のびのびした子どもに育つ!広島市南区「親和幼稚園」の魅力♡

子どもが2~3歳くらいになるとママたちの間で話題になるのが、幼稚園選び。中には「どの幼稚園を選んだらいいんだろう」と悩むママもいるのでは?今回は、実際にわが子が通った広島市南区の「親和幼稚園」の魅力を紹介します♪保育時間や行事などの基本情報から、ママたちの気になる“役員”についても情報をお届け!南区・中区在住ママさんの幼稚園選びの参考になればうれしいです。

親和幼稚園ってどんな園?

まずは「親和幼稚園」について簡単に紹介させてください。広島市南区翠にある親和幼稚園は、昭和24年に創立された園です。
園訓は、

・のびのびした子
・たくましい子
・あいさつのできる子

先生と子どもたちの距離が近く、アットホームな雰囲気が特徴です。

私が幼稚園を選ぶ際に重視したのが「子どもがのびのびと過ごせる温かい雰囲気」であること。親和幼稚園に初めて見学に行ったとき、園に入ってすぐ「あ!この幼稚園の感じ好き!」と直感したのです。ほのぼのとして温かい、アットホームな雰囲気が園全体にあふれていて、「子どもを通わせたい!」とほぼ即決状態でした♡
その後、園長先生から園についてのくわしいお話を聞いたことで、「のびのび自由なわが子にぴったり!」とさらにその気持ちは高まりました。子どもも親和幼稚園が気に入った様子。そのまま親和幼稚園に入園することを決めました。

温かくて優しい先生たち

親和幼稚園の魅力のひとつは先生たち!どの先生もみんな温かく優しいんです。子どもたちもみんな先生が大好き♡

もちろん優しいだけでなく、叱ることが必要になる場面だってありますよね。実は、幼稚園の前に行っていた保育園には、けっこう厳しい先生もいらっしゃいました…(笑)。でも、親和幼稚園では叱る場面であっても声を荒げることなく、子どもに上手に声をかけてくれる先生ばかり。「あぁ、こうやって声をかけたらいいんだな」なんて私自身も子育ての参考にさせてもらうことが多々ありました。

また、先生たちとの距離感が近く、クラス以外の子どものこともしっかり覚えてくれています。保護者の顔だってしかり。「○○くんのママ!」なんて気さくに声をかけてくれるんですよ。

子どももママもすてきな人ばかり!

そんな親和幼稚園に魅力を感じて入園した子ども+ママたち。なんだかみんな雰囲気が似ていて、「すてきだな♡」と感じる人ばかりなんです。

子どもたちはみんなかわいくて元気!のびのびとしていて、「それぞれの家庭でいっぱい愛情を受けて育ったんだな」と感じられます。困っている子がいたら迷わず手を差しのべる、そんな優しい子がたくさん。

ママたちもみんな気さくです。保育園生活が長かった私。テレビで見る幼稚園のイメージに影響されて、入園前は「ママ友いじめにあったらどうしよう」なんてちょっぴり不安を抱えていました(笑)。でも、入園して幼稚園のイメージが一変。ほんわかした雰囲気のすてきなママばかりで、初めての幼稚園生活も楽しく過ごせましたよ♡参観日のあとは、ママたちだけで親睦会を行いますが、このときもたくさんおしゃべりして楽しめました。

親和幼稚園のクラスと保育時間

クラス編成

年長組

すみれ・ゆり

年中組

こすもす・たんぽぽ

年少組

めろん・いちご

満3歳児組

りす

親和幼稚園には年少から年長までそれぞれ2つずつクラスがあります。その他、満3歳になったら入ることができるりす組も!

保育時間

保育時間は、午前8時30分~午後2時30分(月~金)土曜日はお休みです。(預かり保育については後ほど詳しく紹介します♡)

園バスも利用できる!

