を追いかけてみたりと掴みはバッチリでした。

ところどころ立ち止まり、いろんな魚を観察しながら目的の“シロイルカパフォーマンスプール”へ!
数年前にも夫婦で訪れたことがあったのですが、雰囲気がガラリと様変わりしていて驚きました。

パフォーマンス以外の時間は客席ベンチがブルーに点灯し、なんとも幻想的な空間に!プールと客席の間にあるスペースには、島根の観光地や施設内の紹介、シロイルカが床を泳いでいるように見える映像を、プロジェクションマッピングを利用して投影されていましたよ。
双子も床に映る映像を追いかけたり、触ってみたりと興味津々のご様子。パフォーマンスが始まるまでの待ち時間も飽きずに待つことができました♪

そして、パフォーマンスが始まってみれば大きなシロイルカに「うわぁ!おぉ~!」と大歓声(笑)解説者の説明も分かりやすく、バブルリングのできる仕組みがよく理解できました。ちなみに、なんと一緒にパフォーマンスをするダイバーさんもバブルリングが作り出せるんです!こちらは、見ている大人の方が驚いていた印象があります。

パフォーマンスが終わったあとは、順路通りに館内を見て回り、新しくできた“別館シロイルカ繁殖プール”へ行ってみました♡別館には屋上展望デッキがあり、景色を一望できます。展望デッキに上がったときは他の人がいなかったので、双子も思いっきり走り回って気持ちよさそうにしていました。

水族館以外にも遊べるスポットがいっぱい♡

「しまね海洋館 AQUAS」には、海の生物を見る以外にも楽しいスポットが満載!子どもたちの喜ぶスポットを4つ、ご紹介します。

キッズルーム

館内にある小さな子ども向けのキッズルームは、海の世界を表現したポップな空間となっています。海底の岩場を表現した滑り台や段ボールでできたチョウチンアンコウのロッキングチェア、フォトジェニックな写真が撮れるドーム型遊具など楽しい遊具が盛りだくさん☆隣には授乳室もあるので、下の子が授乳中に上の兄弟はキッズルームで遊びながら待つ、なんてこともできます。

アクアスランド

「AQUAS」の外には、車いすでも遊べるスロープつき遊具が特徴的な「アクアスランド」があります。長いローラー滑り台や巨大ネットのトンネルなど、体を思いっきり動かして遊べる遊具が魅力♡
また、小さな子どもでも遊べるモニュメントがあり、双子はこちらを登ったりトンネルをくぐってみたりして遊んでいました。
「アクアスランド」は水族館に入場していなくても無料で遊ぶことができるので、天気のいい日はたくさんの家族連れで賑わうスポットです。

はっしー広場

駐車場から「アクアスランド」へ行く途中にあるのが、「はっしー広場」。レストランやラーメン屋などの飲食店、アクアスグッズを購入できるお土産屋があり、入場は無料。イベント広場では日曜日や祝日に島根県の伝統文化である「石見神楽」を無料で観覧することができます。上演時間は13:00~15:00の間なので、午前中に「AQUAS」を楽しみ、はっしー広場の飲食店でランチを堪能♡そして午後から神楽を観覧するなど、一日を使って楽しむことができるでしょう♪

波子海水浴場

出典元:島根県西部公式観光サイトなつかしの国石見
「AQUAS」の目の前には波子海水浴場があり、7月15日(土)~8月20日(日)まで遊泳OK!透き通った海と白い砂浜が美しく、大人気の海水浴場です♡
再入館のハンコを押してもらえば、水族館への出入りが自由に☆各パフォーマンスを待つ間に時間をつぶすこともできるので、子どもも退屈しなくてすみそう♪
「AQUAS」からつながる橋を利用すれば、道路の上を通って海岸まで歩いていくことができますよ。
次は夏休みにおすすめの館内イベントをご紹介します。

夏休みにピッタリ☆限定イベントで思い出作り

現在「AQUAS」では、夏休み期間を利用したイベントを開催中。普段は見られない「AQUAS」の裏側や夜の館内を体験することができます。ぜひ参加したいイベントをいくつかご紹介しましょう♡

2018アクアス夏休み企画「わんぱく探検隊」

出典元:AQUAS公式HP
夏休み期間中は、8月31日(金)まで毎日開催!さらに9月1日(土)~9月30日(日)は土日祝日限定で、水族館のバックヤードを隊長(職員)と一緒に見て回ることができるイベントです☆コースは隊長の気分次第で変わるんだとか!
先着15名で小学1年生~中学3年生までが対象です。参加は入館料に含まれているので、プラスの出費がないところも親としては助かりますよね(笑)
普段見ることができない水族館の裏側を体験して、もっと水族館のことを好きになっちゃいましょう!

ナイトアクアス

出典元:AQUAS公式HP
夏休み最後の週末は特別に夜更かしをしてみませんか?
基本的に夏休み期間中の閉館時間は18:00となっていますが、8月24日(金)、25日(土)、26日(日)の3日間だけは特別!普段より3時間も長く、21:00まで延長されるようです!夜ならではの水槽演出、イベント、屋台村なども出店予定なので、夏休み最後に“特別な思い出”が作れそうですよね。
さらに25日(土)には、1日限定で大水槽の前でお泊りも可能!水族館内で寝泊まりができるなんて、なんて貴重な体験なんでしょう♡定員は70名なので、興味のある人は早めの予約が吉ですよ!

偶然見つけた!隠れシロイルカ♡

館内を回っていてふと足元を見ると、なにかくぼみが…。
よく見ると、シロイルカがバブルリングを出している姿ではありませんか!!!もしかして、ディズニーランドでいう隠れミッキー的な存在なのでは!?と思い、思わずシャッターを切ってしまいました。その後も注意しながら足元を見て歩きましたが、ほかには見つけ切れず。
近くにいた職員の方に画像を見せてお話を伺ったところ、他にも「別館シロイルカ繁殖プール」のタイル部分に全10個あるんだとか。また、「シロイルカのパフォーマンスプールの客席にも隠れ♡がある」とのことでした。

パフォーマンスプールの客席は気泡を閉じ込めたようなデザインなのですが、その気泡が7つだけ♡型なんだとか。職員の人でも全部見つけ切れていないほど難易度は高めだそうですが、探すのが好きな人はぜひトライしてみてください。

夏ならではの「AQUAS」を満喫しよう

「AQUAS」では、夏ならではの楽しみ方ができるイベントがてんこ盛り♪高速道路を使えば、広島からのアクセスが便利なところも魅力的です。海水浴に、アスレチック、さらに伝統文化にといろんな魅力がある「AQUAS」で、今年一番の思い出を作りましょう。

<しまね海洋館AQUAS基本情報>

開館時間:9:00~17:00 ※8/31までは9:00~18:00(入館は閉館1時間前まで)
休館日:毎週火曜(祝日の場合はその翌日)
※夏休み(7/20~8/31)、冬休み、春休み、GWは休まず開館

<入館料>

通常料金

大人

小・中・高校生

個人

1,540円

510円

団体

(有料入館者20名以上)

1,230円

410円

アクアスファンクラブ

(年間パスポート)

4,110円

1,430円

教育利用

引率教員無料

410円

障がい者手帳をお持ちの方

770円

250円

※幼児(未就学児童)は無料

担当ライター