親和幼稚園には3台の園バスがあります。希望すれば、園バスでの送迎も可能。ルートは主に南区ですが、中区のわが家も利用可能でした。時間は、住んでいる地域によって変わってきますが、うちは朝8時・帰りは14時30分のバスでした。

親和幼稚園のさまざまな行事

続いて、親和幼稚園の行事を紹介します♡

自然体験「しんわ農園」の青空教室

出典元:親和幼稚園公式HP

熊野町には親和幼稚園の「しんわ農園」という畑があります。ここで子どもたちは野菜の根付けや収穫などの畑仕事を経験します。子どもたちは自然に親しみながら、生産者の苦労や食べ物へのありがたさを肌で感じることができるでしょう。「しんわ農園」での青空教室は1学期~3学期中に何回か体験することができますよ。

収穫した野菜はおうちにも持って帰ります。わが家は、家族みんなで「○○くんが取ってきてくれた大根おいしいね♡」なんて言いながら食卓を囲んだのですが、子どももとてもうれしそうでした!また、収穫した野菜で豚汁やカレーを作ってみんなでいただく会食行事も設けられています。

にこにこ運動会

秋には皆実小学校のグラウンドを借りて、にこにこ運動会が開催されます。かけっこやダンス、なわとびなど、クラス別にさまざまな競技を実施。子どもたちのがんばる姿に思わず涙が出ることも。運動会は午前中で終了するので、お弁当を用意する必要はありません。「ゆめタウン広島」が近くにあるので、わが家はそのまま「ゆめタウン」の飲食店で昼ご飯を食べることが多かったです。

のびのび発表会

2学期の終わりに開催されるのが、のびのび発表会クラス内で5人くらいのグループに分かれて踊りを披露します。グループごとに衣装や内容が違うので、どれも見たくなっちゃいます♡わが子は、獅子を持って踊る「祝い獅子」やヒョウ柄ターザン風衣装の「ジャングルジャングル」を踊りました。女の子は、かわいいドレスや大人っぽい着物を着る子もいましたよ。

すくすく作品展

3学期にはすくすく作品展が開催されます。この作品展では、1年の間に子どもたちが作ってきた作品がズラリと展示。メインの展示室では、その年のテーマに合わせた大型展示が待ち構えています!子どもたちの作品と先生たちが用意してくれた内装によって、部屋全体が作品になっている感じです。迫力があって、子どもたちもわくわくしながら作品を見て回っていましたよ。

他にもいろいろな行事が!

親和幼稚園ではその他にも水泳教室やもちつき大会など、多くの行事が行われています。また、毎週水曜日には外国人講師による「たのしい英語」があり、「のびのびリトミック」のレッスンも月に1回受けられますよ。年中・年長になると、月1回の「わくわくラグビー」もはじまります。

子どもにいろいろな体験をさせてあげられますね♡

働いていても大丈夫!親和幼稚園の預かり保育

親和幼稚園では預かり保育を利用することができます。働くママも安心ですね。

私自身、子どもが年長のときに仕事をはじめたので、預かり保育にはたくさんお世話になりました。
預かり保育は、通常保育終了後から午後6時まで利用することができます。朝早くから仕事がある場合は、午前7時30分からの早朝保育も利用可能
夏休みや冬休み、春休みの長期休暇中も、1日預けることができて助かりました。

わが子は預かり保育が大好き♡仕事以外の日も「居残りしたい!」と言ったり、早めに迎えに行ったら「早すぎる!」と怒ったり(笑)していました。優しい先生や友だちとともに、楽しい時間が過ごせていたようです。

気になる!役員や係などのママの負担は?

ママにとっては、役員情報も気になるところですよね。

親和幼稚園では、母の会とクラス役員の2種類の役員が存在します。母の会は幼稚園の主要機関で、バザーをはじめとするさまざまな行事に関わったり、会計や監査をしたりする役割です。クラス役員は、クラス内でのさまざまな取りまとめを行います。

役員は、立候補や先生からの声かけなどで決定しているようです。私自身は、途中入園だったり、下の子が生まれたばかりだったりしたこともあり、これらの役員を経験することはありませんでした。

この他に、各行事でのお手伝いをクラス内のママたちで分担します。年間でだいたい1~2つの行事のお手伝いを担当する感じです。

私はファミリープールでの「水泳教室」や坂なぎさ公園での「お別れ遠足」、幼稚園の「あつあつ鍋会食」などのお手伝いをしました。いつもは見ることができない子どもたちの姿が見られたり、子どもが「オレのおかあさんがおる!」と喜んだりして、楽しかったです♡もちろん、妊娠中や下の子がいるなどの場合は配慮してもらえるので、安心してください。

アットホームな雰囲気で子どもがのびのび過ごせる「親和幼稚園」

子どもも先生もママもみんなが温かく、アットホームな雰囲気の親和幼稚園。「わが子を通わせてよかったなぁ」と心から感じる、とってもすてきな幼稚園です♡

住所

広島市南区翠2-3-1

電話番号

082-254-3313

FAX

082-254-3314

公式サイト

http://www.shinwa-kind.com/index.html

担当ライター